« ファミスタ2011日記 その7 | トップページ | ファミスタ2011日記 その9 »

2011/10/31

ファミスタ2011日記 その8

『3DS用ソフト ファミスタ2011』をプレイした日記です。


友達と対戦するまえに、ちょっとドリームペナントを進めました。
結果、上限PPは820に伸びました。

そして、うちのチームの基本オーダーはこんな感じになりました。

1 H 本多 セカンド
2 B 坂口 レフト
3 Ys 青木 センター
4 G 阿部 キャッチャー
5 Bs 村田 サード
6 T 鳥谷 ショート
7 D 森野 ファースト
8 F 稲葉 ライト
9 F ダルビッシュ ピッチャー

控え野手
C 安部
C 中東


控え投手
C 岸本(先発)
Bs 加賀美(先発)
C 大嶋(リリーフ)
F 武田(リリーフ)

イニング数が短ければ、控え投手を減らして、その分野手をレアに変えます。


いよいよ友達と対戦するときがきました。

なんと友達は中古で購入していて、前の持ち主のデータが残っていたとのこと。
それで上限PPが高く、強い選手がうじゃうじゃいます。
戦う前から戦意を失いかけます。

ただカードの能力差が戦力の決定的違いではない、なんてアニメの台詞を思い出しつつ戦います。

こちらはリリーフにPPを割く余裕がないので、3回延長なしで。
同じ理由でDHもなしです。


まずは私が先攻でスタート。
ポーンとホームランを打たれて負けました。

次は後攻で対戦しました。
今度はもっと気をつけて投げていましたが、変化球を多投したので、スタミナがあっという間になくなります。
1回は拮抗していたのですが、投手交代をミスして連打を浴び大量失点。
戦力差は圧倒的でした(;゜ロ゜)

次、戦うときは上限PPを決めて、戦力差はあまりないようにしてもらおうと思います。


負けても3枚ずつカードがもらえました。
これはうれしいですね。
特にレア小笠原が手に入りましてヽ(´ー`)ノ

早く上限PPを上げ、全選手レアカードへ、スキルも付けたいです。
またちょこちょこドリームペナントを進めていくつもりです。

|

« ファミスタ2011日記 その7 | トップページ | ファミスタ2011日記 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/53130305

この記事へのトラックバック一覧です: ファミスタ2011日記 その8:

« ファミスタ2011日記 その7 | トップページ | ファミスタ2011日記 その9 »