« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

少年ヤンガス熱再燃中 その2

本当は「ファミスタオンライン その51」になる予定でしたが、書けませんでした。
ファミスタオンラインはプレイせず、少年ヤンガスと不思議なダンジョンをプレイしてしまいました。

ファミスタオンラインの方は、この前のアップデートでついに2007年度版のナムコスターズの選手も追加されたのですが、能力はあまり変わらないのに、WPが軒並みアップ。
あまり魅力的でなくなってしまったということで、FPを必死に集める気力もなくなってしまったことが一因かと思います。
今回のキャンペーンもいまいちで、プレイしようという気持ちになりませんでした。

ヤンガスの方は、追加ダンジョンの1番目は、モンスターを鍛え上げて臨み、なんとかクリアしました。
今考えると、他にもいろいろ対策はあったのですが、時間はかかりますが、一番単純な方法を選択しました。
そのおかげで、次のダンジョンは仲間を連れて行けるので、あっさりクリアしてしまいました。

その次のダンジョンは、アイテムも仲間も連れて行けないのですが、今までのダンジョンとちょっと趣向が違うので楽しみです。
999階に挑戦するには、さらに次の100階ダンジョンをクリアしないといけないのですが、いつになることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

書籍『大衆食堂へ行こう』

大衆食堂へ行こうを読みました。

料理についてはあまり言及されず、そのお店の佇まいや、店のご主人の様子とかが書かれています。

料理自体は大勢に受ける言い方は悪いですが平凡なところが多いのかと。
それでもこの文章を読むと、ちょっと行ってみたくなります。

今までは松屋やらんぷ亭、ファーストフード店へ行っていましたが、そろそろ定食屋も開拓しようかと思います。

大衆食堂へ行こう
大衆食堂へ行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

ゴールデンウィーク

世間はゴールデンウィークですね。
私は普通に週休二日で勤務しています。

先週、同僚が退職し、シフトが変更になりました。
今まで3日出勤1日休み、2日出勤1日休みだったのが、5日出勤2日休みに変わりました。
久々の5連続勤務はちょっと疲れが貯まったようです。
もっとも同僚が辞めたせいで残業が増えたにもかかわらず、少年ヤンガスを睡眠時間を削ってやっているのも悪いかと。

朝、テレビを見ていると、新宿のドーナツ屋に早くも長蛇の列が。
盛岡から?来たという青年がインタビューに答えていました。
ドーナツのためだけに来るなんて・・・。
世の中にはすごい人もいたものです。

どこも混雑すると思うので、連休中は家でまったりしています。
ヤンガスやって、ファミスタやって、ガンダムAを読みます。
読書もペースが落ちているので、ネタ切れにならないうちに読もうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/27

書籍『残業しない技術』

残業しない技術を読みました。

生活費を稼ぐため残業してもいいと上司に言われました。
独身で親と同居してますからそんないらないですが・・・。

先月、先々月は残業0を最優先事項として仕事をしていて、収入が大幅減。
同僚は結婚していて、子供もいて、家賃もたいへん。
そのためか転職してしまいました。

残された私は、残業したくなくても、しなくてはならない状況に。
彼はずっと今まで生活残業をやってましたから、残業したくない私はかなり我慢して仕事をしていました。
早く帰れてよかったのに・・・。

もう一人、平社員がいるのですが、彼はだらだら仕事してます。
早く仕事が終わって、会社を出ても、わざわざ一駅遠回りして帰ることもあるとか。
家に帰るのが嫌なのでしょうか。
彼に残業されると、彼より1時間遅く出社している私は帰りづらいです。
翌日でもいい仕事まで、無理してやることはないと思うのですが・・・。
定時を回ると妙に張り切って仕事していて、困ります。

この本は、早く帰れていた時期に読んだので、今となってはもっと真剣に読んでおけばよかったと思います。

仕事の完成度は「80%でもやりすぎ」には同感しました。
ホームページなんて凝ろうと思えばいくらでも凝れますからね。
力を抜けるところは抜き、入れるところは集中すると。

仕事の段取りはためになりました。
今まで転職した彼に頼っていた部分が大きかったので、ちょっと責任を感じるようになったので、上司視点というのは参考になります。

残業しない技術
残業しない技術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

書籍『2ちゃんねる宣言 挑発するメディア』

2ちゃんねる宣言 挑発するメディアを読みました。

巨大掲示板2ちゃんねるのなりたちから、管理人へのインタビュー、その功罪について書かれています。

私も最初は胡散臭いと思っていましたが、興味のある板をROMして必要な情報を得るという恩恵に預かっています。

くだらない書き込みやムカツク書き込みもありますけど、匿名だから書けることもあるわけで。
うまく付き合っていけたらと思います。

ひろゆきがマクガイバー好きというのがちょっと嫌だったり。
私も好きなんで。
性格もちょっと似ているかなと。
行動力ではかなり負けてますけど。

過去ログを見るのにいろいろ面倒なのがもったいないと思います。
過去ログを簡単に見られたら、神なんですけどねぇ。

2ちゃんねる宣言 挑発するメディア
2ちゃんねる宣言 挑発するメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

野球が面白い

なんか今年はプロ野球が面白いです。

応援しているジャイアンツが勝っているということもありますが、一番大きいのは、他球団の選手もある程度知っているということかと。
ファミスタオンラインで使った選手の活躍がどうか、気になるのです。

主にセ・リーグの選手が多いのですが、メジャーに行った松坂や岩村も使っているので、ニュースでやっていると見てしまいます。

あとは楽天の田中将大と永井怜とか、ブランクがあっても打っているローズとか、松坂がいなくなっても投手力が落ちない西武とか、パ・リーグも気になります。

さらに六大学野球まで騒がれてますから、今年は野球が盛り上がりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

書籍『忘れられる過去』

忘れられる過去を読みました。

2003年の出版なのですが、ちょっと古めかしい文体で、いまどきの軽いエッセイとは違う重みを感じたました。

なかなか読みづらく、頑張って読みましたが、一部、二部で限界。
三部は文学について本格的に書かれていて、まいりました。
私は読書は趣味ですが、文学が好きというわけではないので、辛かったです。

しかし紹介されている本の中には、何冊か読んでみたいというものがあり、収穫でした。

忘れられる過去
忘れられる過去

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

『クロノス』が面白い

皆さんは、新番組『クロノス』をご覧になりましたか?
私は先週、少年ヤンガスをプレイ後、寝ようと思ったら、たまたま放送していて、ついつい見てしまいました。

先週は特番で、ハウステンボスを貸しきってやっていました。
大人のケイドロって感じでしょうか。

今回も寝ようと思ったら偶然やっていて、レギュラー番組になったことを知りました。

今回はレギュラー番組となり、80分スペシャル。
舞台は富士急ハイランド。
夜に貸切で行われました。

1時間、ハンターから逃げ切れば賞金がもらえます。
捕まると賞金なし。
途中で自主をすると、そこまでの時間に応じた額がもらえますが、ハンターが追加されてしまいます。
時間がたつと、メールでいろいろ指示が送られてくるので、クリアしたり、ハンターの追加を阻止したりしなければなりません。

アトラクションが集まっているところは明るいですが、真っ暗闇のところもあったり。
ハンターは黒のスーツですから、かなり怖いですね。

出演者の中では青田典子がかっこよかったです。
ハンター追加阻止のために真っ先に行動を開始して・・・。
山崎邦正のへたれっぷりは逆に見事というか。
そして予想外の結末が・・・。

今まで特番で何回かやっていたようですね。
弟に聞いたらあっさり言われました。

来週は別のルールの「密告中」というゲームを二週に分けて放送するとのこと。
またハウステンボスで同じメンバーということは二本撮り?

先週は朝、辛かったのですが、今週から月曜休みになり、安心して見られます。

こういうアトラクションがあったら参加してみたいです。
どこかのテーマパークでやらないですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/22

新書サイズのブックカバーを購入

通勤途中、昼食時間など、外で読書をすることが多いです。
その際、本をむき出しのまま読むと恥ずかしいので、カバーをかけています。

昔は文庫本を読むことが多く、ブラジャケを使っていました。
最近では『東京タワー』やアンパンマンのブラジャケが人気があったようです。
私はTEPCOのものが好きで、多めにもらって使っていました。

しかし読書傾向が変わったのか、新書サイズを読むことが多くなりました。
シドニーシェルダンの超訳シリーズも新書サイズです。
今頃、読んでいるのかと思われるのも恥ずかしいので、カバーが欲しいと思っていました。

紙のカバーだと、汗などでだんだん汚れたり、擦り切れてしまったりしてしまいます。
そこでブックカバーを買おうといろいろ調べてみました。
一般的には1,480円とかします。

本に愛着を持って、大事に読むなら、それなりのカバーが必要かもしれません。
しかしそのために1,480円も出す気にはなりません。

以前、文庫サイズのブックカバーを100円ショップで購入したことがあります。
新書サイズはないかと何店舗か見て回りましたが、見つかりませんでした。

もう自分で紙を買ってきて自作しようと思っていました。
ふと、また100円ショップに立ち寄ってみたら、売っていました。
ちょっとデザインはいまいちなんですが、活用します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

書籍『転職塾。―採用のプロが本音で教える』

転職塾。―採用のプロが本音で教えるを読みました。

今まで読んだ本とは違って、カジュアルな感じで読めました。

質問事項は参考になることが多くなり、今後に生かせそうです。

キャリアポップコーンというのは言いえて妙だなと思いました。

頑張って企業に合わせて履歴書、職務経歴書を書きたいと思います。


転職塾。―採用のプロが本音で教える
転職塾。―採用のプロが本音で教える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

少年ヤンガス熱再燃中

昨年4月20日に「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン」を購入しました。
その後、半年ほどプレイしたでしょうか。
ストーリー上の最後のダンジョンで詰まってしまい、プレイしなくなってしまいました。

久しぶりに友人たちと飲んだのですが、その中の一人が最後のダンジョンもクリアしたと言っていました。
これに刺激され、再びプレイすることに。

慎重にプレイすれば、ストーリー上のクリアは簡単でした。
その後の追加ダンジョンがいくつかあり、もっとも深いものは999階もあります。
私はその追加ダンジョンの最初で早くも詰まってしまいました。

しかし今回は熱は冷めず、一回2時間半ほどをかけてダンジョンに潜り続け、仲間のモンスターを配合で鍛え上げています。
999階のダンジョンに潜り、強い仲間を配合で作り出したいとワクワクしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/19

ファミスタオンライン その50

アップデートが行われたので、早速ログインしてみました。

重いです。
そしてやっと画面が表示されてもエラーメッセージが出て始められませんでした。

いろいろいじって、PCを再起動したら、なんとか動いています。
しかし動作が重過ぎます。
試合をしてみましたが、相手は真ん中にしか投げないので、通常なら余裕で勝てるはずなのですが、負けました。

このまま試合をしても負けますし、下手して落ちてしまったら、FPを失ってしまいます。
試合は状況が改善するまで中止することに。

緊急メンテナンスが行われるとのメッセージが表示されました。
どこか悪いようです。
きっとスロットで確変中なのだろうと、勝手に判断。
貯めていたFPを使って、スロットを回します。
ここでも一回一回動きが遅くていらいらしました。

55回回して、選手は12人獲得。
ちょっと分が悪いような。
ナムコスターズとSPは一枚も獲得ならず。
最後の最後、清原が二枚連続で出て悶絶しました。
あるサイトの書き込みでは、一塁手をたくさん獲得された人がいました。
そういう確変でしたか・・・。

同時にチケットルーレットが導入されました。
FCでルーレットを回すと、抽選でブロンズチケットを入手でき、このチケットを使って回すと選手が必ず1人獲得できるとか。
今はキャンペーン中なので、公式戦を3試合行うと1枚もらえるとのこと。
てっきり3試合毎に1枚もらえると期待していたのに、1枚もらったら終わるとのこと。
やってくれますね!

ブロンズチケットを100枚集めると、シルバーチケットルーレットが回せるとか、999枚集めるとゴールドルーレットを回せるとか。
回せる人、現れるのでしょうか。
予想では、シルバーはSP、ゴールドはPMが当たると思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

個人授業(プライベートレッスン)~正しい和田アキ子の作り方~

『個人授業(プライベートレッスン)~正しい和田アキ子の作り方~』をたまに見てます。

第一回のオタク学で中川翔子がいろいろ教えているのを見て、いきなり最強ネタをやってしまったかと思ってしまいました。
その後はずっと見ていません。

次に見たのは第22回の鉄道学です。
偶然見ました。
豊岡真澄が鉄子っぷりを発揮。
今年はひそかに鉄ちゃんブームがくるのではないかと思うようになりました。
私が鉄道関連書籍をちょっと読んだということもありますし、仮面ライダーが電車モチーフだったり、ドラマ「特急田中3号」が放送されたりしていますから。

そして第25回ドラゴンボール学も偶然見ました。
眞鍋かをりが講師なんですが、メイド役のショコタンも暴走気味?

偶然ですが、かなりオタクジャンルとして確立している回だけ見ているような。
次からはテーマを見て、自分の意思で見ようと思います。

個人授業(プライベートレッスン)~正しい和田アキ子の作り方~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

書籍『明日があるなら』

明日があるならを読みました。

またシドニー・シェルダンの超訳シリーズです。

いままでと違う出だしでびっくりしました。
その後もいままで読んだ本と展開が違って違和感を感じました。
しかし、ある程度進むと慣れてきて、またどんどん読み進めてしまいました。

様々なテクニックが展開されて面白かったです。
ルパンIII世やキャッツ・アイが好きな人は楽しめるかもしれません。


明日(あす)があるなら〈上〉
明日(あす)があるなら〈上〉
明日(あす)があるなら〈下〉
明日(あす)があるなら〈下〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

書籍『機動戦士ガンダム外伝―THE BLUE DESTINY』

機動戦士ガンダム外伝―THE BLUE DESTINYを読みました。

作者の皆川ゆかさんは『機動戦士ガンダム公式百科事典』を編集されたり、
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡』を執筆されていらっしゃるかた。
そのガンダムに対する造詣の深さを、十分に発揮している小説だと思います。

戦闘シーンの描写にはうならされました。

挿絵と人物のイメージがちょっと異なりました。
挿絵自体は少ないので、勝手に自分のイメージを展開して読み進めてしまいました。
MSの絵がもっとあったらよかったと思います。

これを読んで、BLUE DESTINYが欲しくなってしまいました。
ちょうどガンプラで2号機が発売されるということで、買えという神の啓示かと思ってしまったり。
ガンプラは作る時間がないので躊躇しています。



機動戦士ガンダム外伝―THE BLUE DESTINY 講談社文庫
機動戦士ガンダム外伝
―THE BLUE DESTINY
機動戦士ガンダム公式百科事典―GUNDAM OFFICIALS
機動戦士ガンダム公式百科事典
―GUNDAM OFFICIALS

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻
評伝シャア・アズナブル
《赤い彗星》の軌跡 上巻

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻
評伝シャア・アズナブル
《赤い彗星》の軌跡 下巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

ファミスタオンライン その49

4月12日に『プロ野球 ファミスタ オンライン』運営チームからお知らせがありました。
4月19日にアップデートがあり、その際、2007年版のナムコスターズの選手も追加になるとのこと。
それならばちょっとFPを貯めておこうと、リーグ戦をやろうという気になりました。

しかしなかなか時間が取れず、プレイしたのは14日と15日のみ。

14日は用事があったので、夜10戦プレイしました。

1戦目はLV20の方。
いきなり上の人と対戦かと思いましたが、4回でコールド勝利。

2戦目もLV20の方。
2回に1点先制するも、パックと嶋にホームランを打たれて負け。
李を完璧に抑えてもパックが後ろにいると辛いです。

3戦目はLV6の方。
久々にマドハンド。
盗塁は稼がず、4回コールド。

4戦目はLV19の方。
初回に4失点してしまい、5-1で負け。

5戦目はLV6の方。
上原と川村の投手戦。
3-1で勝利。

6戦目はLV21の方。
今回は点の取り合い。
5-4で勝利。

7戦目はLV11の方。
五回まで1-0で勝っていましたが、6回表に同点に。
その裏、なんとか得点でき、サヨナラ勝ち。

8戦目はLV14の方。
1回に福留、新井にHRを打たれました。
その後、集中力が切れたか、4失点。
いい当たりで、走塁しすぎてアウトになること2回。
もっと大事にしたら流れが変わったかも。
6-1で負け。

9戦目はLV23の方。
小久保に2ランを打たれましたが、失点はそれだけ。
10-2で勝利。

10戦目はLV9の方。
カブレラに打たれましたが、ソロで1失点。
2-2で7回に突入し、1失点。
その裏、新井の3ランで逆転サヨナラ勝利。

14日は7勝3敗で終わりました。

続いて15日。
スタートは21時半から。
1試合12,3分ですから、残り10試合、余裕で終わると思っていました。

11戦目はLV11の方。
4-1で快勝。

12戦目はLV8の方。
2回裏、2アウトから5得点すると、相手はやる気を失ったのか真ん中にしか投げません。
時間がもったないので、遠慮せずにコールド勝ち。

13戦目はLV13の方。
打線が、3番福留、4番李、5番和田、6番たろすけと強力。
和田と李に3ラン、たろすけにソロを打たれて7失点。
こちはら最終回に3点取りますが届かず7-3で負け。
バグストまで使われるとしんどいです。

14戦目はLV16の方。
前の試合のうっぷんを晴らすかのように10-2で勝利。
4ホーマーです。
本来、流し打ちを心がけているのに良くない傾向です。
前田に2ランを打たれて2失点。
失投も気をつけるべきですね。

15戦目はLV8の方。
5回まで1-1。
6回に川村にスイッチして2失点。
その裏なんとか同点に追いつきますが、7回にも2失点。
抑えられて負け。
結構、川村で打たれることがあります。
目の敵にされているのでしょうか。
バグストは投げないのですが。

16戦目はLV21の方。
4-0で完封勝利。

17戦目はLV13の方。
一場のピッチングに9三振。
打率は0.320とありましたが、残塁多し。
和田と吉村に打たれ6-2で負け。

ここで時計を見るともう23時半です。
投手入れ替えに時間がかかってしまったからでしょうか。
30分で3試合はきついですが、せっかくなので戦います。

18戦目はLV16の方。
初回に5失点して諦めかけましたが、その裏、赤星のホームランから4得点。
その後、8回までもつれましたが、相手の鴨志田を打って、勝利。
しかし時間がかかりました。

19戦目はLV12の方。
相手のバグストをよく見極めて8-1で勝利。
こんなに点はいらなかったのですが、取れるときに取っておかないと、いつ打たれてしまうかと。

ここでもう残り時間5分でした。
終了時刻をまたいだ試合はノーカウントだったと思うので、絶望的です。
試合開始後、わざと切断したとしても、失うFPはレベル×50FPとか。
このリーグ中に17に上がってしまいました。
すると失うFPは850。
リーグ終了してもらえるFPは1000ですから、一応+150FP。
しかし相手に悪いですし、そこまでして獲得するのもどうかと。
事情を説明し、初回でコールドにしてもらうのも考えましたが、時間が間に合うかどうか。
もう仕方ないと諦めて試合に臨みました。

20戦目はLV18の方。
こちらの先攻でした。
相手ピッチャーはいきなり汗をかいていました。
それも不調のではなく、スタミナを失っている汗です。
どうやら先発を入れ替え忘れて開始した模様。
相手は1球も投げずに切断して、勝利。

ラッキーなことに時間前にリーグ終了することができました。
後半10戦は6勝4敗。
トータル13勝7敗。
短時間に10戦ずつ行ったという状況では、なかなかの成績だと思います。

ファミスタチャンスとあわせて5400FP貯まっていますが、今回はじっと我慢。
19日を過ぎたら、スロットを回したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/14

HCM-Pro37 ゲルググ (MS IGLOO Ver.)を購入

HCM-Pro37 ゲルググ (MS IGLOO Ver.)を購入しました。

発表になってから、欲しくてそわそわしていました。
ただ購入しに行ったら、いつものお店で売り切れていて、なかなか買う機会がありませんでした。
今日はたまたま中野に行き、アソビットシティが14日と15日、表示価格から20%OFFということで、購入に至りました。

なぜ欲しかったかというと、しばらく遊んでいたアーケードゲーム「ガンダムカードビルダー」で、ゲルググ系の機体にビームバズーカとバックラー・シールド、ワイドレンジスコープという組み合わせで遊んでいて、いつかその構成を立体で楽しめたらと思っていたからです。

いろいろな立体物でビームバズーカもゲルグルも発売されていましたが、小さいサイズで、作る手間もかからないとなると、このHCM-Proシリーズが適任でした。

実際はビームバズーカはリック・ドムの手と一体化してしまっているので、握り手の色が違っているのですが、アングルを工夫して見えないようにすれば問題なし。
カードビルダーの再開はありませんが、しばらく飾っておこうと思います。

HCM-Pro37 ゲルググ (MS IGLOO Ver.)
HCM-Pro37 ゲルググ (MS IGLOO Ver.)
HCM-Pro リックドム MS-09R
HCM-Pro リックドム MS-09R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

チョコボール スイートコーン

スーパーで売っていたのが気になって、購入しました。

チョコなのにスイートコーン味ってどうなの?と疑問に思っていました。

実際に食べてみると、確かにやさしい甘さでけっこういけるのでは。
へんにくどく甘くなく、中のビスケットのサクサク感とあいまって、軽くてどんどん食べられます。

昔はキャラメルが好きでした。
外のチョコレートだけ溶かして食べてしまい、キャラメルとして二度楽しんだり。
今は、こういった甘すぎるお菓子より、甘さ控えめの方が好みかもしれません。

キョロちゃんファンクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

書籍『誰にでも簡単に書ける履歴書・職務経歴書・自己PR文―転職者向け』

誰にでも簡単に書ける履歴書・職務経歴書・自己PR文―転職者向けを読みました。

これは細かいステップに分かれて説明されていてわかりやすかったです。

志望理由を書くのもフォームに従って言葉を入れていくだけなので簡単。

長所・短所の答え方なども書かれていて、私に合っているかもと思いました。

この本を購入すればよかったと、ちょっと後悔しています。


誰にでも簡単に書ける履歴書・職務経歴書・自己PR文―転職者向け
誰にでも簡単に書ける履歴書・職務経歴書・自己PR文―転職者向け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

書籍『ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ』

ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメを読みました。

アートディレクター寄藤文平氏がはじめての著書だそうです。

さすがに体の中を工場として捉えているイラストは秀逸でした。
笑ってしまうページもありましたが、実際自分の体でそんなことになっていると思うと、もっと大事にしないといけないなと思ったり。

読んでからは自分の出したものを確認し、体調を考えるようになりました。

ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ
ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/10

ファミスタオンライン その48

風邪を引いてしまい、調子が悪いのですが、とりあえずテスト生リーグは終わらせてしまおうと、残り10戦をプレイしました。

11戦目はLV25の方。
なんか強打者が多いなと思ったら、捕手適正の選手がいませんでした。
そんな人と初めて戦いました。
集中力が無く、棒球を投げてしまい、打ち込まれて8-1で負け。

12戦目はLV22の方。
棒球を新井とラミレスにそれぞれソロを打たれて負け。
要所でバグストライクを使われて困りました。

13戦目はLV4の方。
前の2試合のうっぷんを晴らすかのように8-0で勝利。

14戦目もLV4の方。
レベルは低いのですが、2006年版のカードを使っていました。
こちらは7-0で勝利。

15戦目はLV13の方。
新垣を打ち崩せず5-0で負け。

16戦目はLV19の方。
ホームランを4発浴びて負け。
2007年版 G 姜にやられました。

17戦目はLV21の方。
李とシーツに打たれましたが、こちらは新井の2発で5得点の5-3で勝利。
いつもは流し打ちをしているのですが、今日はどうしても引張り気味になってしまいました。

18戦目はLV11の方。
初回、李に3ランを打たれ、そのまま逃げ切られ負け。
今日はいつもよりよく打たれてます。

19戦目はLV15の方。
初回裏に2点取られるも、2回表に3点取り逆転。
しかしその裏4失点、さらに駄目押し2点取られて負け。

20戦目はLV18の方。
7回表まで投手戦。
7回裏に連続ヒットで得点され負け。

後半10戦は3勝7敗というひどい結果に。
風邪で集中力が切れているということもありますが、雨が降ってファミスタをできない間に、少年ヤンガスにはまってしまい、そっちの方が気になってしまっていました。

あと成績を考えず、ルーキーリーグを15日までに終わらせたいとは思います。

5500FP貯まったので、すべてパ・リーグスロットを回しました。
最初22回連続アシストで、さらに気持ちが落ち込みました。
しかし諦めずに回すと、選手は14人獲得となりました。
特記すべきはSh 和田、Sh 大隣、Sh 神内と先発が3人も出たことです。
Ys 川島を人からいただいたので、先発はなんとかローテーションが組めるくらい集まりました。
あとは抑えなんですが、必要とするWP45の投手はパ・リーグでは少ないので、組みなおすかセ・リーグスロットに切り替えようか検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

書籍『ガンダム「一年戦争」』

ガンダム「一年戦争」を読みました。

ガンダムの中の戦いを、現実の戦争の延長線上として捉えて解説しています。
第一次世界大戦、第二次という流れも説明されていて、歴史の苦手な私としては、参考になりました。

特にドイツとジオン公国の興亡をなぞらえている点が興味深かったです。
どこまでガンダムの製作者が意識して同じにしたかはわかりませんが。

ガンダム「一年戦争」
ガンダム「一年戦争」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/08

ロッテリアで「牛タンシチューとあったかパン」を食べた記録

なかなか書く機会がなかったので、今回書いておきます。
すでに販売は終了してしまっているようですが、「牛タンシチューとあったかパン」を食べました。

量はやっぱりホワイトカレーと同じく少なかったです。

しかし味は濃厚、具は牛タンのブロックが6つ、にんじんが一切れ、たまねぎの破片がちらほらと。
味に関してはかなりおいしいと思いました。
ただこのボリュームでドリンクセットで550円とすると、普通に食べる男性だと物足りないでしょう。

話題性優先のメニューのような気がします。
まだバレンタイン監督プロデュースのハンバーガーとドリンク、ポテトのフレーバーが良かったと思います。


ロッテリア「牛タンシチューとあったかパン」のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

レンジャーズストライク 第5弾 ブルーフラッシュを入手

今日は秋葉原に行ってきました。

以前、コモンパックを売っていたお店に行ってみると、第5弾のコモンパックもありました。

欲しいのはブルーフラッシュ1枚のみ。
レッドフラッシュ、イエローフラッシュ、グリーンフラッシュは、SP1を得るために、NCしたあとで対応したカテゴリのユニットを一つ、パワーに送らないといけないのです。
しかしブルーフラッシュはNC4を満たすだけでSP1になります。
フラッシュマンのカテゴリはオーバーテクノロジーですから、ブルーフラッシュはフラッシュマンをデッキに入れる際は必須のカードだと思います。

全部で7パックあったので、一つを選んでレジへ。
会計を済ませて店の外に出たら、中身をチェック。
残念ながら入っていませんでした。

再び選んで、レジで支払って、開封。
また入っていません。

さらに繰り返し。
今度も入っていません。
何故なんでしょう。

あまり店員さんにたかが50円のために手を煩わせるのも悪い気がしたので、今度は2パック持って行きました。
1パック目にも入っていません。
2パック目にようやく入手できました。

250円で入手できました。
カードダスを3回回しても入手できるとは限りませんから、よかったです。
余ったカードは友人に渡します。

第5弾であと欲しいカードは闇の戒律です。
捨て札を再利用できるのは強いので・・・。
これはレアですからシングルで集めたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/06

ファミスタオンライン その47

最近、天気が悪く、回線の調子が悪いので、ファミスタオンラインをプレイできませんでした。
今日は大丈夫そうだったので、10戦戦ってしまいました。

前回のテスト生リーグで、安打数が801位から900位の間だったということで表彰され、1000FPもらいました。

あと野球君占いで初めて100点をゲットしました。
「消える魔球を身につける」で100点です。
野球君占いでは382FPをもらえました。
表彰のFPとともに、リーグ終了まで貯めておこうと思います。

久々の試合でまた負けるのではと不安がよぎりますが、スタート。

1戦目はLV8の方。
初回に阿部とズレータにソロを浴びてしまいました。
しかし仕返しとばかりに、栗原と福留のアーチで大量得点。
3回コールドで勝利。

2戦目はLV4の方。
佐々岡の投球に連打が出ませんが、なんとか三得点。
相手を0に抑えて勝利。

3戦目はLV12の方。
2点取られてしまいましたが、12得点したところで切断されました。
腕も上がらないし、FPも減少してしまっていいことないと思うのですが・・・。

4戦目はLV8の方。
途中まで普通にプレイしていたのですが、急に放置に。
時間一杯で投げてきた球を三連続ファールなどすると、時間もかかるし、ちゃんと打てないのかと情けなくなってきます。
7-1で勝利。

5戦目はLV14の方。
3回と4回、急にコントローラーが反応しなくなってしまいました。
仕方なくキーボードで投球。
慌ててPS2につないでいるコントローラーを持ってきましたが、なぜか今までのコントローラーが復活していました。
5回裏に5-4と追いつかれかけますが、6回に2得点。
抑えの菊地原が1失点でなんとか勝利。
勝ててよかったです。

5戦終わって全勝です。
ちょっと休憩して、再開しました。

6戦目はLV18の方。
ウッズに3ランを打たれます。
次の回、新井で2点返しました。
最終回、新井が出塁したところ、福留を敬遠されてしまいました。
勝負された栗原が3ランで逆転勝利。

7戦目はLV9の方。
7-1で危なげなく勝利。

8戦目はLV8の方。
初回の2得点をなんとか守りきり、2-1で勝利。

9戦目はLV25の方。
石川が投げあう形になりました。
相手の方がうまく投球していたようなイメージがあります。
しかし結果は2-0で勝利。

10戦目はLV3の方。
なぜかE 渡邉恒樹が先発していました。
打ち崩して8人で4得点。
途中から先発投手が出てきましたが、追加点を奪います。
相手を0で抑えて完封勝利。

10戦10勝で終わりました。

春休みで、最近始めた方が多いのかもしれません。
残りの10戦もいい成績だといいのですが・・・。

今回の表彰の対象は防御率だそうです。
現在の防御率は、2.45。
前回は2.87ですからかなり頑張っている方かと。
しかしランキングは1点代ですので、今回のランクインは難しそうです。

春休みということで、昼練・夜練キャンペーンが開催されています。
今まではFPが1.5倍だったのですが、今回は経験値が1.5倍とか2倍とか。
レベルが上がりすぎると、対戦拒否されそうで嫌なんです。
レベルが低い人はルーキーデッキ、ファームデッキを組むために、速やかにレベルを上げるといいかもしれませんが。
FPを大量に放出すると、課金が減りますから、仕方ないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

書籍『超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる』

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てるを読みました。

以前紹介した超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作りの前作に当たる本です。

よくあるブログ解説書とは違い、ブログの開設方法ではなく、ブログを開設することによってどんないいことがあるかを書いた本です。

ブログには作者の人格が宿るが、そのためにはたくさんのエントリの蓄積が必要だと説いています。

私のブログもやっと988件(2007/04/04のエントリまで。blogpetの投稿も含む。)とかなり蓄積されてきました。
私の人格というか、人柄が多少にじみ出ているということでしょうか。

一日のアクセス数も70近くなります。
訪問してくださる皆さん、ありがとうございます。

これからもできるだけ毎日エントリをしたいと思い直しました。

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる
超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

書籍『レンジャーズストライク コンプリートブック』

レンジャーズストライク コンプリートブックを購入してきました。

今まで2冊、レンジャーズストライクの書籍が発売されていますが、どちらもメディアワークスからでした。
今回はなぜかホビージャパンからの発売になっています。

サイズがふたまわり大きくなりました。
持ち歩くには不向きです。

内容は、
レンジャースストライクのストーリー
イラスト紹介
カードリスト
デッキ紹介
開発者インタビュー
Q&A
となっています。

レンジャーズストライクのストーリーは、もっとフレーバーテキストが明らかになる内容かと思っていたら、違いました。
ちょっと残念です。

カードリストは、第1弾から第5弾までいままで制作された367枚がすべて収録されています。
前の2冊を参照しなくていいのは楽でいいと思います。
第5弾だけ知りたい人には不評のようですが。

デッキリストはプリズムフラッシュデッキ、コマンドロックデッキ、ダンスNO.3デッキが実用的でしょうか。
参考にしたいと思います。

レンジャーズストライク コンプリートブック
レンジャーズストライク コンプリートブック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/03

十徳ナイフを持っていると捕まるよ!

新宿へ買物に行ってきました。

警察官に声をかけられました。
「最近事件が多いので、聞いて回っています。十徳ナイフみたいな物は持っていないですか?」
「持っていません」
そう言うと警察官は立ち去りました。

以前は歌舞伎町の方でよく調べているようでしたが、今日はヨドバシカメラの付近で声かけられました。
他の人は鞄を開けて調べられたりしているようです。

買物帰りに新宿駅西口地下広場を通っていたら、警察官に連れて行かれる人がいました。
「持っていますか」と聞かれ、素直に持っていると答えたのでしょうか。
この後の彼のことを考えると・・・。

十徳ナイフを持っていると、軽犯罪法 第一条第二項の「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」とあり、これに引っかかってしまうとのこと。
拘留又は科料に処されます。

実際には、警察署に連れて行かれて、取調室で調書を取られます。
あと指紋と写真を取られて解放されます。
まったく犯罪者扱いですね。

その後は検察に書類が送られますが、たいていの人はそのまま何もなし。
あったとしても1万円の科料に処されて終わりです。
でも精神的ダメージは大きいです。

目的も無く、十徳ナイフなどの刃物のついたツール類、ドライバーとかを持ち歩かないようにしてください。
警察はノルマを達成し、データベースにどんどん登録しようと待ち構えてますので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/02

レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗 をちょっと購入。

トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗を購入しました。

コモンパックを購入し、欲しかったVコマンダー揃いました。
しかし第5弾環境では、フラッシュマンデッキを組む人もいらっしゃるとのこと。
なかなか面白そうだと思いましたが、ピンクフラッシュとブルーフラッシュが2枚ずつしかないので、補充に新宿へ。
しかしコモンパックは売り切れていました。

仕方なく地元の本屋さんでカードダスを回します。
3回目にピンクフラッシュが出ました。
ナンバーコンビネーションは1なんです。

4回目はレッドフラッシュが出ました。
ナンバーコンビネーションは2。
次はナンバーコンビネーションが3のイエローフラッシュで、その次は4のブルーフラッシュかと期待してしまいます。

そして5回目を回したところ、引っかかって出てこなくなってしまいました。
店員に取り出してもらいましたが、また詰まると嫌なので、今回はここで終了。
イエローフラッシュは出ませんでした。
残念。

レアはクワガライジャーが、ノーマルレアはレジェンドマジイエローが出ていました。

もうちょっと回すか、どこかでコモンパックがあったら購入したいと思います。

プレイヤーの私としては、デッキを決めてから、シングルでピンポイントに購入した方がいいと判断しました。
パックを開ける楽しみもありますが、今回はスーパーレアが多すぎます。
おまけに使えないシークレットもありますし・・・。

第5弾環境は半年程度続くようなので、ぼちぼちいきます。


トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗 ブースターパック BOX
トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗 ブースターパック BOX

トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗 スターターセット
トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第5弾 五龍の激鱗 スターターセット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/01

3月の動向

またこのブログのアクセス解析を眺めてみたいと思います。

検索ワードランキングでは、やはり記事の多い「ファミスタオンライン」がトップです。
16.3%で2月よりアップしています。
続いて「ファミスタ」が6.7%で、合計で23.0%と2月と同じくらいの割合に落ち着きました。

今月のファミスタオンラインの記事は10件と+1。
2月は28日ですから、31日としては同じくらいの割合になります。

本当は結果をまとめて書かずに、その日のうちに書いてもいいのですが、ファミスタの記事ばかりになってしまいますし、結果ばかり報告してもつまらないかと思って、まとめて書くようにしています。

3位も同じく「サウンドドロップ」です。
割合も同じく6.1%。
正しく「サウンドロップ」で記事も書いたのですが、圏外で終わりました。

4位は「ブログ」。
これも先月と同じです。

記事を31件追加しただけでは、あまり変わりばえしないということでしょうか。

5位は「フレッツ光」です。
ぼやいていたら、急に変わりました。
2005年4月5日の記事が検索されていました。
今流れている、「フレッツ光」のCMは卒業式のシーン。
そこで歌われている歌を、実際の卒業式にも歌おうと、曲名とか調べるために検索が増えているのでしょうか。

「サウンドドロップ」と同じく、過去の記事が検索に引っかかるなんて面白いです。

6位は「スクラン」でした。
これは理由がわかりません。
週刊少年マガジンに連載中のマンガ「スクールランブル」の略称が「スクラン」なので、ファンが間違えて訪れているのでしょうか。
紛らわしくてすみません。

7位は「駄文」です。
このブログのサブタイトルです。
謎です。

8位は同率3つ、「レンジャーズストライク」「豊島ミホ」「どこが面白いのか」。
「レンジャーズストライク」は前回6位から2ランクダウン。
3月は記事を書いていませんから、検討している方かと。
カードも入手しましたし、デッキアイディアも湧き、大会プロモカードも変わったので、1回は大会に出場する予定です。
「豊島ミホ」は、そんなワードがあるかと思ってしまいました。
作家の名前ですね。
「どこが面白いのか」も、見当がつきません。
調べると昨年の2月8日の読んだ本の感想でした。

変化があるような、無いような中途半端なランキングに終わりました。
5位以下はアクセス数が少なくて、変わりやすいということではないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »