« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

2006年を振り返って

ぐだぐだしていたら、時間がなくなってきました。
まとめられないので、思いついたことを適当に。

個人的には大きな変化があった年でした。

仕事関係では会社の移転、部署の移動、給与体系の変化、残業時間が最大月68時間とか。

プライベートでは、レンジャーズ・ストライクやファミスタオンラインにはまったり。
帰宅が遅く、FF11は時間が取れなくて止めてしまったり。

iPod nanoが当たったほか、ゴマキのシークレットライブに当選したりと、いいこともいくつか。
なんか燃え尽きて、ハロプロファンクラブは止めてしまいましたが。

膝と腰を痛めて長期通院はしんどかったです。
同い年の従姉が結婚して、プレッシャーがきつくなったりとか。

DVDレコーダーを購入したり、腕時計、携帯電話、プリンタなど買い替えをしたり。
来年はテレビが寿命かもしれません。
あとDSLiteは購入するでしょう。
外付けHDDも買いたいです。

占いでは、未経験のことには気をつけろと出てるんですが、いい加減仕事は転機かなと。
2007年は早めに動いて、後半はまったり出来たらと思っています。

今年一年、コメント・トラックバックありがとうございました。
読んでくださった皆さんも、ありがとうございます。
2007年も頑張りますので、よろしくお願いします。
皆さんがいい年を迎えられますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/30

さらばアキハバラデパート

アキデパの愛称で知られている、アキハバラデパートが2006年12月31日で閉店するそうです。

私が秋葉原で働いている間も、何度が閉店の話を聞きましたが、今回は本当らしいです。
こんな情報とか

アキデパにはいろいろお世話になりましたので、本日、ちょっと秋葉原に用事があったので、行ってみました。

まずは1Fの伊呂波。
ここのとり丼が好きでした。
カツ丼や親子丼も美味しいのですが、とり丼はすぐに出てくるので、秋葉原探索をする時間を確保するのに重宝しました。

あとお世話になったのは、2Fの100円ショップ。
特に食品の方は、500mlペットボトルのウーロン茶が2本で105円。
貧乏サラリーマンには助かります。
行ってみたら、ほとんどの商品がなくて、悲しかったです。
でもあのウーロン茶は残っていて、買うことができました。

3階にユニクロが入ったのはよかったです。
池袋や中野のユニクロによく行くのですが、会社帰りに帰るのは便利。

最近、お世話になったのはマクドナルドです。
アキデパの中にできるまでは、中央通をかなり上野の方へ行った先か、昭和通のお店まで行かなければなりませんでした。
朝礼担当で朝が早い時、モーニングセットでハッシュポテトを食べるのがなかなか。
あの朝の当番のお姉さんのスマイルで元気が出てきたり。
彼女も今だけメイドさんの格好をされてるのでしょうか。

三階へ行くのに、階段しかなくて、苦しく思った時期もありました。
よほどへばっていた時期でしょう。
懐かしく思い出します。

ガンダム専門店を作ったりしてましたね。
どうなってしまったのでしょう。
いろいろ工夫をされていたみたいですが、ついに55年の歴史に幕が下ろされます。

常に生まれ変わってきても、老舗が残っていて、安心できた街なのですが。
これも時代でしょうか。
いままでありがとうございました、と言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

ファミスタオンライン その19

27日の夜からコツコツとルーキーリーグを戦いました。

松坂SP、上原、三浦、杉内を5回まで投げさせます。
最終回、勝っていればスキル「方程式1」を持っている藪田SPが、負けていればスキル「負けん気1」を加藤SPを投入するという感じで戦いました。
たまに先発4人が回復していないことがあり、苦労しました。
もう一人WPの高い先発投手がいるといいのですが。

ルーキーリーグの成績は7勝13敗と大きく負け越しでした。
赤星や青木に走られ、ズレータやカブレラにばんばんホームランを打たれ、序盤に戦意を失ったことがまずいかも。
戦力補強のため、早く赤星を入手し、パ・リーグスロットを回したいところです。

今回は全部ポイントを貯めておき、ボーナスもあわせて4800FPに。
すべてセ・リーグスロットを回しました。
引いた選手は、G アリアス、D 櫻井、G 斉藤、G 星、C 天谷、Yb 村田、Yb 三橋、C 嶋、C 上村、Yb 北川、D 荒木でした。
嶋は昔だったら、即採用だったでしょう。
実際、ルーキーリーグで使っている人もいました。
最後の最後に出た荒木はうれしいです。
セカンドがAなんですが、外野の守備もBあります。
贅沢ですが、外野を守ってもらいます。
1番打者は彼に決定です。
いよいよ次から、パ・リーグスロットに挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/28

書籍:「ビジネスブログ」で儲かる会社になる

「ビジネスブログ」で儲かる会社になるを読みました。

ブログの成り立ちから、企業のブログの紹介をずっとしているだけの本でした。
もっとこうやったら儲けに繋がるという解説がなければ、タイトルに負けていると思います。

と思ったら、Amazonの本の内容にはこう書かれていました。
【成功するための10の秘訣】
 1 ストーリーをつくろう
 2 雑学的な知識をはさみこもう
 3 舞台裏を語ろう
 4 弱みを見せよう
 5 お題を出して読者に問いかけよう
 6 イベントと連動させよう
 7 トップセールスの手段にしよう
 8 事業責任者は個人ブログも立ち上げよう
 9 顧客情報を積極的に収集しよう
 10 読者参加企画を利用しよう

本書を読んでもぜんぜんわかりませんでした。
ちょっと書き方に問題があるのではないでしょうか。

「ビジネスブログ」で儲かる会社になる
「ビジネスブログ」で儲かる会社になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

ファミスタオンライン その18

ブログに記事を投稿したあと、テスト生(フル)をプレイしました。

最初の試合、12回まで戦って引き分けたあとは4連敗。
夜、やっては駄目だと痛感しました。
FPが900貯まったのでセ・リーグスロットを回しました。
出たのはYb 万永、D 上田、C 田上、Yb 野中、T 赤松、T 桟原でした。

しかし誘惑に負けてさらに4戦。
なぜか4連勝しました。
勝つとポイントが多く入りますね。
出来るだけ勝たないと。

明けて日中に残り6戦をプレイ。
いきなりバント軍団に当たりました。
赤星、クロノア、梵、西岡、片岡がバントで出塁。
二盗だけでなく、三盗もやられたり、バント処理をミスしたり非常にいらいらしました。
あとは新手のマドハンドに当たったり、いきなり回線を切られたり、すごいラグのあと切断されたりといろいろありました。
切断されるとポイントがぜんぜんもらえないんでつまらないです。

結局トータルでは8勝7敗で勝ち越しました。
成績はFPボーナスに関係ないのですがうれしいです。
あとはちゃんと試合に勝って、勝ち越すくらいうまくなれたらと思います。
FPのみでプレイするにあらずです。

FPはボーナスもあわせて4000も貯まりました。
全部セ・リーグスロットにつぎ込みました。
引いた選手は、G アリアス、C 白濱、Yb 三橋、C 広池、Ys 城石、C 玉山、C 末永、C 天谷、Yb 黒羽根、T 町田、T 岡崎、Yb 内川でした。
赤星、引かないですね。
これだけ引いてもダブりが少ないというのも驚きですが。
まだまだたくさん選手がいるのですね。

今シーズンは12月31日まで。
大晦日まで仕事があるので、睡眠時間を削ってプレイするのは危険です。
ぼちぼちやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/26

ファミスタオンライン その17

クリスマスでスロット確変中?!ということで、ファンキャッシュをローソンで購入し、ハンコインに変換。
さらにファミスタコインに変換し、1000FC分ルーレットを回してみました。
もちろんセ・リーグルーレットです。

結果は・・・、
T 桟原
Yb 佐伯
D 渡辺
Ys 木田
C 氷川
Yb 川村
D 朝倉
T 能美
Ys 岩村
G 木村
N ファイガ
Ys 五十嵐
Yb 佐伯
という結果に。
初めてプレミア引いたのに、ファイガとはorz
SPは一枚も無し。
半分近い6枚がダブりとなりました。
うーん、パ・リーグにした方がよかったかも。

足の速い選手が欲しいのです。
今組もうと思っているルーキーデッキのオーダーは、
1番 右 WP35 D  英智
2番 遊 WP45 Yb 石井琢朗
3番 左 WP60 D  福留孝介
4番 三 WP55 Ys 岩村明憲
5番 一 WP50 Yb 村田修一SP
6番 中 WP55 Yb 金城龍彦
7番 二 WP45 Yb 内川聖一SP
8番 捕 WP45 M  里崎智也
となっています。
一番打者の英智が打撃が弱いですから、前回も書きましたが、赤星、青木、荒木と変えたいと思っています。

あと気になるのはファーストですね。
無理して村田を使っています。
G 李、C 新井、L A.カブレラ、Sh 松中、F 小笠原と候補がたくさんいます。

捕手の里崎以外はセの選手なので、どうせなら全員セで揃えたいと思ったり。
G 阿部かD 谷繁、T 矢野でしょうか。
Yb 相川を持っているので、彼にするかも。
もっとも一番打者を高いWPの選手にするためには、捕手はHgのペ・ロッパにするしかありません。

ということで、まだ納得のいくオーダーが組めないため、テスト生(フル)でFPを貯め、スロットで頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

ファミスタオンライン その16

残り8戦、戦ってみました。

また仕事から帰ってからの深夜にやったので、負けが多くなりました。
結局3勝5敗でした。
もっとも1戦は相手はLV4で、初回に連続ヒットで得点したら、回線を切断されました。
とりあえず目標だった、勝ち越し決定です。

1900FP貯まったので、セ・リーグスロットを回してきました。
T 赤星、Ys 青木、D 荒木のいずれかが欲しいのです。
アシストが14枚、選手が5枚引きました。
引いた選手は、C 林、Ys 花田、Yb 加藤SP、G 高橋、C M.ロマノでした。

久しぶりにSPを引きました。
Ybのリリーフは川村と木塚を持っていますから、あとクルーンを入手すればクワトロKが揃います。

いろいろアップデートがされていたようです。
スロットを回している間、マウスの左ボタンを連打しているのですが、それがマドハンドだと判定されて、警告が表示されました。
マドハンド対策がされています。
どうりで深夜でも当たらないわけです。
マドハンドはFPをそこそこ稼げるのでいいと思うのですが。
個人的にはバグストライクやら、盗塁厨をなんとかしてもらいたいところです。

次はテスト生(フル)にしようかルーキーにしようか考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

書籍「うめめ」

うめめを読みました。

写真集だから、「眺めた」ですね。

「やぐちひとり」という番組の中のブックエンタップというコーナーで紹介されていて、興味を持ちました。
日常の風景なのに、何かちょっとクスリと笑うような、おかしな情景を写真に収めています。

全部が全部いい!とは思いませんが、たまにツボにはまる写真がありました。
パラパラ立ち読みするだけだと判断がつかないと思いますが、見ずに買わないほうがいいと思います。

うめめ
うめめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

書籍「迷宮美術館 第2集」

迷宮美術館 第2集を読みました。

前巻でメジャーな人は紹介してしまったのか、今回はちょっとマイナーな人も紹介されています。

そのなかで、デ・キリコの絵が気に入りました。
彼の作品集に接してみたいと思います。

そのほかには、ゴッホの豊かな色使いも、レンブラントの光の使い方も素敵だと思いました。
ミュシャの抑えた色使いも、また落ち着いた感じでよかったです。

前巻よりも日本人画家を多く取り上げていて、身近に感じました。

迷宮美術館 第2集
迷宮美術館 第2集

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/22

さらばG-SHOCK

学生時代から、時計はG-SHOCKを使っていました。
たしかFOXFIREの黄色いのを使っていました。

今の会社に転職すると、ちょうどWINDOWS95で盛り上がっていた時期で、15インチ、17インチのCRTディスプレイがセットになったパソコンをたくさん倉庫に積んであり、それを扱うなら、時計もタフでなければということで、引き続きG-SHOCKを使うことに。

このころアントマンが出始めのころで、他にはフロッグマンとかマッドマンなんて名前のついたモデルが発売になっていました。
フロッグマンは防水能力がすごく高くて200気圧防水くらいあったような。
マッドマンは泥にまみれても平気とか。
アントマンは電波時計の先駈けでした。
どれにしようか迷いました。
でもいずれもいつか電池を交換しなければなりません。
そこで太陽電池を使っていたガルフマンを選択しました。

そのおかげで、あれから9年。
電池のことは気にせずに、ずっと愛用してきました。
ガルフマンは世界の都市の潮汐がわかるんですが、ぜんぜん役に立ちませんでした。
もっとも漁師やサーファー向けなので、防錆能力は高く、これがよかったのかもしれません。

今年はなんとかプールで使えましたが、もうぼろぼろです。
樹脂のベルトはぼろぼろになり、本体の樹脂も割れてきたり。
そしれしっかり充電しても、バックライトの輝きがはっきりと衰えてきました。
バックライトをつけても、文字が読めないのは使いづらいです。

そしてまたG-SHOCKを購入しました。
MI:IIIモデルや電波時計も考えたのですが、今の時計はそうそう狂わないので、電波機能がないものを選びました。
今年いっぱいガルフマンに頑張ってもらい、来年から換えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

書籍「売れるインターネット・ストアのつくり方―オープンから成功例まで」

売れるインターネット・ストアのつくり方―オープンから成功例までを読みました。

2000年8月に刊行された本です。
インターネットの世界はドッグイヤーといわれますが、6年前でも売れるネットストアの基本は変っていないのだと思います。

それはお客様の求める商品・サービスを提供するということ。
その商品・サービスを見つけやすく、申し込み・購入がしやすいサイトを心がけること。
お客様のリスクを軽減してあげること。

うちの会社はストアのシステムはひどいですし、レイアウトも見つけやすさもよくないと思います。
物流システムもつぎはぎだらけで、問題点が続出。
わかりにくいオペレーションはアルバイトにも負担が大きいです。

もっとも他の会社がどのようなシステムで運営しているか、実際に見たことが無いので、悪いとはいいきれないのですが、こんなに労力を必要とするシステムだと、ネット化する意味があるのかと。
ぜんぜん省力化されていません。
件数が増えるとマンパワーでなんとかしなければなりません。

どんなネットショップにしていくか、ボトムアップする会社で無いので提案はできませんし、かといって上の人間がどうするか明確にしていないので、中途半端すぎます。

とりあえずマニュアルが書けるくらいは業務を一通り覚えて、おさらばってところでしょうか。

売れるインターネット・ストアのつくり方―オープンから成功例まで
売れるインターネット・ストアのつくり方―オープンから成功例まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

ファミスタオンライン その15

せっかく始めたルーキーリーグでしたが、期間が終わってしまいました。
16日から新しいシーズンが始まります。

19日、6連続勤務が終わって非常に眠かったのですが、翌20日が休みなので、眠い目をこすりながらもテスト生リーグをプレイしてみました。

ぜんぜん勝てません。
なぜか点が取れないのです。
7戦して、勝ったのはマドハンドとの2戦+ほか1戦のみ。
実質1勝4敗です。
疲れているときにはやっては駄目だと思いました。

20日になり、すっきりした頭でまず貯まったFPを使ってセ・リーグスロットを回してみました。
14回回してアシスト10、選手が4。
引いた選手は、T 筒井、G アリアス、G 清水、Ys 畠山でした。
巨人純正が組めるようになったのですが、サードが斉藤でした。
これでアリアスに換えられます。

続いて試合も5戦行いました。
5戦目のマドハンド相手にも勝利し、5連勝。
今日はレベルが同じくらいの人と当たったので、勝てたのかも知れません。

FPが貯まったのでまたセ・リーグスロットを回しました。
当たりが二回出ました。
アシストが9、選手が3です。
引いた選手は、C 福井、Ys 志田、D 福留でした。
福留は外野ではもっとも能力の高い設定の選手です。
外野でWP60は金本と二人だけ。
使いたいですが、他の選手との兼ね合いが難しいです。
ルーキーリーグでもつらいところです。

テスト生リーグは一応8勝4敗と勝ち越してます。
このまま残り8戦を勝ち越しで終えられたらと思います。
ただ次の試合、回復が間に合わず、ローテーションの谷間に。
うまく4人(松坂SP、上原、三浦、杉内)で回っていたのですが。
ちょっと弱気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

書籍「二人がここにいる不思議」

二人がここにいる不思議を読みました。

タイトルをみて結婚のお祝いに送ろうと思ったけど、実際は・・・。
当日、持って行ったのですが、危ういところでした。

レイ・ブラッドベリのファンにはたまらない短編集なのでしょう。
しかし、私には読みにくかったです。
この本のせいで、最近の読書ペースが落ちたかも。

外国語を日本語に翻訳する際に、面白さが減ってしまうのではないかと思いました。
では、日本人にわかりやすいように翻訳した小説はどうなのだろうかと。
そこでいまさらですが、シドニィ・シェルダンの超訳シリーズを読んでみようかと考えました。

二人がここにいる不思議
二人がここにいる不思議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

書籍「ハローワーク 150%トコトン活用術」

ハローワーク 150%トコトン活用術―誰も知らなかった転職成功・63の裏ワザ!を読みました。

ハローワークとは公共職業安定所の愛称です。
厚生労働省の行政機関です。
そのため、その対応はかなり役所的と思っていました。

置いてある求人票を見て、紹介状を出してもらう。
あるいは失業保険の給付を申し込む。
そんなところだと思っていました。

だから活用するには本書のような解説が必要だと思っていました。

この本を読んで、かなりイメージと違っていると思いました。
登録すれば、インターネットで自宅にいながら情報を探せますし、ハローワークにも端末がたくさんあるとか。
これは転職サイトと併用して使っていかないともったいないなと感じました。

ハローワーク 150%トコトン活用術―誰も知らなかった転職成功・63の裏ワザ!
ハローワーク 150%トコトン活用術―誰も知らなかった転職成功・63の裏ワザ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

11月はブログエントリ皆勤賞

先月11月は、ブログの記事を1ヶ月分投稿できました。

9月、10月は最終週に失速し、次の記事を投稿するときには、次の月に回していました。
11月はそんなこともなく、投稿し続けることができました。

ストレスが溜まってくると、現実逃避をするため、読書に力が入るようです。
その点で、ネタが切れずに済みました。

あとファミスタオンラインにも助けられてますね。
テスト生リーグだけでなく、テスト生リーグ(フル)とルーキーリーグでも戦えることがわかりましたから、さらにたくさん遊びたいところです。
仕事が週休一日になり、プレイする時間を確保するのが苦しいですが。

この二つのネタが多いですね。
でも二つのネタだけだとつまらないと思うので、他の記事も増やしたいと思っています。
ちょっとだけ復活した「47都道府県制覇の夢」とか、秋葉原から離れて気付いた秋葉原のいいところなどを紹介する記事とか、第五弾発売まで3ヶ月あるレンジャーズストライクは大会レポートも書いてみたいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/15

書籍「採用される 転職サイト活用術&応募フォームの書き方」

採用される 転職サイト活用術&応募フォームの書き方を読みました。

転職サイトは「総合型サイト」「転職情報専門サイト」「求人情報公開サイト」の3種類に分類できるそうです。
私がよく使うリクナビNEXTは総合型サイトだそうです。
それぞれの特徴を活用方法について書かれています。

さらに職種によって、応募フォームの書き方の例があげられているので、参考になります。
さっそく登録しているプロフィールを書き直したいと思いました


採用される 転職サイト活用術&応募フォームの書き方
採用される 転職サイト活用術&応募フォームの書き方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

ファミスタオンライン その14

なんて私は視野が狭いのでしょう。
公式戦はテスト生リーグだけではありません。
その上のルーキーリーグ、ファームリーグ、ベンチリーグが存在します。
そこそこ選手が集まってきた今、WP600でデッキを組んで戦ってみてもよいのではないかと思いました。

WP上限が525から600に75も上がれば、松坂SPや上原を使うことも可能になります。
というより使っていかないと勝てないでしょう。
しかしうちのチームには先発エースはこの二人しかいないのです。
T 井川慶とかC 黒田博樹がいたらいいのですが。
少し前にWP55のSh 杉内をもらったのを忘れていました。
他にはYb 三浦も入手。
あと一人いれば、ローテーションは完璧なのですが。

とりあえず試合をして貯まったFPでスロットを回してみようということに。

オーダーはこんな感じです。
1番 左 WP35 G  鈴木尚広
2番 遊 WP45 Yb 石井琢朗
3番 中 WP55 Yb 金城龍彦
4番 三 WP50 Yb 村田修一SP
5番 右 WP55 G  高橋由伸
6番 一 WP40 C  栗原健太
7番 二 WP45 Yb 内川聖一SP
8番 捕 WP40 Yb 相川亮二
代打
1 WP20 サル☆吉
2 WP20 ペ・ロッパ
先発 WP70 L  松坂大輔SP
抑え WP55 M  藪田安彦SP
抑え WP45 Yb  川村丈夫
抑え WP25 G  鴨志田貴司
合計600

他の投手では少しWPに余裕が出るので、鴨志田を他の投手にする計画です。

とりあえず先発が一巡する4試合をやってみました。
1戦目はLV11の人に勝利。
2戦目はLV11の人に敗北。
3戦目はLV20の人でしたが、マドハンドで勝ち。
4戦目はLV15で、バグストライカーで負け。

1戦目の松坂ですが、もう体力が回復し、5戦目に投げられることになりました。
2戦目の上原も次の試合で投げられる様子。
次に投げた三浦が回復できるかどうか。
マドハンドでちょっと投げすぎたかもしれません。
各投手に疲労が散らばるように投げておけばよかったかも。

記録ボーナスを4つも獲得し、1000FP貯まりました。
10回セ・リーグスロットを回したところ、アシスト6枚、選手は4枚。
引いた選手はYs 五十嵐亮太、D 高橋光信、Ys 岩村明憲、G 姜建銘。
なかなかの引きだったと思います。
五十嵐はリリーフで使えますし、G 姜はWP35なのになかなかの投手。
岩村は能力の高い野手ですが、WP55はオーダーを変えないと使えません。

結局高WP先発投手は引けませんでした。
課金をしても確実に入手できるわけでないのがつらいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

さらばアラレちゃん目覚まし時計

少し前に、プリンタの交換の話を書きましたが、今回は目覚まし時計を交換することになりました。

セットした時間になってもベルが鳴りません。
時間になったとき、ちょっと叩くとスイッチが入って鳴ります。
でもその時間、叩けるってことは起きているってことなので・・・。

この時計は、親戚が使わなくなったのでもらってきた物です。
いつから使っているのかというと、マジックで57.10.4と書かれています。
時計屋さんのシールも貼ってあって、同じ日付が書き込まれていました。
少なくともその日から使い始めたようです。
私のところに来たのはいつだったか覚えていませんが、中学生の時には使っていたような。
かれこれ20年は経過しています。

こうやって長年使っていたものと別れるのは悲しいですが、よく働いてくれたと感謝しています。
前の会社で早起きするときとか、いろいろ思い出がありますから。

次に使い始めたのは100円ショップの簡単なもの。
これはいつまで使われるのでしょうか。
動作音が大きいので、すぐに交代する気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/12

書籍「レンジャーズストライク公式エキスパートブック」

レンジャーズストライク公式エキスパートブックを読みました。

前回とは違い、カバーが省略されました。
カラーページも64から48に減少。
これで600円も値上がりしています。
イラストギャラリーは必要だったのでしょうか。
人気カード、隠流忍術が付いてるから高くても買うだろうということが見え見えです。

内容は上級プレイングガイドが付いていたり、詰レンストがあったりと、プレイヤーとして役に立ちます(詰レンストは問題にミスがあるらしいですが)。
デッキリストは10載っています。
コンボ紹介がなくなっているのが残念。カードリストのほうに効果的な組み合わせを書いているので、省略したのでしょうか。

隠流忍術が無く困っている人は必須の本です。
これから大会に出場しようと思っている人は、参考になると思います。

レンジャーズストライク公式エキスパートブック
レンジャーズストライク公式エキスパートブック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/11

書籍「勝つ!!履歴書・職務経歴書―転職を決める極意」

勝つ!!履歴書・職務経歴書―転職を決める極意を読みました。

前回の転職は、第二新卒という扱いだったと思いますが、今回は違います。
どんな仕事をしてきたか、職務経歴書が重要になってくるのですが、書き方がいまいちわかりません。
そこで本書を読んでみました。

文例が豊富で参考になりました。
送付は履歴書のみでいいという条件でも、添え状と職務経歴書があった方がいいと知らず、損をしていたかも知れません。

これからは応募する会社にあわせて、アレンジして書いていきたいと思いました。

勝つ!!履歴書・職務経歴書―転職を決める極意
勝つ!!履歴書・職務経歴書―転職を決める極意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

書籍「転職道場」

転職道場―「キャリアなし」からの仕事のやり方、探し方を読みました。

実際に履歴書を書き、職務経歴書を書くと、自分がいかにキャリアを積んでこなかったかと実感しました。
そこで本書を読むことに。

実際に読んでみると、どんなことでもウリになるし、一番はやる気であると述べられています。
やりたい仕事は何か、考えて、それをうまく表現しきるということですね。

何がやりたいかは、いまいちまとまっていないので、これから見つめます。

転職道場―「キャリアなし」からの仕事のやり方、探し方
転職道場―「キャリアなし」からの仕事のやり方、探し方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

ファミスタオンライン その13

今日は外出しないことにしたため、残り10戦行ってしまうことにしました。

最初の2戦は調子よく勝利。
しかしその後2連敗。
次はレベル6の人と戦いましたが、初回に簡単に点を取ったら、故意か偶然か回線が切れました。
残り5戦は全敗。
バグストライク厨と当たったときにはやる気を失いました。
レベル高い人はうまくデッキを組んでくるので、やっかいです。

さすがに9イニングスを10戦もやると集中力が切れてしまいました。
明らかなボール球を振り、簡単なゴロも後逸、フライもバンザイしてしまったり。
せっかく均衡していた試合も負けてしまったり。
T.ウッズに棒球を投げてしまったのは、痛恨のミスです。

レベルが高い人は、なかなかボール球を振ってくれません。
カウントが悪くなり、ストライクを取りに行くと的確に狙ってきたり。
思ったように投球が組めませんでした。
15戦の総得点が53なのに対し、失点が101。
一、二番の足の速い選手にいいように走られ、ワンヒットで失点が多かったです。
牽制はしっかりしなければならないと思います。

とりあえず15戦終了し、ボーナス1200FPをもらいました。
途中、レベルが9に上がり、ボーナス1000FPをゲット。
投球回数500回、100試合達成でそれぞれ100FPを入手しました。
4000FPも貯まったので、40回、セ・リーグスロットを回しました。

結果はアシスト33枚、選手はノーマル9枚。
2回当たりに止まりました。
引いた選手は、Yb 河野、G 古城、C 甲斐、Ys 館山、Yb 秦、Ys 松井、C 鈴木、Yb 那須野、C 林でした。
やっぱりチームは偏っているようです。
G 古城、Yb 秦、C 林はすでに持っていました。
プレミアはいいのですが、40回も回してSPが一枚も出ないというのは悲しいです。
ボーナスが出たら、ルーレットを回してみようかと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

書籍「迷宮美術館 アートエンターテイメント」

迷宮美術館 アートエンターテイメントを読みました。

NHKで放送されている「迷宮美術館」を書籍にしたものです。
名画に秘められた謎や不思議、画家の人生に隠された真相にスポットを当てて紹介しています。

番組自体はまったく見たことがありません。
半年以上前、電車の広告で「迷宮美術館」が書籍で発売になったというのを見かけました。
芸術について、ぜんぜんわからないので、面白そうだなと思っていました。

ちょうどダヴィンチコードが公開されてこともあり、迷宮美術館のことを思い出し、読んでみました。

ただ単に名画を見るだけでなく、その背景や作者の考えなどを知ると、少しはわかるような気がしました。

迷宮美術館 アートエンターテイメント
迷宮美術館 アートエンターテイメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

書籍「就職試験の面接」

最新版ではありませんが就職試験の面接を読みました。

今年は2006年、来年は2007年。
それでもこの本は『08年版』。
もう2008年の戦いは始まっているのですね。

うちの会社でも今頃セミナーを行っていました。
青田買い早すぎなのでは?
もっとも今は売り手市場で、早く確保しないといけないのかもしれません。

私の時はバブルが弾けて、就職氷河期。
大学は下流でしたし、スタートも遅れてかなりたいへんでした。
面接も苦手で、ペーパーテストは突破しても、一次面接で落ちることが多かったです。

そして転職して10年勤めてきましたが、いよいよ?

就職試験の面接〈’08年版〉
就職試験の面接〈’08年版〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/06

ファミスタオンライン その12

次の公式戦は12月16日からスタートすると勝手に思っています。
あと10日もあるのかと思っていましたが、今まで戦っていたのは公式戦。
まだ公式戦(フル)があるのを忘れていました。

公式戦は6イニングスの戦いを20試合行うのですが、公式戦(フル)は9イニングスの戦いを15試合行います。
戦い終わるとFP1200ももらえます。
まだ日数がありますから、戦わなければ損です。

問題は6イニングスまでの戦いと、9イニングスの戦いでは、戦い方が違う点です。
6イニングスなら、先発が4回か5回まで投げ、抑えが残り1、2回を投げて終わります。
スタミナのある投手なら完投することも可能でしょう。
しかし9イニングスとなると、先発が頑張ってもせいぜい6回まで、残り3回を中継ぎと抑えが投げなければなりません。
そのため、控え投手にWPを割かなければならないのです。

そのためのオーダーをこう組んでみました。
1番 左 WP35 G  鈴木尚広
2番 遊 WP35 C  梵英心
3番 右 WP55 G  高橋由伸
4番 三 WP50 Yb 村田修一SP
5番 一 WP40 C  栗原健太
6番 二 WP45 Yb 内川聖一SP
7番 中 WP45 C  緒方孝市
8番 捕 WP20 Hg ペ・ロッパ
代打
1 WP20 サル☆吉
2 WP20 メロン★娘
計365

テスト生デッキの上限は525WPなので、
525-365=160
投手に仕えるWPを160にしました。
WPを5下げるため、セギノールの代わりに栗原を採用しています。

WPが40の先発投手は一応5人いるので、なんとかローテーション組めます。
控え投手の方もWPが40は5人います。
でもこちらは一試合に二人が投げてしまいます。
うまく投球数が少ないうちに切り替えないと、二人とも回復に時間がかかってしまう恐れがあります。

ちょっと控え投手の数に不安を覚えながらも、公式戦(フル)を5試合戦ってみました。
しかし5戦全敗。
オーダーがピノ、赤星、クロノア、パック、ウッズ、ズレータなどという人がいました。
バントで出塁し、盗塁、さらにホームランを打ちまくるというかなりいらいらする相手でした。
当たったレベル21、19、19の人はカードも揃っていて、強かったです。
あとレベル12と9とすべて私より上の人。
負けまくってやる気が失せてしまいました。

途中、懸念したとおり、控え投手が足りなくなることがありました。
そのときはWP55のM 藪田SPとWP25のG 志田、WP40一人で戦ってみたり。
勝てないので先発にWP60の上原を使い、WP40の投手を二人、WP20のポコタンヌを使ってみましたが駄目でした。
WP70もあるL 松坂SPはオーダーを変えないと使えないので難しいです。
もう少し9イニングスの戦い方に慣れないといけないと思いました。

それでも9イニングス戦はFPが貯まりやすく、ボーナスも慌てて5試合で900も貯まりました。
まだセ・リーグスロットを回します。
当たりが一回あり、アシストが7枚、選手は3枚出ました。
引いた選手はC 佐藤、C 松本、T 浜中でした。
うちのオーダーはいくらセ・リーグスロットを回しているとはいえ、G、YB、Cに偏ってますね。
G純正、YB純正をなんとか組めるようになったので、次はC純正を目指しましょうか。

今のオーダーをパワーアップするには高橋を多村か金城、稲葉にするか、緒方をアレックスにするというかなり贅沢な悩みになります。
村田をBs 中村にする手もありました。
あと高橋、緒方を英知にして、その分、一塁手、三塁手をもっとパワーのある選手にするとか。
いい選手を引くまで、これで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

書籍「ブログをもっと楽しく活用する本」

ブログをもっと楽しく活用する本―カスタマイズのための基礎知識&HTML・CSS入門を読みました。

プロバイダなどから提供されているブログサービスを使っていても、自分でカスタマイズする方法を書いた本です。

各ブログサイトの詳しいサービス内容とカスタマイズ可能範囲を徹底解説しているのはいいのですが、その分、散漫になってしまった感じがします。

例題集もあって、実際にどう変更されるかわかるのですが、これが試してみたいという気持ちにならないのがもったいないです。
もうちょっと工夫があれば、よかったと思います。

サービス会社から提供されているテンプレートが気に食わない人が活用すべき本だと思いました。
私はブログの更新もままならないので・・・。

ブログをもっと楽しく活用する本―カスタマイズのための基礎知識&HTML・CSS入門
ブログをもっと楽しく活用する本―カスタマイズのための基礎知識&HTML・CSS入門

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

書籍「ゼロからできる繁盛ネットショップ」

ゼロからできる繁盛ネットショップ―Eストアー ショップサーブ公式ガイドブックを読みました。

『Eストアー ショップサーブ公式ガイドブック』とあるように、ネットショップのASPであるショップサーブを中心に解説している本です。

紹介されているショップサーブのシステムは、うちの会社のシステムより使いやすいなと思いました。
操作は簡単。
直感的に使えて、わかりやすい。
変えたいところがちゃんと自分の好きなように変えられるのがうらやましいです。

後半の写真撮影の方法やキャッチコピーの作り方などは、ショップサーブには関係なく、ネットショップを運営する人には役に立つでしょう。
参考になりました。

ゼロからできる繁盛ネットショップ―Eストアー ショップサーブ公式ガイドブック
ゼロからできる繁盛ネットショップ―Eストアー ショップサーブ公式ガイドブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

レンジャーズストライク第4弾さらに追加

プリンタを購入して得たポイントを使って、レンジャーズストライク第4弾を補充してみました。
ブースターパック1BOXをゲットです。

今回はSPがキラーオーのみ。
レアはアバレブラック、サイレンビルダー、ダイナロボと欲しかったカードが出ました。

これでやっと赤青デッキが組めます。
休みと日程が重なれば、大会にも出てみようかと思います。

だってプロモカードが、スーパーダイボウケンなんですよ。
一枚あればいいですけど。
SRの価格が暴落してしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファミスタオンライン その11

12月1日から公式戦第2シーズンが始まりました。
今回はすでに戦力が充実していますから、最初から飛ばしてました。
というか二日間で20戦全部行ってしまいました。

1日の夜、帰宅後にまず10試合。
バント厨に当たったりしつつも4勝6敗。

1300FP貯まったのでスロットを回しました。
アシストが10枚、選手が3人でした。
選手は、Yb 石川、Yb 田中、D 岡本でした。
巨人でスタートしましたが、横浜の選手も集まってきました。
純正デッキも組んでみたいと思うようになりました。

2日の午後に再開。
マドハンドと一回対戦。
結果は4勝6敗です。
通算成績は8勝12敗。

今回は私よりレベルが上の人との対戦が14戦もあり大変でした。
デッキレベルが同じでも、経験の差はありますね。
うまい人は本当にうまくて、どこに投げたらいいかわからなくなります。

デッキも工夫して組んであったり、WPの低い選手を活用したり、いろいろ参考になりました。

またボーナスで1000FPを獲得。
他の記録ボーナスで、トータル2900FP貯まりました。
29回も回せます。
横浜か巨人の純正デッキを組むため、全部セ・リーグスロットを回すことにしました。
結果は、アシストカードが21枚、選手が9枚です。
一枚多いのは、一回あたりを引いたからです。
出た選手は、D 山井、G 上原、C 山本、D 普久原、T 片岡、Yb 福本、Yb 田中、Yb 石井、G 前田です。
Gの上原はかなりいい能力を持っています。
L 松坂と並んでうちのチームのエースですね。
次の公式戦では活躍してくれることでしょう。
Ybの選手はまた多く引いています。
特に石井琢朗はレギュラーですから、うれしいです。

公式戦の成績です。
防御率が若干悪くなって5.25に。
打率は0.338。
今回もマドハンドで打っているはずなのですが、レベルが高い監督との戦いで、打ち損じさせられているということでしょうか。
得点67、失点67と並びました。
打てない分、得点も下がってます。
前のリーグでは選手が足らず、最初から体力を消耗している投手を使っている戦いも結構ありましたが、今回は始まったばかりなので、元気な投手が多かったからかも知れません。

監督レベルも上昇し、WP上限が600になりました。
次の公式戦が始まるまで、全力のチームでオープン戦も戦いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

さらばPM-800C

両親の年賀状の文面を印刷することになり、デザインデータの載っているムックを購入してきました。

両親が選んだデザインは、背景がふちまであるタイプでした。

私の使っているプリンタPM-800Cで印刷してみると、ふち無しで印刷できません。
ドライバを更新してみたりしましたが、駄目です。

ネットで検索すると、PM-800Cは1999年10月23日に発売になっていました。
定価は5万9,800円。
同時に出た三機種の中では一番安いモデルです。
日記を確認すると1999年の11月15日に購入してました。

次のモデルでふち無し印刷が可能になったとかいうことで、ふち無し印刷が出来るように1万5,000円で改修できる話がありました。
1万5,000円はかなり高額なので、次のプリンタを購入したらでいいと考えていたような気がします。

そして年賀状に大活躍していたわけですが、ついに七年目の今年、その役目を終えることになりました。
7年も使っていると、さすがに感慨深いです。
お疲れ様でした。

昨年、DELLのPCを購入したときにオマケでインクジェットプリンタをもらいました。
Color Printer 720というモデルです。
PM-800Cのインクが切れたら変えようと思っていました。
さっそく変えてみたのですが、ふち無し印刷ができません。
試しに一回だけ印刷して、お役御免となってしまいました。

仕方なく、次のモデルをネット上で物色。
今まではエプソンを使い続けていましたので、エプソンをチェック。
あとはキャノンもチェックします。
エプソンの方が高い気がしました。
キャノンではオールインワンタイプのMP460が1万5,800円とか。
この価格でオールインワンって安いです。
ふち無し印刷も出来るようなので、これに決めました。

スキャナ機能もついているので、Color Printer 720と比べるとかなり重いです。
すぐに使いたいので持って帰って来ましたが、それを倉庫から持ってきたレジのお姉さんには悪いことしました。
今日だけ2000円引き、あとポイント20%ということでかなりお得になりました。

家に帰って、さっそくセットアップ。
年賀はがきを印刷すると、無事にふち無し印刷ができました。
両親はふちがあってもいいと言っていましたが、お店にプリントに出せば簡単にきれいに仕上がってきますからね。
これからMP460と永く付き合っていきたいと思います。

Canon PIXUS (ピクサス) MP460
Canon PIXUS (ピクサス) MP460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/01

書籍「楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド」

楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイドを読みました。

すごい初心者向けの入門書です。
章の始めはマンガで説明されていて、初心者でもわかりやすいように工夫されています。

しかし、私には簡単すぎて途中で飽きてしまいました。

楽天市場の会員で、試してみたい人にはいいかも知れません。

楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド
楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »