« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/28

sabra DVD MOOK 優木まおみ「Mao Book」の刊行記念イベント

優木まおみのゆうゆうライフありがとうございました!にトラックバック

今日は優木まおみさんのDVDムックの発売記念握手会に行ってきました。

週刊アスキーの「パソコンが好きだ」での記事を読むか、雑誌のグラビアを見るくらいでしたが、知的な人なんだろうなという印象を持っていました。

昨日、昼休みに本屋へ行って雑誌コーナーを見ていると、「サブラ」という雑誌の表紙で、彼女の水着写真が飾られていました。
中を見ると結構セクシーな写真でした。
隣を見ると、本日発売のムックが。
また中を眺めると、うーん、心が動かされます。
しかしこの時点では購入までに至りませんでした。

翌日の今日は休日。
仕事の疲れから午前中は爆睡。
午後も布団の中でうとうとしているようでしたが、このまま腐っていていいのかと布団を抜け出しました。

どこで見たか忘れましたが、福家書店新宿サブナード店で握手会があるとのこと。
整理券は300枚限定。
配布開始は先週から。
電話で問い合わせればいいのでしょうが、いい機会なので新宿まで出かけることにしました。

福家書店には15時半に到着。
受け付けているのか、まだ整理券があるのか、よくわからず店内をうろうろ。
店の外の広い通路では、着々と握手会会場が設営されていました。

意を決して店員さんに聞いてみると、まだあるとのこと。
3枚だと2ショットチェキが撮れるのですが、今回は1枚のみ。

整理券番号は201でした。
握手会開始は17時ですが、200番まで時間がかかるのでしょう、私の集合時間は17時半になっていました。

1時間半くらい、近隣をうろうろ歩き回り、時間を潰しました。

やっと集合時間20分前です。
握手会は始まっています。
パーティションで隠されていて、まおみさんは見られません。

17時半になり、列に加わります。
15分くらい待ったでしょうか。
待っている間に、声が聞こえます。
あんなに親しげに話せるなんてうらやましいなと思ったり。
なんと声をかけようかと悩みましたがぜんぜんまとまらず。
順番になってしまいました。

予想と違う位置に立っていて、早くも同様。
緊張からか、興奮しているのか、まともに彼女が見られません。
写真を三種類の中から選ばされます。
そして握手。
「頑張ってください」としか言えませんでした。

ムックと写真を受け取って退場です。
彼女の手の感触を思い出しながら帰りました。

帰る途中、友人からメールがありました。
なんとイベント会場には友人も来ており、私のことを目撃したというのです。
私がもうちょっと早かったり、友人が遅かったりしたら、遭遇することもなく、お互いイベントに行ったこともわからずに終わっていたかも。
私も驚きましたが、彼の驚きの方がすごかったことでしょう。
私はタレントの握手会って後藤真希さんのしか行ったことがありません。
もともと友人とは趣味は近かったのですが、好みのタレントはギャップがありました。
それが同じタレントのイベントで会うなんて。
なんかちょっと恥ずかしいような、頼もしいような感じがしました。

DVDの発売で秋葉原でイベントがあるようですが、休みが合わずに参加できないのが残念です。

優木まおみ
優木まおみ (大型本)
smart life
DVD smart life

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/22

芝浦運河祭り

田町駅東口からまっすぐ歩くと、すぐの運河で祭りが行われていました。

夏にも行われていたような。
フリーマーケットがメインらしいです。
前回は、日差しの強い中、フリマに出店していて、熱中症にならないか心配していました。

今回はちょっと曇り気味。
昼休みに行ってみたのですが、救急車が来ていました。
男性が一人、頭を押さえて倒れていました。
何があったんでしょうか。

会場のほうはマジックショーも開催されていて、盛り上がっていました。

前回、気になったのは、運河を船で回るイベントです。
いつも遊歩道から眺めているだけの運河を探索できます。
下から見上げるとまた違った風景を見られるのでしょうね。
仕事がないときに行ってみたいと思いました。

今回はどこかに見学に行くバスもありました。
行き先は不明ですが、工場見学とか普段入れない場所に行けるのは面白そうです。

次に開催されるころには、田町近辺には用事がない生活になっていると思うので、ちゃんと手帳に書き込んでおきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

書籍「クイーンズブレイド 武者巫女トモエ」

クイーンズブレイド 武者巫女トモエを読みました。

読みましたというか、眺めたのですが。

クイーンズブレイドは対戦型ゲームブックです。
一人では遊べません。
二人で遊びます。
お互い本を用意し、交換します。
本に書いてある指示の元、自分の行動を決定し、お互いの宣言が終わったら、該当ページに移動。
結果を参照し、相手の体力を0以下にしたら勝ちになります。

この本はちょっとエッチなビジュアルが話題になっていますが、私は純粋にゲームシステムに興味があって買いました。
ならばクイーンズブレイドの元になったロストワールドシリーズを買えって声が聞こえてきそうですが・・・(´Д`;)ヾ

あと一冊は購入して、対戦したいと思います。

クイーンズブレイド 武者巫女トモエ
クイーンズブレイド 武者巫女トモエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/20

書籍「人間劇場」

人間劇場を読みました。

選び抜かれた21作品を通じて、人間に対する洞察力を磨こうという趣旨なので、人間を観察する劇場と書名をつけたようです。

21作品、力強い文章ばかり紹介されてます。
今の心の体力のない私にはきつかったです。
受け止めるのにも力強さが必要なのです。
この本の趣旨とは異なりますが、これを徐々に読めば、心の力強さも鍛えられるのではないかと思いました。

いくつかの作品は、今後、読んでみたいと感じました。
名作に触れて、読書欲を起こせれば、それでいいと思います。

人間劇場
人間劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

書籍「大人のガンダム」

大人のガンダムを読みました。

本書は、各作品(シリーズ)のストーリーや設定などを紹介するだけではなく、ビジネス面や関係者にアプローチして、その歴史を振り返るとともに、これが執筆された当時の最新動向もリポートされてます。

私が面白いと思ったのは、アンケートです。
好きな作品、好きなキャラ、好きなモビルスーツなど、いろいろな視点で分析されており、自分の好みが一般と堂違うのか、どこが同じなのかわかってよかったです。

あと、シャアとランバ・ラルについて大きく取り上げられていました。
この記事を読んで、グフもいいなと思ってしまったり。
あと百式もいいかなと思ったり。
ちょうどEXTENDED MS IN ACTION!!で百式が発売になりましたから。

商業作品としてガンダムを捉えた点に関しては、今までになかったと思いました。


大人のガンダム 日経BPムック
大人のガンダム 日経BPムック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

書籍「文庫本雑学ノート―文庫がボクをつかんで放さない」

文庫本雑学ノート―文庫がボクをつかんで放さないを読みました。

自称「文庫王」の著者が、文庫についての様々なことを書いている本です。

文庫の歴史についてはとても参考になりました。

持ち運びに便利で、長時間持ちながら読んでも手が疲れにくいので、通学の途中で読むのは文庫本が多かったと思います。
単行本は勉強に必要な本か、話題の本か。

初めて購入した文庫本を覚えています。
中学生のときに購入した新井素子の『二分割幽霊綺譚』です。
進研ゼミか何かで、同い年の女の子が紹介していて、面白いと思ったのがきっかけです。
実際、読んでみて面白かったです。

それからどんどん購入して、多くて1000冊にはなったと思います。
今ではだいぶ処分して減りましたが、まだ読んでない本が500冊ほど。
文庫はサイズがだいたい同じなので、管理するのが楽ですね。

文庫のいいところは、単行本にはない解説が付いていることです。
買う前に、解説をちょっと見て、面白そうだったら買おうと判断したり。
単行本を読んで、後ろに何もないので、ちょっと寂しいというか、物足りない気がしたり。

文庫本で、自分なりの文庫を構築してみたいと思いました。

文庫本雑学ノート―文庫がボクをつかんで放さない
文庫本雑学ノート―文庫がボクをつかんで放さない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

書籍「ガンダムアーカイヴ―機動戦士ガンダム/完全設定資料集」

ガンダムアーカイヴ―機動戦士ガンダム/完全設定資料集を読みました。というか眺めました。

この本はすごいです。
「宇宙戦闘団ガンボーイ」というタイトルで出された最初期の企画書が収録されてます。
ガンダムのデザインの変遷とかもわかったり。
裏話も書かれていたり。
ガンダムファンには必見でしょう。

サイズがB4判なんで持ち帰るのに一苦労です。
精細な資料を見るには仕方ないです。

ガンダムアーカイヴ―機動戦士ガンダム/完全設定資料集
ガンダムアーカイヴ―機動戦士ガンダム/完全設定資料集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

書籍「フライ,ダディ,フライ」

フライ,ダディ,フライを読みました。

『レヴォリューションNo.3』の続編です。
前作の登場人物はだいたい出ているのですが、主人公は中年男性になってます。
映画のCMがたくさん流れていました。
中年男性が少年に鍛えられて、高校生と戦う話です。
CMを見て、イメージした通りです。

しかし読んでいたら、先が気になってどんどん読み進めてしまいました。
私も体を鍛えないといけないなぁと思ったり。
面白かったです。

フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

書籍「成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方」

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方を読みました。

ビジネスに役立つ本を30冊紹介している本です。
いい本を読むためには、悪い本に引っかからないと書かれていました。
本書を読めば、いい本はとりあえず30冊わかります。

この中で私は「小倉昌男 経営学」、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」は読んでました。
もっともこれはwebookというメルマガ紹介されていて、面白そうだからと購入した本です。

自分一人でいい本に出会うのはかなり大変です。
他人の評価を参考にして、無駄な時間を費やすのを避けるのも、読み方の一つでしょう。

この本では書籍の紹介だけで、読み方に関しては書かれていませんでした。

とりあえず30冊、揃えて本棚に並べてみたいです。
そんな読書をする必要のある人生を生きてはいないのですが。

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方
成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

久々の秋葉原

今日は久しぶりに秋葉原に行ってきました。

なんか違和感を感じました。
いつも変化がある街ですから、多少の変化には驚きません。
しかし今回はどうも違っていました。

その原因がわかりました。
日本通運のビルが解体されていたのです。
それでその先のヤマギワソフトのビルが良く見えたのでした。
ランドマークだった日本通運のビルがなくなってしまうと、かなり印象が変ってしまいました。
次はいったいどんなビルが建つのか、また印象は変ってしまうのでしょうね。

さて、今日の目的は二点、レンジャーズストライクの大会参加と、探している食玩の入手です。

レンジャーズストライクの大会は、開始20分前になっても誰も来なかったので断念しました。
この前、友人とスパーリングをし、少しリハビリができたので参加しようと思ったのですが。
木曜の夜でないと集まらないのかもしれません。
また次の機会に。

食玩の入手のほうは、さすがアキバ。叶いました。
レンタルショーケースや、中古の店をかなり回り、諦めかけましたが、ラジオ会館のある店で発見。
歩き疲れましたが、満足です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/13

SOME BOYS!TOUCH

SOME BOYS!TOUCH(初回生産限定盤)(DVD付)を購入しました。

今回は発売日を間違えましたが、なんとか初回生産限定版を入手できました。
付属のDVDにはSOME BOYS!TOUCHのPVが収録されています。
これから発売されるだろうシングルVとは異なるのか、Face Ver.との表示があります。
文字通り、彼女の顔をメインに追いかけています。

曲は前作のガラスのパンプスと同じくセクシー路線。
振り付けもますます露骨にエロカッコよくなってます。
でも私はあまり好きでないんです。

途中で曲調が変ります。
あとの方が好みです。
きっとライブでは飛び跳ねることでしょう。

ファンクラブ先行申し込みを忘れたので、当日券を買えたら参加します。
このままの路線だとちょっと考えてしまいますが。

SOME BOYS!TOUCH(初回生産限定盤)(DVD付)
SOME BOYS!TOUCH(初回生産限定盤)(DVD付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

北海道日本ハム・ファイターズ リーグ優勝

25年ぶりのリーグ優勝、おめでとうございます。
新庄選手の引退がありますから、優勝してもらいたかったです。

でもホークスも王監督の入院がありましたから、優勝してもらいたかったです。
ライオンズも、松坂の去就がありますから・・・。
話題満載のプレーオフでした。

セ・リーグの方は、かなり前にドラゴンズの優勝マジックが出てましたが、なかなか減りませんでしたね。
一部のチームだけ盛り上がっていたような。
来年のプレーオフ導入でどうなるか。

村上春樹のノーベル賞受賞なりませんでした。
もし受賞していたら、明日の一面はどちらだっただろうかと想像してみたり。

日本シリーズで、新庄のパフォーマンスが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

深夜アニメ

最近、深夜アニメ、多くないですか?
私が今まで注意を払っていなかったということかもしれませんが。

今の生活だと、22時とか23時に帰宅して、入浴・食事。
テレビをつけっぱなしにして、ブログの更新やらやっていると、深夜番組が流れてます。
ずっと同じ時間につけていると、そのうち気になって見るようになったり。
「いぬかみっ!」、「あややゴルフ」、「怨み屋本舗」など見てました。

番組改正があって、やたらアニメが増えたような。
気になるアニメが多いということかもしれません。
オンラインゲームをやっていた、「ときめきメモリアルOnly Love」、
漫画家が捕まってしまった「DEATH NOTE」、
後藤真希がエンディング曲を歌っている「銀河鉄道物語」、
「蒼天の拳」「009-1」「スーパーロボット大戦OG」も気になります。
マンガ連載を最後まで見届けられなかった「武装錬金」などなど。
ほかにも知らないアニメもあります。

DVDレコーダーが普及して、深夜でも録画して見る人が増えたということでしょうか。
私もさすがに録画するようにして、睡眠時間を確保するようにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/10

書籍「機動戦士ガンダムの機密―ザ・シークレット・レポート」

機動戦士ガンダムの機密―ザ・シークレット・レポートを読みました。

一昔前に流行った、「○○の秘密」系の本かと思って手に取ったのですが、違いました。

なんか難しく書かれてます。
特に読む必要はないと思います。

機動戦士ガンダムの機密―ザ・シークレット・レポート
機動戦士ガンダムの機密―ザ・シークレット・レポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

想定外の混雑

今日はちょっと欲しい食玩があったので、トイザらスとしまえん店に行ってきました。

としまえんは開園80周年ということで、感謝祭を開催中。
6日間限定で入園料が80円とか。
ちょうど今日はその日にあたります。

いつもはガラガラの駐輪場は超満車。
奥に進むのも一苦労です。
トイザらスの駐輪場に止めておいて、としまえんに遊びに行くのかと思いきや、トイザらスもすごい混雑していました。
入園料を安く済ませられた分、お買い物ってことでしょうか。
結局、探していた食玩は見つかりませんでした。
秋葉原か中野ブロードウェイに行かないと駄目かも。

としまえんのホームページを見ると、いろいろイベントが開催されるようです。
歴史・ポスター展が面白そう。
コスプレフェスティバルなんてのも・・・。
11月26日まで開催しているそうです。

としまえん公式ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/08

マンガ「風の谷のナウシカ」

風の谷のナウシカを読みました。

映画の風の谷のナウシカは多くの人が見ていると思います。
しかし原作があり、内容が違うということを知っているのは少ないのではないでしょうか。

以前、ストーリーがが異なっているということを聞いていましたが、ずっとほったらかしにしていました。
そしてなぜか最近ふと思い出し、読むことにしました。

全部で7巻あるのですが、映画は2巻の途中までを編集して作られてます。
残りの5巻とちょっとでは、腐海の秘密やらなんやら描かれていてかなりのボリュームです。
でも続きが読みたくなって、どんどん読み進めてしまいました。

機会があったらぜひ読んでみてください。


風の谷のナウシカ 1
風の谷のナウシカ 1
風の谷のナウシカ 2
風の谷のナウシカ 2
風の谷のナウシカ 3
風の谷のナウシカ 3
風の谷のナウシカ 4
風の谷のナウシカ 4
風の谷のナウシカ 5
風の谷のナウシカ 5
風の谷のナウシカ 6
風の谷のナウシカ 6
風の谷のナウシカ 7
風の谷のナウシカ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

ららぽーと豊洲

オオゴシテイストDiary*Blog 【キョウノデキゴト】アソビットシティ豊洲ららぽーと店イベントへトラックバック


ららぽーと豊洲に行ってきました。

東京メトロ豊洲駅からちょっと歩きます。
雨が降っていたら躊躇したかも。

目的はホビーライター、モデラーのオオゴシ*トモエさんが講師をされる、アソビットシティららぽーと豊洲店のイベントです。
13時からリアルタッチマーカー講座、15時からエアブラシ講座が開催されるのです。

以前購入したアクティックギアのスコープドッグターボカスタムをリアルマーカーを使って格好よくしようと考えていたので、ぜひ拝聴したいと思いました。
しかし当日、爆睡してしまい、目覚めたのは11時。
急いでいけば間に合うのに、なぜかまったりとしてしまい、会場に着いたのは15時15分を回ってしまっていました。

会場は思ったより狭かったです。
会場というかお店の入り口にテーブルと椅子が置かれているだけ。
そこにオオゴシさんとアシスタント?の男性が座り、テーブルには道具が並べられ、エアブラシの吹き方を説明されてました。
ビデオカメラで手元を撮影し、後ろのモニタに映していたので良くわかりました。

エアブラシは薄く吹き付けることができるので、何度も重ね塗りし、ムラをなくすことができるとのこと。
グラデーション塗りの見本ということで取り出したザクIIはすごくかっこよかったです。
でも何度も吹き付けるということは、時間も手間もかかるということ。
今の私には難しそうです。

最後はエアブラシの掃除の説明をされて終了です。

45分間、ずっと説明を続けるのはたいへんだったのではないでしょうか。

その後はすこしららぽーと豊洲を見て回りました。
アソビットシティのある3階から、外を眺めると、ドックの名残と海とレインボーブリッジ見えて綺麗でした。
逆光になって写真は取りにくいですが、海面の光の反射は綺麗です。
写真を撮るため、体を固定しようと手すりに寄りかかったのですが、揺れを感じ、ちょっと焦りました。

噂のキッザアニアはすごい列が出来ていました。
10時と15時の入れ替え制って聞いていたのですが、途中参加可能なのでしょうか。
システムまでは調べませんでした。

キッザニア内で一度働くと8キッゾもらえるようです。
それでキッザニア内のデパートで買い物ができるのですが、地球儀が20000キッゾ。
2500回もバイトしないと買えません。
株で儲ければいいのでしょうか。それとも高額の仕事が?

外に出ると風が強かったですが、気持ちよかったです。
外で飲み物飲んだらいいなぁと思ったのですが、食べ物屋はどこも列を成していたので断念。
落ち着くまでは仕方ないですね。

その他のお店はほとんど女性向けかと思われます。
カップルか女性同士か家族連れか。
男一人ってかなり珍しいです。

オオゴシさんは明日、上野のヤマシロヤで公開作業をされるとのこと。
定期的にされているようなので、機会があったら行ってみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

書籍「タダでウハウハ儲かるアイディアノート」

タダでウハウハ儲かるアイディアノートを読みました。

預金残高8万円から毎日数万円の日銭がウハウハ入るようになった著者の方法を、読者が実践できるように工夫された本です。

自分の持っている資源(人脈、特技など)を生かして、アイディアを駆使してただでお金を稼ごうという内容です。
著者は皆が儲けるチャンスがあると書いていますが、皆がいくら違うことをやればいいとはいえ、元手がただでできる仕事は少なく、需要は頭打ち。
ポスターだって、場所だって、いいところは早い者勝ちでは。
どうもいい面だけ見ているようです。
元手が0なんだから、うまく行くまで何度も挑戦すればいいということでしょうか。
失敗が続くと精神的にも参ってしまうということが抜けています。

まず一歩踏み出すことが大事だ、やってみなければ始まらないと書いている本がありますが、人間、そんな簡単に動けません。
そう思っている私は、起業は無理なんでしょう。
でもなんか自己啓発セミナーというか、同様の胡散臭さが・・・。

タダでウハウハ儲かるアイディアノート
タダでウハウハ儲かるアイディアノート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタムを購入してきました。

「GUNDAM FIX FIGURATION #0031 クロスボーンガンダムX-3」は買うか買うまいか迷っているうちに売切れてしまいました。
こちらは迷わずゲット。
ホビー誌にGUNDAM FIX FIGURATION #0026 RX-78 Ver.Kaと、このジム・スナイパーカスタムを組み替えたリアルタイプガンダムを並べている写真があったのですが、それがまたカッコよかったのです。

ジム・スナイパーカスタム自体もカッコイイと思います。
ガンダムアルティメットオペレーションという食玩で、シムスナイパーIIが立体化されたのですが、これが瞬時に売り切れてしまいました。
欲しいのですが、かなりプレミアが付いてまして・・・。
このGUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタムは絶対買おうと思っていました。

ガンダムの顔の塗装がいまいちでしたが、メインはジムなので我慢します。

しかしこのGFFのシリーズ、パッケージがなんであんななんでしょう。
テープで留めてあって、開けるにはかなり慎重にはがさなければなりませんし、戻してもまた貼り付けないとばらばらになってしまいますし。
保存用と開封用に二つ買えということでしょうか。
とりあえず観賞用ということにしておきます。

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム
GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム
GUNDAM FIX FIGURATION #0031 クロスボーンガンダムX-3
GUNDAM FIX FIGURATION #0031 クロスボーンガンダムX-3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/04

書籍「図解ビジネス実務事典 ネット広告」

図解ビジネス実務事典 ネット広告を読みました。

「ネット広告出しませんか?」と結構会社に電話がかかってきます。
ほとんど予算がないからといってお断りしてます。
中にはうちの会社のサイトがどうなっているかまったく調べもしないでかけてくる人もいる人がいて、そういう人には聞く耳を持ちません。

向こうからの電話については断り続けていますが、いつ何時必要になるかわかりません。
広告について、まとまった知識が欲しいと思って本書を読みました。
『基本&専門用語とそのしくみを198項目にわたってシンプルに、図解でわかりやすく解説した』本書は、とてもわかりやすかったです。
もっとも全部読み通す必要はないとも思いました。
気になったところを拾い読みしても十分です。

図解ビジネス実務事典 ネット広告
図解ビジネス実務事典 ネット広告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

書籍『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』

世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本を読みました。

世界No.2営業ウーマンっていったいどういう基準で名乗っているのだろうと気になっていました。
世界にはいったい何人の営業の人がいて、売り上げ金額が高い人がいいのでしょうか。
利益優先でしょうか、件数でしょうか、それとも販売個数?
この著者は「英語学習プログラム販売のブリタニカ社で、世界142支社中2位の個人売上げ!29歳で年収3800万円!」ということらしいです。
ブリタニカ社の中だけの順位だそうです。

営業の仕事で、年収3800万円なんてそうそう稼げませんが、逆に現実味がないように思えてしまうかもしれません。
しかし著者が営業マンを指導する立場になり、その人にあった方法を見つけていくのは感心しました。
普通はたくさんアポを取り、無理矢理商品を売るというイメージを持っていましたが、これからはそういうやり方はうまく行かず、キャラクターを確立し、信頼を得て、着実に営業していくしかないということでしょう。
その当たり前のことが、なかなか出来なくて苦労します。

ただ、いまだに無理矢理売るセールスがあとを絶たず、まっとうな営業活動までも受け入れがたいと思われてしまう時代では、やはり営業はたいへんだと思います。
機械でできる仕事は機械に任せ、人間でないとできない営業・販売の仕事はなくなることはないと書かれていましたが、できることなら苦手なことはやらないで行きたいと思いました。

世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本
世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

書籍「いそがなくたって、そこに本屋があるじゃないか―今も昔もこれからも、書店は街の情報発信基地なのだ」

いそがなくたって、そこに本屋があるじゃないか―今も昔もこれからも、書店は街の情報発信基地なのだを読みました。

書店の店長が自分の思っていることを書いた本の二冊目です。

書店とお客さんの関係だけでなく、版元や流通についても書かれています。
さらに著者としても思いも書かれていたり。
ネットで簡単に探している本が入手できる時代、いろいろ苦労されています。

いつも昼休みに立ち読みしている本屋さん、すみません。
できるだけ買うようにします。

いそがなくたって、そこに本屋があるじゃないか―今も昔もこれからも、書店は街の情報発信基地なのだ
いそがなくたって、そこに本屋があるじゃないか―今も昔もこれからも、書店は街の情報発信基地なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

書籍「ホームページの成約率倍増!! 売上・利益アップテクニック」

ホームページの成約率倍増!! 売上・利益アップテクニックを読みました。

単にSEOやSEMで訪問客を増やしても、せっかく訪れたサイトのできが悪いと、結局売れないので、中身をちゃんとつくりましょうという本です。

中身といっても、魅力的な商品を用意すればいいということではなく、お客様に買ってもらいやすいページ構成、システム作りを説明しています。

中でも参考になったのは、お客様のリスクをできるだけ減らしてあげようという部分です。
うちの会社は無理だなぁと思いました。
自分たちが楽することしか考えていません。
さらにつぎはぎだらけのシステムは内部の人間ですら使い勝手が悪すぎますし、お客様には評判が悪かったり。
全部壊して一から作り直したいくらいです。

ホームページの成約率倍増!! 売上・利益アップテクニック
ホームページの成約率倍増!! 売上・利益アップテクニック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »