« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

クロノス最終回

以前、紹介したテレビ番組「クロノス」が最終回を迎えました。

スペシャルで1時間、じっくり続きで見せた方がよかったのかもしれません。
さすがにあの時間なんで、見逃すこともしばしば。
一回完結でないので、前半だけしか見られなかったりすると、いまいちに感じました。

しかし10月17日の21時から、「逃走開始」とあります。
深夜から時間帯を移して再開するのでしょうか。

予告だと街中でハンターが動き回っています。
楽しみです。

クロノス公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/29

書籍『僕たちのガンダム・リポート 全ガンダムDVD徹底解析!』

僕たちのガンダム・リポート 全ガンダムDVD徹底解析!を読みました。

DVDで発売されている作品を、ファーストガンダムを基準にして、その傾向を分類しています。
私的には0083とか08小隊とか、いいですね。

とりあえず宇宙世紀の作品で未見のVガンダムを見たいと思います。
あとGガンダムに興味もあります。
WとXは・・・。

別冊宝島「僕たちのガンダム・リポート 全ガンダムDVD徹底解析!」
別冊宝島「僕たちのガンダム・リポート 全ガンダムDVD徹底解析!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/28

書籍『死の壁』

死の壁を読みました。

養老孟司さんの本ですが、バカの壁の直接の続きではありません。
また壁について考えを述べられた本です。

人には絶対に乗り越えられない死の壁について書かれています。
自分の死は考えられないため、身内の死について心構えをし、その辛さによって人生が狂わないようにしましょうということを書いていると思いました。

死の壁 (新潮新書)
死の壁 (新潮新書)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/27

書籍『“全身漫画”家』

“全身漫画”家を読みました。

漫画家・江川達也さん著となっていますが、実際は取材・執筆・構成を鈴木隆祐さんが行っています。
できるだけ聞いたとおりに再現しようとしたそうですが。

『東京大学物語』『まじかる☆タルるートくん』『日露戦争物語』『源氏物語』などを書いている漫画家です。
『日露戦争物語』は非常に好きで、毎週読んでいましたが、残念な結果に。
ちゃんと完結していたら、私は歴史に興味を持つきっかけになったかも。

漫画をもっと質の高いものにしようと非常に努力されていることが明らかに。
ただ読者はワガママで、わかりやすいものしか面白いと思わない人が大多数の中、たいへんな道だと思いました。

“全身漫画”家 (光文社新書)
“全身漫画”家 (光文社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

目指せイチロープロ野球選手診断

調子に乗って第三弾「目指せイチロープロ野球選手診断」をやってみました。

また似たような質問もありながら回答すると・・・、

●運動能力:70点 [よくできました]
あなたの運動能力です。この能力が高いほど野球選手としての際立った活躍が期待できます。
●頭の良さ:60点 [よくできました]
あなたの頭の良さです。頭がいいほど、はやく様々な技を覚えます。
●人の良さ:60点 [よくできました]
あなたの性格の良さです。人が良い選手ほど、ファンからの人気が高くなります。
●かっこよさ:60点 [よくできました]
あなたのかっこよさです。やっぱり野球選手もかっこいいにこしたことはありません。
●カリスマ:60点 [よくできました]

ということで、 松井秀喜という結果になりました。

突出した能力がなく、松井になるとは不思議です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/25

書籍『顔』

を読みました。

シドニィ シェルダンの超訳シリーズです。

今回は精神分析医が巻き込まれる事件です。

話がわかると、それでいいのか!と思ってしまうかも。

でも、前半の話の進め方はうまいなと思いました。

最後の対決のところは、慣れてないなというか、今までにない展開で、違和感がありました。

新書判 顔〈上〉
新書判 顔〈上〉
新書判 顔〈下〉
新書判 顔〈下〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

書籍『捕手論』

捕手論を読みました。

野球選手の中では特殊な存在である捕手について、その姿を描き出した本です。

江夏の21球は江夏側からの視点で語られることが多いが、キャッチャー側からの話があって面白かった。

捕手と球審との関係も面白い。

シーズン前に読んでおけばよかったと思います。

捕手論 (光文社新書)
捕手論 (光文社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

君は勇者か?ドラクエ7職業診断

調子に乗って今度は『君は勇者か?ドラクエ7職業診断』をやってみました。

結果は、
●力:65点 [よくできました]
●賢さ:75点 [よくできました]
●すばやさ:65点 [よくできました]
●かっこよさ:65点 [よくできました]
●統率力:45点 [普通]
で、
魔法使いになりました。
統率力以外はそこそこ高く、最も高かった賢さから、魔法使いになったようです。

戦国武将のときとは違い、魔法使いへの道のりが表示されて面白いです。

皆さんはどんな職業になりましたか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/22

書籍『バカボンのパパはなぜ天才なのか?』

バカボンのパパはなぜ天才なのか?を読みました。

久しぶりに斎藤孝さんの本を読みました。

スラムダンクを読めばバスケットボールがやりたくなるし、キャプテン翼を読めばサッカーがやりたくなるというのとはちょっと違います。

マンガの主人公は独特な能力を持っているから主人公たらしめている。
その力を読み取り、参考にしましょうという本です。

『元祖天才バカボン』からいったい何を学ぶというのか。
一見、参考にならなさそうなマンガから読みというという斎藤氏の読み方に感服しました。
私とは読み方が違うようです。


バカボンのパパはなぜ天才なのか?
バカボンのパパはなぜ天才なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/21

書籍『ウェブ進化論』

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるを読みました。

ロングテールについてしっかり書かれていました。
これを読めばうちの会社のような間違いは犯さなかっただろうと思います。

グーグルの行動原理もわかって面白かったです。
グーグルはもはや既存のどの企業とも一線を画していることがわかりました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/20

あなたは戦国武将でいうと誰?

あなたは戦国武将でいうと誰?』というサイトがあります。

性格診断テストの質問に答えていって、診断すると戦国武将で言うと誰に似てるのか?ズバリ診断してくれるそうです。

さっそくやってみました。
結果は、
●武力:80点 [よくできました]
●知力:75点 [よくできました]
●魅力:65点 [よくできました]
●政治力:65点 [よくできました]
●才能:80点[よくできました]
で、
上杉謙信でした。

すべてそこそこ良くて、武力と才能が高いという結果に。
確かに上杉謙信っぽい感じがします。

皆さんはどんな武将と出ましたでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/19

記事1000突破

2007年9月17日の記事が、このブログの1000件目の記事でした。

ブログペットの投稿もこの前、すべて削除しましたので、純粋に私の投稿だけで1000件を突破しました。

2004年の8月9日からスタートして、早3年。
一日、一件投稿すれば、1000件突破しているはずですから、だいぶサボっているようです。

取り上げたネタは、書籍のほかにゲームですね。
三国志大戦からガンダムカードビルダー、ファミスタオンライン、少年ヤンガスと熱中しているゲームが移り変わっています。
FF11は別のブログでコッソリと更新していました。
次はどんなゲームにはまるでしょうか。
気になっているのはモンスターハンターフォロンティアと、サドンアタックです。

最近はちょっと手抜きで、3,4日まとめて投稿していますが、これからはこまめに更新したいと思います。

これだけ書いても、容量はまだ2%も使っていません。
少し写真を多く入れてみようかなとも思います。

次の1000件はどんな記事で埋まるのでしょう。
充実した日々にしたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/18

書籍『ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079』

ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079を読みました。

同名のゲームを元にした小説です。
ガンダムの一年戦争時代の物語で、ジオン側を描いています。

ジオンといえば、いろいろなモビルスーツかと思いますが、あまり種類が出ません。
しかしそれでも面白く描かれていて、よかったです。

ゲーム自体はリアルタイムシミュレーションとなっており、ちょっととっつきにくそうです。

ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079〈1〉
ZEONIC FRONT
機動戦士ガンダム0079〈1〉
ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079〈2〉
ZEONIC FRONT
機動戦士ガンダム0079〈2〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

帯域調整

14日から、ADSL回線が頻繁に切断するようになりました。

今までは雨が降ると落ちていたんですが、今夏の雷雨も台風の時も落ちず、回復したんだと思っていました。

しかし今回はおかしいです。
繋がりにくいというレベルではありません。
頻繁に落ちます。
まだ14日は調子が悪いなというレベルでしたが、15日はメールの送受信やブラウザでページを読みに行くと、そのタイミングで回線が切断しました。
そしてルータをリセットしたりして、接続が回復してからまた作業しようとすると落ちます。

さすがにひどいので、プロバイダに連絡することに。
16日は体調が悪くてダウンしていたので、今日問い合わせることに。
回線が安定しているときにIP電話で話し始めたのですが、回線が落ち、連絡がとれなくなりました。

今度は親の電話を借りようとしましたが、コードレス子機がバッテリ切れでPCの近くで使えません。
1時間充電して電話しましたが、状況を話しただけで電池切れになってしまいました。

しばらくしてプロバイダから親の電話にかかってきました。
向こうから携帯電話にかけてくれるとのこと。
今度はちゃんと最後まで話しができ、結局、帯域調整をすることに。
それが嫌だったので電話したのでしたが・・・。

祝日だったにもかかわらず、すぐに帯域調整が行われるとか。
電話してから2,3時間で調整が終わったのか、ルータは接続状態で安定しています。
作業を一通りしても大丈夫でした。

速度低下も思ったよりひどくなく、繋がるようになってよかったです。
しかし繋がらなくなった原因は不明のまま。
家の前の道路工事が怪しいのですが。
まだ工事は終わっていないので、これ以上悪くならないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

書籍『「捨てる!」技術』

「捨てる!」技術を読みました。

もう7年も前の本なんですね。
でも内容は今も役立つと思います。

物が少なく使い倒す時代から、物が溢れかえる時代に変わったにもかかわらず、物に対する精神は変わらないので、物が溢れてしまうということに、なるほどと思いました。
ちょっと聖域を崩して、処分するものを増やそうと思いました。

「捨てる!」技術 (宝島社新書)
「捨てる!」技術 (宝島社新書)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/15

書籍『渡したい本がある君のために。』

渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」を読みました。

ちょっと変わった書店の店主が、オススメの本を紹介する本です。

以前読んで、ちょっとどうなの?って思った人の本も紹介されていました。
自分には合わないなと思っても、頑張って読むと、役に立つかもしれません。
読書を娯楽として捉えている私は、合わない本を読むのはちょっと辛いですが。

以前、カンブリア宮殿で、ジュンク堂書店のカリスマ店員が紹介されていました。
私は本好きなので、書店員になってみたかったと思っていたのですが、お客様にぴったりの本を紹介するのは難しいと感じ、無理かなと。

この著者も、いろいろ適格に案内されているので、すごいなと関心しました。
頑張って紹介されている本を読んでみたいと思いました。

渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」
渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

書籍『口のきき方』

口のきき方を読みました。

四章までは違和感を感じる言葉の使い方に関して、分析しています。
若者の言葉はあいまいな表現の進んでものだという点も指摘。

前書きでは、今、日本語がおかしいと思っている人へ書いたと述べているのですが、最後は口のきき方ではなく、会話上手=話をうまく聞く方法という展開に。
うまく聞くには相槌が重要と。

口のきき方 (新潮新書)
口のきき方 (新潮新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

書籍『ビジネスの新常識』

ビジネスの新常識 ブログのすべてを読みました。

ブログのすべてを書こうとして、内容があいまいになってしまった感じがします。

著者はこの本の中で、『「ウェブ日記にコメント欄とトラックバック機能が付いたもの」などと解説されることが多いですが、それだけでは説明しきれません。』と書いていますが、それをすべて説明するというのは無理があったのかもしれません。

『ブログの最新動向から、誕生・普及した背景、ブログの全体像、ビジネスとしてのブログ、ブログツールの導入と活用のポイントなどについて解説します』と内容がてんこ盛り。
これだけブログが普及してきましたから、どれかにしぼって書いた本の方がよかったかもしれません。

ビジネスの新常識 ブログのすべて
ビジネスの新常識 ブログのすべて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

書籍『陽気なギャングの日常と襲撃』

陽気なギャングの日常と襲撃を読みました。

前作『陽気なギャングが地球を回す』の続編です。

前半は連作短編でした。
そのまま終わるのかと思いきや、それぞれの話が重なって、大きな一つの事件に。
それぞれの短編との絡み合いが面白いです。

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

書籍『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 を読みました。

なんかタイムリーにさお竹屋のニュースが出ていました。
そのとおり、さお竹屋が潰れないのは、詐欺だからです、ではなく、他の仕事の帰りだったから、経費は他でかかっていたというものです。

他にも、住宅地の中にある場違いな高級レストランとか、身近な例を挙げ、会計の話を進めていて、わかりやすかったです。

会計について興味を持つきっかけになるのではないでしょうか。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

書籍『大人のガンダム3』

大人のガンダム3を読みました。

ガンダムに登場するモビルスーツに焦点をあてて、解説されています。

その他、ビジネス展開の話も。
ガンダムSEEDの劇場版の話が出ているのですが、いったいいつになることやら。
新シリーズが始まってしまうと、違和感があるような。
あれの終わり方でSEEDの続きを作るのも難しいとは思いますが。

読んでいてPS2用ゲーム『めぐりあい宇宙』がやりたくなりました。
今ならかなり安く買えるようです。

大人のガンダム (3) (日経BPムック)
大人のガンダム (3) (日経BPムック)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/09

ファミスタオンライン2 その3

その後も、ログインボーナスやら、イベントやらで、FPが7700まで増えました。

そしてぼちぼちスロットをやろうと思ったら、アシストカード祭りが終わってしまいました。
強力な監督アシストカードは、セリーグスロット、パリーグスロットでもらえたんでしょうか。

いまさら気付いても後の祭り。
仕方なく、普通にスロットを77回回しました。
今回は全部セリーグスロットです。

引いた選手は22枚。
うち二回スペシャルに当たりましたが、N ワルキューレとN ひとみでした。
残りの選手は、Ys 鈴木、D 石井、Ys 大塚、D 中川、Ys 宮本、C 広池、Ys 松本、T 岡崎、T 上坂、Yb 木塚、D 長崎、Yb 土肥、T 桧山、Yb 黒羽根、Ys ガイエル、G 林、Yb 寺原、D 平田、T 狩野、Yb 西崎という結果。

理想のオーダーを組むのはかなり先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

書籍『電車男』

電車男を読みました。

映画化され、ドラマ化、漫画化もされましたが、いまさらですが読みました。
映画なんて撮影シーンまで見ているというのに。

美人であんなに性格が良くて、気も利いてって完璧な女性、そうそういないなと思いました。
もっとも、中谷美紀似ってところで、私だったら行きませんが。

一部ではいろいろ話がありますが、まあ、現代のおとぎばなしということで。
これから録画している映画版を見ます。
伊藤美咲が出てるドラマの方は録画してませんでしたorz

電車男
電車男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

台風9号通過

台風9号は上陸しても速度は速まらず、強いまま、通過していきました。

私の通勤時には、ちょうど暴風圏が出るかで無いかの瀬戸際。
強風圏内です。

列車ダイヤが乱れるだろうと、いつもより早い時間に出発。
風雨が弱まったタイミングで出ました。
あまり雨が降っておらず、風が強いので、傘をささないで濡れるがままにしている人が結構いました。
職場、学校についたらどうするつもりなのでしょう。

私は傘を風の方向に向けるよう調整していました。
調整に失敗した人は、傘を壊してしまったり。

ダイヤのあまり乱れていない地下鉄を使っていたので、いつもより早く着きました。
職場には同僚がいません。
始業時刻になっても半分も来ていませんでした。
中には昼ちょっと前に来た人も。

台風が通過して、雨も上がりましたが、生暖かい風が残りました。
また蝉も鳴き始めて、まだまだ暑さは厳しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

台風9号接近中

関東地方に台風9号が接近しています。
この記事を書くころには、すわ上陸か!というところまで来ています。

今日は仕事を早めに切り替えて、本格的な暴風雨になる前に帰宅することができました。

今回の台風は速度が遅く、勢力が強いまま、関東地方直撃ということで、注意が呼びかけられています。
過去、大きな被害をもたらした台風と似たコースを通るとか。

私が通勤に使っている地下道ですが、冠水注意と看板が出ています。
1年ちょっと通っていて、そんな事態はありませんでしたが、今晩、帰るときですら、すでに雨水が流れ込んでいたので・・・。

帰宅して、ネットにつないでいます。
今までなら雨が降ると、ADSL回線の調子が悪く、ブログを更新すると失敗、記事が消去、ネットゲームだったら回線落ち、ログインできずとひどい有様でした。
しかしこの風雨でも、今までと違い、安定して繋がっています。
PCやら周辺機器はぜんぜんいじっていません。
家の前の道路工事ついでに、傾いている電信柱を建て替えるらしいのですが、それで電話線が修正されたのでしょうか。
まあ、安定したことはいいことです。

台風は明日の朝には福島県あたりまで進むようですが、通勤にどれだけ影響が出るか気がかりです。
予想より早く進み、遠くに去っているのがベストなんですが。

台風の影響を受ける方は、被害に十分注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

書籍『涼宮ハルヒの動揺』

涼宮ハルヒの動揺

今回も短編集です。

この作者って、思いつきでエピソードを書いてるんじゃないかと思うようになりました。
時系列はめちゃくちゃ。
普通は学校生活で考えられるイベントを時系列で並べ、そのエピソードを順番に書いていくと思うのですが。
書いているうちにキャラが勝手にエピソードを作り、それを作者が書かされているという感じなのでしょうか。

今回はどれもハルヒの暴走感が弱かった気がします。
次回への雌伏のときでしょうか。

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/04

書籍『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方を読みました。

厳密なイメージのある科学でさえも、100%確実だということは無く、新発見によって常識が覆る可能性があるという内容です。
常識は自分で判断してから信じよということだと思います、。

あまり科学に深入りせず、一般的に読めて面白く読めました。

一部、世界認識の部分で涼宮ハルヒに出てきた話もあり、涼宮ハルヒはやはりSFだったと納得したり。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

書籍『千円札は拾うな。』

千円札は拾うな。を読みました。

タイトルは単なる比喩です。
「千円札を拾って満足してしまうと、他に落ちているかもしれない一万円札を逃すかもしれないから」、というのが理由だそうです。
でも千円札が落ちていることってそうそうないですよね。
なのにその近くに一万円札が落ちているかもしれないと考えられる著者がすごいです。
まあ、目の前のことを捨て、より大きいことを目指せという比喩なんですが、ちょっとずれていて、ずるいと思います。

本の中身は今の時代、変化が大事で、どれくらい自分を変えられるかということではなく、すべてを捨て、0から始められるかという話でした。
今までの積み重ねを持ったままだと、小手先の変化となり、大きな変化ができないということみたいです。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

スクランブログの分析(8月)

いつもは1日に行っているブログのアクセス解析ですが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を記事にしたかったので、2日に書きます。

1位は「ファミスタオンライン」が返り咲き。
11.5%で前回1位の「ブログ」の6.3%より大幅アップです。

2位は「ファミスタ」で10.4%。
ファミスタオンライン2の記事を2件書きました。
その影響は大きいようです。
早く貯まったFPのスロットの結果など書きたいのですが。

3位は「たこ焼き羊羹」で3.8%。
唐突に現れました。
原因は不明です。
あまり書く人がいないからでしょうか。
へんてこお土産ブログにはしませんが。

4位は「としまえん」で3.3%。
3位と同じく、唐突です。
こちらは理由はわかりますね。
プールが人気ですから。

4位はさらに「マドハンド」と「ブログ」でした。
これは定番キーワードですね。

7位が「チェルモ」です。
また唐突です。
チェルモは秋葉原にあるトレーディングカードゲームショップです。
よく大会が開かれてまして、夏休みで参加したい人が検索されたのではないかと思います。
9月中に限定大会に出場したいと思っているのですが、日程が難しいです。

とりあえず唐突なキーワードが面白いです。
脈絡もないですし。
9月は「エヴァンゲリオン」がくるのではないかと予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を観に行ってきました。

公開初日、さらに映画の日ということで、レイトショーにもかかわらず満席でした。


内容はヤシマ作戦までの再構成。
物語的にはほぼ同じ。
こんな話だったっけと思い出す感じ。
若干違うところもありました。

今の技術を使って、昔のシーンを表現しなおしていたり。
なかなかかっこいいですね。

今回の最後の最後と、エンドロール後の予告には要チェック。
友人と予想していた展開とは異なる内容になるようです。

早く続きが見たいですが、2008年公開予定。
序の成功如何なのでしょうか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 公式ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »