« モンハン日記 その210 | トップページ | モンハン日記 その212 »

2011/05/23

モンハン日記 その211

友人Mとプレイしました。

友達は「火砕の轍」に苦戦していて、まだクリアしていないそうです。

ウラガンキン、ウラガンキン亜種は共に水属性か龍属性が弱点。
そのため水属性の武器を作りたいとのこと。

ロアルクロウまでは強化したそうですが、ロアルクロウ改にするために必要な尾槌竜の尾甲が2個足りないとのこと。

下位クエストでないと出ないということで集会浴場★5の「ドボルベルク流域」へ。

ドボルベルクが地面にめり込んでいるときに、尻尾の先で掘れるとか。
私は何度かチャンスがありましたが、友達はやっとのやっとで1回掘れました。
無事に尾甲を入手できてよかったです。

さらに尻尾の先も初めて破壊できました。
こちらは尾槌竜の甲殻だったとか。
残念。

いろいろやっていて20分かかりましたが、捕獲しました。
報酬で尾甲が出たので、素材が揃いました。
ネコの激運を発動させていってよかったですね。

これでロアルクロウ改に強化できました。

ここでロアルドスクロウにするかアメジストクロウにするか悩みどころ。
ロアルドスクロウは攻撃力がブースト込みで205、水属性が32ですが、スロットが2つあります。
アメジストクロウはさらに苦剣アメジストレイジに強化可能です。
苦剣アメジストレイジは、ブースト込みで攻撃力が215、水属性が40になります。
ただしスロットがありません。

攻撃力が高い方がいいので、アメジストクロウを選択したようです。


苦剣アメジストレイジに強化するには海綿質の紫皮やら水生獣の上皮が足りないとのこと。
友達がまだクリアしていない二頭クエストで「フラッシュフラッド」に行くことに。
ナルガクルガ亜種とロアルドロス亜種の狩猟です。

ロアルドロスは尻尾の切断、たてがみの破壊に成功。
ナルガクルガ亜種は尻尾の切断は出来ませんでしたが、捕獲しました。
二人だと早いですね(´ー`)

報酬で海綿質の紫皮が2つ出たそうです。
でもあと2つ足りないとか。

私ならもう1回行って、武器を強化しちゃうと思うのですが、友達はもうウラガンキンを倒したい様子。
「火砕の轍」に挑戦して、駄目だったら武器を強化すればいいとの考えみたいです。


ということで「火砕の轍」へ。

先に原種と遭遇。
無理してピッケルを持っていったので、倒れているところで背中を掘ります。
強燃石炭をゲット。
あんまりうれしくないですね(´Д`;)ヾ
あとで調べたら出る確率は5%と希少らしいですが・・・。

睡眠ガスを忘れていました。
二人同時に寝てしまうこともしばしば。
しかし、捕獲に成功です。

続いて亜種へ。
こちらも背中を掘りました。
今回は獄炎石でした。

こちらも余裕で捕獲に成功。
水属性武器はなかなか効果があったのではないでしょうか。


次は私が保留していた「ハンターからの依頼」に行ってもらうことに。
ギギネブラ亜種とアグナコトル亜種の狩猟です。

友達は私と同じ防具を装備し、装飾品をセットして、回避性能+1を試してみたいとのこと。そのため武器スロットのある片手剣のうち、麻痺属性のあるもので行くとか。

私は王牙刀【伏雷】から飛竜刀【銀】に変えて臨みました。

友達が降り立ったエリアに、どちらのモンスターもいて早くも苦戦状態。
私はベースキャンプから急ぎます。

回避性能+1に慣れておらず、うまく戦えないとか。
うーん、防御力は若干下がりますが、回転回避のタイミングは避けやすくなってるはずですよね~。
よくわかりません(´Д`;)ヾ

最初は先にペイントボールを当てたアグナコトル亜種を狙っていましたが、固いと散々弾かれるので、心がくじけます。
ターゲットをギギネブラ亜種へ変更しました。

こちらも逃げ回っていた友達ですが、一回落ちたら一転、かなり張り付いて攻撃するように。
するとかなりひっくり返ることが多くなりました。
この隙に私が攻撃です。

落とし穴に落として捕獲に成功です。

続いてアグナコトル亜種へ。

徐々に破壊も進んで、いつの間にか捕獲のサインが点灯。
どうも先に与えていたダメージは、予想より大きかったようです。

こちらはシビレ罠にはめて捕獲に成功しました。
二人だと早いですね(´∀`)


次はいよいよメインディッシュの「月下の夜会」へ。
友達は慣れているシルソル一式に戻してました(;゜ロ゜)

今回も友達の方にリオレイア希少種がいました。

こちらはサマーソルトとブレスが怖いので、解毒薬とウチケシの実が必要だなと。
友達は後半しか聞いてなくて、ウチケシの実は持ってきたけど、解毒薬は持ってきてないとか((((゜Д゜;))))
いやいや言わなくても持ってこないと。
あれは確認で言っただけだし・・・。

まあ、いまさらしょうがないですね。
頑張って戦うしかないです。
でも、この夫婦はすぐに同じエリアに集まってしまうので、怪獣大決戦状態に。

友達は解毒が出来ないので1落ち。
しかし私も咆哮で硬直している間にブレスをやられ、さらにぴよった所に攻撃をくらって1落ち。
後がありません(⊃д⊂)

しかし諦めないで、さらに集中力を増して戦います。
途中、薬草、アオキノコ、ハチミツを採取しながら戦い続け、リオレイア亜種の捕獲に成功。

続いてリオレイア亜種の捕獲にも成功しました。
1体だけになれば簡単ですね。

友達は未だに出ない紅玉に期待を掛けます。
なんと2個も出たそうです。
しかし待望の雌火竜ではなく火竜の方だったそうです。
残念(⊃д⊂)

|

« モンハン日記 その210 | トップページ | モンハン日記 その212 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/51729208

この記事へのトラックバック一覧です: モンハン日記 その211:

« モンハン日記 その210 | トップページ | モンハン日記 その212 »