« 書籍「入門 手帳の技術」 | トップページ | 書籍「頭がいい人、悪い人の話し方」 »

2006/01/12

ヨド上「インドカリー ダイニング Cobara-Hetta」

インドカリー ダイニング Cobara-Hettaに行ったときのことをレポートします。

13時過ぎに到着。
ややピークを過ぎた感じでしたがほぼ満席です。

窓際の席に案内されましたが、外は見えませんでした。
私はルーが一種類のセットを、同僚は「2種のカリーセット」を選択。
ルーが五種類の中から選べます。
ナンとライスが選べます。せっかくなので二人ともナンをチョイス。

ナンはなかなか出てきませんでした。
隣に座った夫婦は、男性の方が切れ気味です。
ナンを焼く釜は同時に三枚しか焼けず、ちょうど切れたタイミングだったのでしょうか。

ルーは本格的です。
同僚の方はそうとう辛いもよう。

おかわり自由ということで、同僚はまたナンを私はライスを頼みました。
ライスの方が早く出てきました。
炊いてあるのを盛るだけですからね。
ナンはまたタイミングが悪く、かなり待たされ、私は食べ終わってしまいました。

ヨドバシカメラに買い物に来て、本格的なカレーを食べたければこの店を選択してもいいと思います。

ただおいしいカレーを食べたければ、近くのジャイヒンドというお店に行きます。

|

« 書籍「入門 手帳の技術」 | トップページ | 書籍「頭がいい人、悪い人の話し方」 »

コメント

私も昨年、ヨド上のインドカレーの店に行ったことがあります。そのときもナンがくるまでちょっと待たされた気がします。
私は本格的なカレーより、家で作ったジャ○カレーのほうが好きだなと思いました。

投稿: やまな | 2006/01/13 11:53

ジャ○カレーにはジャ○カレーの味がありますね。家庭の味というか。
きっとやまなさんの食べているジャ○カレーには愛が込められているので、おいしいのだと思います。

投稿: サブロー | 2006/01/14 00:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨド上「インドカリー ダイニング Cobara-Hetta」:

« 書籍「入門 手帳の技術」 | トップページ | 書籍「頭がいい人、悪い人の話し方」 »