« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/29

映画「日本沈没」

今日は映画「日本沈没」を観に行って来ました。

通常、原作のある映画は、その原作を読んでから行くことにしています。
今回はビッグコミックスピリッツに連載中のマンガを読んでいるからか、原作と違った展開をするということで、読まずに行きました。

邦画は洋画と違って字幕を追わなくてよかったり、文化的にわかりますから、観賞に集中できました。

展開はかなりスピーディーです。
しかしメリハリが効いていて、単調ではありません。

柴咲コウがバイクに乗る姿はカッコイイと思いました。
ミッチーもカッコイイ。

小野寺と玲子の恋愛は感動しました。
主題歌も効果的。
観客に女性が多いのもうなづけます。

原作の魂を継承しつつ、現代の時代背景にあわせてうまくリメイクできた作品だと思いました。

日本沈没公式ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

乗り継ぎ悪い

職場が移転してから、都営地下鉄を利用しています。
大門で大江戸線から浅草線に乗り換えます。

最近、22時とかに会社を出ることが多いのですが、都営地下鉄の連絡の悪さを感じています。

浅草線では、連絡階段に一番近いドアに乗り込みます。
三田駅に着いたら、膝が痛いにもかかわらず、シンドラー社製のエスカレーターを小走り気味に降ります。
連絡通路を過ぎ、大江戸線の方のエスカレーターを降りてやっとぎりぎり乗れる連絡なのです。

22時台、23時台ですと8分に一本です。
ぎりぎり乗れないとまるまる8分待つことに。
たかが8分でこんな記事を書いてしまうなんてかなり余裕が無いようです。

朝は本数が多いので、待たされた感が少ないですし、時間までにタイムカードを通せばすみますから精神衛生上は普通です。
帰宅はできるだけ早く帰りたいと思いますから、思い詰めてしまうのかもしれません。
早くそんな思わなくてもすむ時間帯に帰れるようになりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

書籍「理想の国語教科書」

理想の国語教科書を読みました。

文章の選択は見事だと思います。
時間的に三分の一しか読めませんでしたが、面白い文章ばかりです。
興味を持った作品は、全部を読んでみればいいわけです。
名文を読み慣れない私は、三分の一を読んで、ギブアップ&タイムアップ。
これだけ読みこなせばかなり読書力は上がることでしょう。

文章のあとに書かれている解説は大人向け。
そのままでは教科書としては使えません。
文法や漢字は別にドリルなどを用意してやれば済むかとは思いますが。

中島敦「名人伝」は読んで見ようと思いました。

理想の国語教科書
理想の国語教科書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

書籍「販促・集客・儲けのネタ帖」

販促・集客・儲けのネタ帖を読みました。

販促から離れましたが、ネットショップでも販促活動は行うので、結局読むことにしました。

ネタ帖ということで、もっとすぐに使えるネタが書かれているかと思いましたが違いました。
内容は抽象的でわかりづらかったです。

モノを売ろう売ろうとすると逆に売れないというのは納得です。
ただこの本の内容は普通の販売員とかは実践できないなと思いました。

販促・集客・儲けのネタ帖
販促・集客・儲けのネタ帖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

東京ドーム ダブルヒーローフェスティバル

東京ドーム ダブルヒーローフェスティバルに行ってきました。

友人がどうしても一人ではいけないということで、付き合うことに。

私のスケジュールの都合上、土曜日のスーパー戦隊DAYになってしまいました(友人はライダーファン)。

私の通院の関係もあって、開場時間の10時には間に合いませんでした。
しかし予想を超える人出!!
かなり後ろの方に並んだのですが、さらにうしろにずらーっと・・・。
子供連れはたいへんそうです。

開場時間を20分過ぎて、やっと列が動き始めました。
東京ドームの前をぐるっと回ってやっと入り口に。
やっと入れたのは11時過ぎ。
一回目のステージが始まっていました。

途中から見るのももったいないので、各ブースを軽くチェック。
しかしステージは指定席から出なくてもそこそこ見られるため、スーパーヒーローショーの後半から見てしまいました。

出演者のトークショーで、面白かったのは思い出のヒーローです。
メタルヒーローを上げたのが二人もいたり。
カクレンジャーのホワイトがよかったという人がいたり。
私より若いので当然なんでしょうけど。

ステージが終わると、各ブースがこむと思い、終わる前に退散。

ボウケンジャーカレーは3つセットを購入すると、シールが24枚もらえるとか。
1セット300円なので買ってしまいました。
200円のキレンジャーカレーも勢いで買ってしまいました。

レンジャースストライクブースは、プレイシートが配られたのみ。
プロモカード配布があったら最高だったのですが。

カルビーはプロモーションカードを配っていました。
書籍販売ではくじ引きがあったり、ハンドタオルがもらえたり。

ライダーソーセージを売っていたら、買っていたと思います。

こういったイベントにつき物の限定モノ。
今回は、
忍風戦隊・爆竜戦隊・特捜戦隊・魔法戦隊・轟轟戦隊スペシャル5レッドセット 3,150円(税込)
と、
ライダー怪人シリーズK SP ワーム(変種サナギ体) 840円(税込)
ライダー怪人シリーズK SP ワーム(サナギ体)脱皮直前バージョン 840円(税込)
でした。
5レッドセットはこの5戦隊以前のレッドのセットを持っている人は必須のようです。
これだけではかなり高コストな気が・・・。
怪人シリーズが限定というのもちょっと。
カブトとガタック金色バージョンなどだったら売り切れてたと思います。

ショーが終わってしまい、座っていた人たちが戻ってきて、物販コーナーは大混乱。
友人とはぐれてしまいました。
携帯は電波が入らず、どうしたものかとうろうろしていたところ、偶然再会しました。

その後は、友人が展示されているライダーを全部写真に収めていましたが、私は疲れてしまい、スタンドで混雑を眺めたり。
ショーは3回目になると、アリーナの自由席も空いていました。
さすがに見る気にはなりませんが、トークショーを近くでじっくり見られてよかったかもしれません。

最後、会場を出ると、カブトとブレイドがオロナミンCを配っていました。

今回は今までのイベントより規模が大きく、面白かったと思います。
G3マイルドなんてそうそう見られませんよ。
ただ二日間限りなので、人が集中してしまったのが問題かと。
まだ梅雨が明けてない可能性もあり、屋内でのショー開催というのは納得できるのですが。
精神的に余裕があったら、もっと積極的に楽しめたのかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/21

書籍「売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方」

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方を読みました。

店舗で商品を販売する以上に、ネットショップで販売する際に商品に魅力的なキャッチコピーをつけることが重要になります。
私はその点、まったく勉強をしてこなかったので、この本を読んでみました。

要点をまとめると、その商品に対して「引き」「特徴」「説明」の三つを盛り込んだ短い文章を書くということになります。
「特徴」と「説明」の区別が難しいと思いました。
「特徴」はその商品のウリの部分、「説明」は商品自体の説明です。

読む前より、少しはキャッチコピーの作成がうまくなったと思います。


売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方
売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

映画「M:i:III」

映画「M:i:III」を観てきました。

トム・クルーズの作品は、「アイズ ワイド シャット」以降、毎年観てます。
一番好きなのは「マイノリティ・リポート」ですが、「ミッション・インポッシブル」も好きです。

このシリーズ、だんだんスパイ映画でなくて、アクション映画になってる気がします。
潜入シーンも○○しちゃうし。
いろいろ疑問に思う点があったり。

すごいスタントを自分でこなしてるのはすごいですけどね。

期待して見に行った分、マイナスでしょうか。

M:i:III公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国志大戦2 六之巻

今日は映画を観る前にプレイしてきました。

使ったデッキは魏武デッキホウ徳使用タイプです。

1戦目、vs呉バラ。
構成は、R槍孫策、R孫堅、R周ユ、SR呉夫人+1でした。

開幕、呉夫人に伏兵を踏まれました。
こちらはホウ徳が周ユを踏んでしまい撤退。
いい戦いになりました。
左右が森だったので、魏武をかけて騎馬が中央を走っていくと、周ユに焼かれました。
その後は、後手後手に回ってしまい負け。
火計があるのに、まとまって攻めて行っては駄目ですね。
引いて戦い、相手の天啓を裁いて、最後に攻めるくらいでよかったかも知れません。

2戦目、vs魏単。
構成は、UC許チョ、UC典韋、R曹操が入っていたのは覚えています。
地形は左にダメージ地形、右が深い森でした。

序盤はこちらの伏兵を典韋が踏んでくれました。
しかし騎馬が森に入って動きが遅くなると、許チョの餌食に。
その後、城門攻撃に来ている敵に復活してすぐに当てに行くと、やけに短い時間で撤退していきます。
許チョが弓の届く位置にポジショニングしていたからです。
武力8の弓の怖さを思い知りました。
各個撃破されて負け。

3戦目、vs?
涼の賈カ、袁の許攸は確認しました。

地形は平原でした。
攻城兵がいるので、偏らせた配置でくるかと思い、テイイクと張春華を左右一杯に配置。
案の定、私から見て左に集まっていました。

開幕、許攸に伏兵を踏ませますが、撤退しません。
逆に賈カをホウ徳で踏んでしまい痛い撤退。
なんとか追い払うことができました。

士気が貯まり、皆、復活したので出てすぐに魏武の大号令。
しかし相手は虚誘掩殺の計を使い、こちらの武力上昇を超えます。
そのまま攻城兵の攻撃を受け、落城負け。


ちょっと仕事が忙しかったので、頭が疲れていたことにしておいてください。

引いたカードは、
UC馬岱
SR張春華
UC麹義
でした。

SR引けたのはうれしかったです。
さっそく入れ替えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

書籍「三国志大戦2 遊戯指南書 先陣之心得」

三国志大戦2 遊戯指南書 先陣之心得を読みました。

もう一冊、似たような本が出ていました。
どちらもビニールがかかっていて中を見ることはできません。
そこでこちらを買う決め手になったのは、「元五虎将が執筆に参加」という点と、エンターブレインが発行しているというところです。

内容は基本的なゲームの仕組みとカードリストでした。
元五虎将が書いているのなら、もっとテクニック的な記事や、攻略記事が載っていて欲しかったのですが。

とりあえずカードリストを覚えて戦っていきたいと思います。

三国志大戦2 遊戯指南書 先陣之心得
三国志大戦2 遊戯指南書 先陣之心得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

書籍「わかる・読ませる小さな文章」

わかる・読ませる小さな文章を読みました。

この本はこの前読んだエッセイの書き方の本とは異なり、異論を覚えました。

まず、文章を書くなら、教養を高めなければならないということです。
他の人に文章の意味が伝わるレベルまで高めればいいというものならば、納得しました。
しかし著者は、他人と同じことを買いても意味が無いので、その分野での第一人者にならなければならないと書いています。
そんなレベルまで高められる人がいるでしょうか。
自分の日ごろ感じたことなんて書いては行けないのでしょうか。
気楽な文章なんて書けなくなってしまいますし、堅苦しい文章だけじゃつまらないと思うのですが。

共感しましたが難しいと思ったのは、文章は断定で書くべきだというところです。
論文ではあるまいし、100%確証を求められることってそうそうないと思うんです。
日常生活で、哲学思考まで突き詰めないといけないってことはないですよね。
勝手な思い込みや推論で書くのはまずいので、ある程度は調べないとはまずいでしょう。

ところがこの著者はあとがきで、この本を書くにあたり「類書を読まず、自分独自の文章の書き方を書いたが、同じような内容になっていると思う」などと書いています。
断定で書いていないし、文章の書き方はオリジナルな要素があるか不明。
とりあえず自分で書いていることくらい実践してもらわないと、この本の価値が否定されてしまうと思うのですが。

わかりやすくするために、文章を短く、接続詞は少なく書く、書きたいことの十分の一を書く、書き出しで読み手を惹きつけるなどと点はなるほどと思ったのですが、残念です。

わかる・読ませる小さな文章
わかる・読ませる小さな文章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

書籍「これは絶対面白い! 書店員が見つけたロングセラー」

これは絶対面白い! 書店員が見つけたロングセラーを読みました。

本を紹介している本を読むと、読みたい本が増えてしまうので躊躇していました。
自分の興味のあるカテゴリ以外の書籍も発見できるので、かなり好きなんですが、積読ばかりで、いっこうに読み進まず、床が抜ける危険性が・・・。

しかし、この本は本を紹介している人が、「書店員」ということと、普通にヒットしている本は紹介していないということで、本当のロングセラーがわかりそうだと思い読んでみました。

案の定、読みたい本が増えました。
短い文章のPOPを付け、販促をしているプロの方たちです。
どの本もほんと面白そうです。
その中から選りすぐって、読んでみたいと思います。

これは絶対面白い! 書店員が見つけたロングセラー
これは絶対面白い! 書店員が見つけたロングセラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

書籍「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 公式ガイドブック」

ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 公式ガイドブックを読みました。

Playstation2用ソフト、「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン」の公式ガイドブックです。

前回紹介した本は、Vジャンプ編集部から出ていましたが、今回の本はスクウェア・エニックスじきじきの編集です。

最後のダンジョンも???系のモンスターも載ってます。
こちらがあれば、前回の本は必要ないかと。
でも逆に不思議のダンジョン系のゲームが初めてで、ある程度のテクニックや知識が欲しいが、全部はいらないという人は、前回の本のみでいいと思います。

膨大なデータが収録されていて、非常に分厚くなってます。
この本を使っても、モンスター図鑑を完成させるのはきついでしょう。

私はとりあえず物語の最後を迎えられるよう頑張りたいと思います。

ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 公式ガイドブック
ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 公式ガイドブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

書籍「パソコン・ワープロでつくるビジュアル文書70文例集―見やすい!わかりやすい!説得力がある! 企画書・報告書・議事録から社内報・DMまで」

パソコン・ワープロでつくるビジュアル文書70文例集―見やすい!わかりやすい!説得力がある! 企画書・報告書・議事録から社内報・DMまでを読みました。

部内ミーティングに出席した際、議事録を押し付けられそうになったため、危機を感じて読みました。
今まで書かされたことはありませんでしたが、どうせ書くなら少なくともまともな議事録にしたいと思ったのです。

しかしいかんせんこの本は古すぎました。
発行は1994年の2月、もう12年も前の本です。
書き方というかフォーマットの例はワープロで作られています。

それぞれの文章には、盛り込まなくてはならない内容があり、それを見やすい位置に配置するということは、10年たっても変らないとは思います。

参考に議事録を書こうかと思いましたが、ミーティングはだらだらと内容がなく続き、減った時間に仕事というより作業に追われる日々になってしまいました。


パソコン・ワープロでつくるビジュアル文書70文例集―見やすい!わかりやすい!説得力がある! 企画書・報告書・議事録から社内報・DMまで
パソコン・ワープロでつくるビジュアル文書70文例集―見やすい!わかりやすい!説得力がある! 企画書・報告書・議事録から社内報・DMまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

書籍「実例!9000作品の添削から生まれたエッセイ上達法―1週間で文章家!」

実例!9000作品の添削から生まれたエッセイ上達法―1週間で文章家!を読みました。

実際に書かれた文章を直して、読みやすいエッセイに書き換えられた例が載っていてわかりやすかったです。

どこかの賞に入選したり、お金を稼ぐレベルにまで到達するのは難しいかもしれませんが、個人のブログの文章を磨くにはいい本だと思います。

エッセイで重要なのは、作者の人生観、あそび心、人や物を見る目とあります。
文章を書く人独自の視点ってのが一番難しいんですけどね。
あまり偏った考えを強調すると、反論する人が出てきてフレームになってしまう恐れもありますし。

実例!9000作品の添削から生まれたエッセイ上達法―1週間で文章家!
実例!9000作品の添削から生まれたエッセイ上達法―1週間で文章家!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

大ショック

ココログはエラーになることも無く安定してます。

今週は帰宅が23時過ぎになることが多く、なかなか思うようにやりたいことが進みませんでした。

やっと休みを迎え、後藤真希の秋のコンサート、ファンクラブ優先発売の抽選に参加しようと、ホームページを訪れました。
「現在、募集中の公演はありません」の表示が・・・。
今日の午前1時が締め切りでした。

せっかく楽しみにしていたソロコンサートだったのに・・・。
シークレットライブで不完全燃焼だったので、燃え尽きようと思っていたのに・・・。

とっとと申し込まない私が悪いのですが、3ヶ月先の休みの状況が読めない仕事に問題があるかと。
どうなっているかまったくわかりません。
転職するなら、土日が休みの仕事がいいなぁと思ったり。

ボーナスが支給され、ちょっとやる気になったり、また上司のひと言でやる気を失ったり。
気持ちの浮き沈みが激しいです。

猛烈に蒸し暑いです。
週休1日で体力的にきついです。

新しい自転車を買ってうれしかったり、美味しい寿司を食べてきて満足だったりしたのですが、落差が激しいです。

また燃えたら膝を痛める可能性もありますから、いい潮時なのかもと思ったり・・・。

とりあえず明日は落ち込んでおきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三国志大戦2 五之巻

今日は映画は観ませんでしたが、三国志大戦はプレイしてきました。

高校生の試験期間なのか、制服姿を街中でちらほら見ましたが、三国志大戦はすいている店が見つかりました。

今日はついにデッキを変更しました。
魏武デッキです。
Yahoo!オークションにて、三国志大戦1のSR曹操とSR張春華を落札しました。
SRホウ徳とR楽進は三国志大戦1のときに入手したものを使用。
程イクは先週入手した2のものです。
SR曹操、SRホウ徳、R楽進、SR張春華、UC程イクという構成です。
本当は2のR張コウを使いたいのですが、大人気で手が出ません。
Rなのでやっているうちに入手できるかなという淡い期待もあります。

1戦目。vs諸葛亮入り職4。
開幕は押し込まれましたが、槍の一撃を受けただけでなんとか耐えました。
中盤の魏武の大号令に対し、諸葛亮の八卦の陣法。
張春華の雲散霧消の計が間に合って、撃退できました。
二回目の打ち合いも、こちらは魏軍の大攻勢を合わせて破り、落城勝ち。

2戦目。vs呉単。
最近増えてきたという噂の呉単と当たりました。
ただし流星タイプではなく、R周瑜は入っていましたが、R孫策ではなくR周泰入り、UC孫権でなくR孫権が入っていました。
あと潘璋が入っていたのは覚えています。
コスト0.5少ないようですが、記憶違いでしょうか。
開幕は柵が偏っていたので、開いている方を攻めます。
周瑜は張春華が踏み、程イクは潘璋に踏ませて撤退させました。
曹操も踏まれましたが、周泰と一騎討ちになり勝利。
その後、楽進の攻城が二回成功。
柵の裏を走って弓部隊を曹操が蹴散らしますが、柵にひっかかって返り討ちに。
その後は魏武の大号令を使って守りますが、ホウ徳と楽進が周瑜の火計で撤退させられます。
気をつけないといけないことをやってしまいました。
しかしなんとか防ぎきり仕切りなおし。
次の攻防ではなんとか火計を反計して、しのぎ切りり、時間切れで勝利。

魏軍の大攻勢がレベル2に上がってうれしかったです。
ここで進行度が貯まって制圧戦に突入しました。

3戦目。vsスターター+α。
成績が0勝9敗であり、使っているカードもほとんど魏スターターという相手でした。
相手には悪いと思いますが、これで負けたらかなり下手だと言ってしまっていいでしょう。
後ろで観戦している人がいるので、逆にプレッシャーになったり。
開幕、伏兵をうまく踏ませて2部隊を撤退させました。
なんとか敵を全滅させますが、再起の法を使われ、ぎりぎり攻城は適わず。
中盤、一回目の魏武の大号令で敵を全滅させます。
こちらは程イクが倒されたくらいで、兵力が残りわずかになった曹操が攻城して撤退。
終盤、二度目の号令&魏軍の大攻勢で敵を殲滅。
全軍で攻城し、落城勝利。

攻略完了し、三州になってしまいました。

今回の成績は3勝。
2通産で5勝9敗。
勝率5割はまだまだ遠いです。

引いたカードは、
UCホウ徳
C李カク&郭汜
UC皇甫嵩
でした。

今日は気分がいいので、このまま退散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなってるの?

夜22時を過ぎるとなかなか投稿画面に進めなかったり、いざ記事を書いてもエラーになって消えてしまったり。
せっかくネタがあり、投稿する気まんまんだったのですが、萎えました。

エラーのほとんど起こらない平日休みの日に日中入力していましたが、やはり毎日更新したいもの。
仕事が終わってからのエントリはほぼ不可能に近かったです。

サーバーメンテナンスも長時間にわたり、困ったものです。
今回のメンテナンスで改善されていればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

書籍「年収900万円!!ラクラク儲けるインターネット通販―だれでも毎日が給料日」

年収900万円!!ラクラク儲けるインターネット通販―だれでも毎日が給料日を読みました。

いくら見栄えのいいホームページを作っても、ネットショップにはあまり関係が無いという話です。

この本でネットショップと言っているのは、独自の商品を取り扱っているお店のことです。
その商品について、お客様の要望にマッチするよう文章を書くことにより、検索エンジン経由でお客さんが訪れ、売り上げが伸びていくということを解説しています。

あくまで単品、あるいはその周辺の商品に絞ったページ作りになっています。
特に際立ったいい特徴があるのに、うまくお客様に伝わらず、うまく売り上げが増えないお店に効果的な方法が書かれていました。
また私の勤める会社には役に立たない本でした。

通常、商品を認知してもらうのには非常にコストがかかっていました。
しかし今はネットで簡単に全国を相手に展開することが可能になったのです。
特に地方の特産品についてはネットショップはうまく機能すると思います。

いっそのこと、物価の安い沖縄に行って、ネットショップでバリバリ稼いだほうが、今よりいい生活ができるかなあを夢見たり。
もっとも本屋とゲームセンターとホビーショップがたくさんないと生きていけないので駄目っぽいです。

年収900万円!!ラクラク儲けるインターネット通販―だれでも毎日が給料日
年収900万円!!ラクラク儲けるインターネット通販―だれでも毎日が給料日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

書籍「本気で稼ぐネットショップ」

本気で稼ぐネットショップを読みました。

とても役に立つ内容の本でした。
うちのお店にはコンセプトがないんですね。
ターゲットとするお客様もまったく絞り込んでないですし、作りこみも甘すぎ。
おそらく出来るだけ多くの商品を取り扱い、たくさんのお客様を相手にすれば、売り上げが増えると思っているのでしょう。
すでに先行している同業者がいるのですから、独自色を出さなければネットショップをやる意味がないと思うのですが。

価格は当然勝てませんし、納期すら遅いです。
さらに倉庫のトラブル、配送のトラブルが相次ぎ、非常に疲弊しました。
せめて商品登録、企画ページ作りに専念させて欲しいのですが。
ネットショップに非協力的な社内体制も辟易しました。

本気で稼ぐネットショップ
本気で稼ぐネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

三国志大戦2 四之巻

今回も映画の前にプレイして来ました。

いまいち勝てないのですが、今回もノイ暴虐デッキです。

諸葛亮入り蜀4枚とか、隙無き?デッキに当たったことは覚えています。
もう一つの相手は何を使っていたか忘れました。
3連敗してしまいました。

三国志大戦2になってから、今回の成績を合わせて2勝9敗です。
これだけ負けがこむとかなり凹みます。
デッキを変えないといけないと痛感しました。

引いたカードは、
袁術
関平
徐盛
でした。
リサイクルボックスにあった程イクを入手しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「トリック劇場版2」

今日は「トリック劇場版2」を見に行ってきました。

いままでさんざん嘘っぽいですが、とりあえず理由付けされているトリックが多く出ていて、なんとかぎりぎりリアリティを保っていました。
しかし今回はあんなパクリがあってどうなんでしょう。個人的には面白いと思いましたが、本筋にはまったく関係ないので・・・。

堀北真希が出演していたのには驚きました。
同じ時期に公開になっている着信アリfilanにも出演しているというのに。
若いのにすごいキャリアを積んでますね。

大爆笑とまでは行きませんが、トリックファン、あるいは笑いのある映画が見たい人にはいいかもしれません。

トリック劇場版2公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

書籍「魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。」

魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。を読みました。

これから第一印象が大事になる可能性が高まりまして、読んでみました。

人は外見じゃないと言うこともありますが、データを見る限り外見みたいです。
この印象を逆転するのはかなりの時間がかかり、労力もかかります。
男性は異性の友人と恋人候補の境界を簡単に変えられますが、女性は最初にスイッチを入れたらそうそう切り替わらないという話もあります。
第一印象は大事です。

本書には、
第1章 もう一度会いたくなる話し方の基本
第2章 感情を揺さぶるアクションの基本
第3章 押さえておきたいファッションの基本
第4章 個性を生かすカラーコーディネイトの基本
第5章 恥をかかないマナーとエチケットの基本
第6章 好感度を上げるコミュニケーションの基本
という内容が書かれています。

5章は今のところ必要なさそうです。
本書に書かれていることを全部実行することはできなくても、いくつか試してみたいと思います。

魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。
魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »