« モンハン日記 その390 | トップページ | モンハン日記 その392 »

2012/03/25

モンハン日記 その391

匠5スロット1だとかなり選択の幅が広がりますね(´∀`)

実は狙っていた装備が匠5前提だったので、取れてよかったです。

その狙っていた装備はこちら。

■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.1 ---
防御力 [413→574]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:バンギスXヘルム [2]
胴装備:ナルガZメイル [1]
腕装備:バンギスXアーム [2]
腰装備:バンギスコイル [胴系統倍化]
脚装備:アシラXグリーヴ [胴系統倍化]
お守り:伝説の護石(匠+5) [1]
装飾品:抜刀珠【1】(胴)、抜刀珠【1】、抜刀珠【2】×2、短縮珠【1】
耐性値:火[-7] 水[5] 氷[1] 雷[-18] 龍[-8] 計[-27]

集中
斬れ味レベル+1
抜刀術【技】
-------------------------------

回避性能が9あるので、武器スロットが2ならば回避性能+1が発動するとのこと。
回避性能+1は、発動するとかなり楽になりますよね。
最後までタルタロスを担いでいくか~(´Д`;)ヾ

これを狙ってアシラXグリーブやバンギスコイルを準備していたのです。


問題はバンギスXアームですね。
作るのに恐暴竜の滅鱗が必要なのです(;゜ロ゜)

G級のイビルジョーは・・・((((゜Д゜;))))


もっとも挑戦しようにも今のところイビルジョーがターゲットのクエストは隠れています。
「暗中・迅速・太刀打ちの影」をクリアしたら出てくるようなので、これからですね。


つぎに見つけたカッコいい装備はこちらです。

■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.1 ---
防御力 [394→573]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:ウルクXヘルム [1]
胴装備:フロギィXメイル [2]
腕装備:ナルガZアーム [2]
腰装備:ネブラZフォールド [2]
脚装備:スカラーXソックス [胴系統倍化]
お守り:伝説の護石(匠+5) [1]
装飾品:抜刀珠【2】(胴)、抜刀珠【1】、抜刀珠【2】、短縮珠【1】×4
耐性値:火[-4] 水[-7] 氷[1] 雷[-3] 龍[3] 計[-10]

集中
斬れ味レベル+1
抜刀術【技】
-------------------------------


今までのタルタロス装備と、頭、胴は同じです。
なんで印象違うのでしょう。
あ、リノプロXアームがピンクでロボなのと、ペッコXフォールドが紫で浮いていたからですね∑(゜△゜;)
それがナルガZアームとネブラZフォールドのワイルド感が、フロギィXのウエスタン調にマッチしている感じです。


大剣で集中よりは抜刀術【技】が重要だと思っているので、この装備を作りたいです。

脚は胴系統倍化ならなんでもOKとか。
セイラーソックスでもいいらしいです。
セイラーソックスもまだ作れませんが、この前作ったアシラXグリーブでも大丈夫です。。

ウルクXヘルムとフロギィXメイルは使っているので、あと2部位になります。


ナルガクルガ亜種はG☆2の隠れているキークエスト「暗中・迅速・太刀打ちの影」なので、まだ戦えません。


ギギネブラ亜種は、G☆1のキークエスト「疾風と電撃」で戦ってます。

ネブラZフォールドを作るのに必要な素材は、電怪竜の厚皮x4、電怪竜の剛爪x1、雷電袋x4、グラシスメタルx6です。
足りないのは、厚皮x2のみです。
1回で得られそうですね。


ということで「電怪の謎を追え!」に挑戦です。
原種よりは楽かな~。
「疾風と電撃」でギギネブラ亜種だけ倒して、剥ぎ取りにかけるという手もありますが、まあ、50分、フルにガチンコ勝負してきましょう。

なんか2頭クエストより強いですね。
ターゲットが分散しないからでしょうか。
かなり連続で攻撃を食らってしまったり。
もうちょっとで落ちるピンチも(;゜ロ゜)

しかしなんとか踏ん張りまして、戦います。
イビルジョーが邪魔ですよね(´Д`;)ヾ

残り10分を切ってしまい焦ります。
ただ捕獲のサインは点灯しました。
エリアチェンジするのを待って、落とし穴を設置。
捕獲に成功しましたヽ(´ー`)ノ

厚皮を2個ゲットΨ(`∇´)Ψ
大竜玉も出て満足です。


次は抜刀珠【1】を作るのに爆鎚竜の重殻*2が必要なので、「ウラガンキンの狩猟」へ行ってみます。
隠れているキークエスト「火山の熱帯地より」を出す条件にもなっているので。

紫ゲージを維持しているのに、顎で弾かれました∑(゜△゜;)
これは手ごわい。

さらに前転してきて顎を打ちつけたりとか、攻撃力が半端ないです。
顎にはじかれている間にスタンプ食らって落ちてしまいました(⊃д⊂)

なんとか気力を振り絞って戦います。
またイビルジョーが邪魔なんですよね。
出てくりゃいいってモンじゃないぞヽ(`Д´)ノ

あ、イビルジョーだけ倒して剥ぎ取りすれば、イビルジョーの素材集まりますねъ(`ー゜)
まあ、それは今度にしておいて、今はウラガンキンに集中です。

倒れたところ、背中で採取したいところですが、倒すのが優先なので我慢。
溜め3攻撃を当てます。

40分近く経過してやっと捕獲のサインが点灯。
エリアチェンジしてシビレ罠を設置。
捕獲完了ですヽ(´ー`)ノ

重殻は2個出ました。
カヤンバが1つ取ってきたので計3個です。

抜刀珠【1】は今のところ使うのは1つなので、再戦はしなくて済みました(´Д`;)ヾ


「火山の熱帯地より」は「リオレウスの狩猟」もクリアしないと出現しないようです。
また頑張ってきますか・・・。

G級のリオレウス、強いですね。
ブレスを食らうとすごい体力を持ってかれました。
もっとも、弱いのこい、が発動しなかったのもありますが・・・。

とりあえず足元潜って攻撃します。
倒れたら尻尾に溜め攻撃です。

そのうち尻尾が切れました。
取れたのは厚鱗でした。
残念。

捕獲のサインが出て捕獲に成功。
疲れました~(⊃д⊂)


これで「火山の熱帯地より」が出現しました。
明日の準備はばっちりです。

|

« モンハン日記 その390 | トップページ | モンハン日記 その392 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/54306333

この記事へのトラックバック一覧です: モンハン日記 その391:

« モンハン日記 その390 | トップページ | モンハン日記 その392 »