« モンハン日記 その217 | トップページ | モンハン日記 その219 »

2011/05/30

モンハン日記 その218

友達Mとプレイしました。

二頭クエストをさらっと終わらせて、隠しクエストのアルバトリオンを開放。
アカム、ウカム、アルバと挑戦する計画です。


まずは小手調べ、アグナコトル2頭を討伐するクエスト「炎火繚乱!」へ。
ガンキンSの組み合わせで行ってみました。

亜種とは違って、浮上後は柔らかいので比較的楽ですね。

回避性能+1がないので、回転レーザーを避けるのは難しいです。

まあ、危なげなくクリアしましたヽ(´ー`)ノ


続いていよいよ最後の二頭クエスト「火山の熱帯地より」に挑戦です。

今回は友達が回避性能+1の練習をしたいというので、ウルクSキャップ+ベリオSメイル+シルソルにして捕獲の見極めを発動していきました。

先に遭遇したティガレックス亜種から狩ります。

15分くらいで捕獲のサインが出ました。
私が罠を設置したのですが、逃げられました(;゜ロ゜)

先のエリアで友達が罠を仕掛けたんですが、かなり回復していたようで、せっかくはまったのに捕獲できず。
仕方なく討伐しました。

そして残り時間でウラガンキン亜種へ。
斬れ味ゲージは青なので、顎は弾かれますね~。

回避性能+1があるので、そこそこ敵の攻撃を避けつつ、こちらは捕獲に成功です。


ついにアルバトリオンのクエストが開放されましたヽ(´ー`)ノ


いよいよアカムトルムに挑戦か、と思ったのですが、友達はまだ雌火竜の紅玉が出てないそうです。
ということで、簡単なリオレイア原種を倒しに行くことに。

二人の高火力で15分で捕獲に成功。
しかし紅玉は出ませんでした。


友達は難しいクエストの方がレアな素材が出やすい気がすると主張するので、リオレイス希少種とリオレイア希少種の二頭クエスト「月下の夜会」に行くことにしました。

私は所詮確率なので、パーセンテージが同じなら簡単なほうがいいと思ったり。
多少確率が悪くても、簡単なクエストを繰り返した方がいいと思ったのですが・・・。

リオレイア希少種は部位破壊を徹底的に行おうということで、まずリオレイス希少種を先に倒すことに。
しかしこのゲーム、夫婦はかなり仲がいいので、すぐに集まっちゃって困ります。

15分も立たないうちに友達も私も1落ちずつ。
さっきのリオレイアとは違いますよね~(´Д`;)ヾ

25分くらい経過して、やっとリオレウス希少種の捕獲に成功。
これで落ち着いてリオレイア希少種と戦えます。

と思ったら友達が落ちてクエスト失敗です(⊃д⊂)
尻尾の切断はしたんですが、外れてました。

「月下の夜会」のクリア報酬で雌火竜の紅玉が出る確率は3%、捕獲報酬では4%。
リオレイア希少種は、尻尾剥ぎ取りで紅玉が出る確率は5%、落し物で4%です。

大してリオレイアがターゲットの「リオレイア、現る」では、クリア報酬では出ませんが、捕獲報酬は3%。
尻尾剥ぎ取りで3%、落し物で2%。

もっともクリアしないと、クリア報酬もらえないですよね(;´д⊂)

ちなみにリオレイア希少種のみのクエスト「黄金の月輪」だと、クリア報酬ではやはり出ません。
3%の差はどうなのでしょうか?


はい、気を取り直してアカムトルムに挑戦です。
さっそく作ったジ・オで行くことに。


攻撃モーションがぜんぜんわからないので、食らってばかりです。
動きはゆっくりめなので、攻撃を仕掛けるのは簡単なのですが・・・。

突き上げはきついですね。
放り上げられると何も出来ず(;´д⊂)

早々に3落ちしてミッション失敗です。


諦めずにリベンジへ。
今度はもっと攻撃を受けずに50分間戦いましょうと。

突き上げを食らってしまうことは多いですが、ボディプレスやブレスはそこそこ避けられるようになった気がします。
まあ、結局30分くらいで3落ちしてしまうのですが(´Д`;)ヾ

秘薬を飲んで振る回復したのに、至近距離のブレスで落ちるとは・・・((((゜Д゜;))))


今回はここまででタイムアップです。
アカムトルムに勝てるんですかね~(´Д`;)ヾ

|

« モンハン日記 その217 | トップページ | モンハン日記 その219 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/51811973

この記事へのトラックバック一覧です: モンハン日記 その218:

« モンハン日記 その217 | トップページ | モンハン日記 その219 »