« 書籍「発想名人」 | トップページ | 書籍「三国志大戦 乱世の群狼 竜驤虎視の書」 »

2006/05/10

交通博物館

2006年5月14日を最後に閉館になってしまうということで、連日賑わっている交通博物館に行ってきました。

行こう行こうと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。
いざ行こうと思ったらゴールデンウィークに突入。
明けて少しはすいているだろうと思って、平日を選んで行きましたが甘かったです。

交通博物館旧万世橋駅遺構特別公開は二日前の電話予約制に変わっていました。
予約はしておらず、参加できません。
楽しみにしていたのに残念です。

20年ぶりでしょうか。
記憶を手繰ろうにも、最近の疲労とこの混雑では駄目でした。
きっと鉄道模型のプログラムを見れば思い出したでしょうが、ちょうど最中で、二重三重に人垣ができていてまったく見られません。

諦めて適当に一回り。
昔と比べてシミュレーターが増えているような。
ドアの開閉体験装置は安全のために、ドアがカバーされていたり。

あまりに込んでいるので、外の展示にはいかなかったり。

グッズ売り場はまったく思い出がありません。
今回は最後の記念ということで、L特急のストラップを購入しました。

この記事を書いている間に、だんだん思い出してきました。
よく弟とともに、両親に連れて行ってもらいました。

思い出の場所がなくなるのは悲しいですが、新たに鉄道博物館が作られるとのこと。
いつか子供と行けたらと思います。

|

« 書籍「発想名人」 | トップページ | 書籍「三国志大戦 乱世の群狼 竜驤虎視の書」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館:

« 書籍「発想名人」 | トップページ | 書籍「三国志大戦 乱世の群狼 竜驤虎視の書」 »