« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー その2

機動戦士ガンダム 0079 カードビルダーのロケテは、勤務地の秋葉原と通勤途中の池袋、あと松戸で開催されています。
なぜ松戸なんだろうと考えましたが、バンダイミュージアムがあるからでしょうかと閃いたり。

ロケテ期間は3週間を予定と聞いていました。
今日も秋葉原GIGOの外には、開店前のロケテ待ちの方法が書かれた紙が貼られていました。
店内の様子を写すモニターを見ると、筐体が映ってますし、プレイしている人もいます。
今月いっぱいなのでしょうか。

なんだかんだいいながら、興味を持続してます。
三国志大戦もプレイしているんで、両方やると絶対破産してしまいます。

もうガンダムにビームライフル二丁持たせアムロが搭乗、もう一体はプロトタイプガンダムにハイパーバズーカを両手持ち(パイロット忘れました)、母艦にはフラウ・ボウを乗せたり、というすごい構成の人がいました。
相手はジョニーライデン専用高機動ゲルググにギャンの盾とゲルググの盾を持たせたり。
すごい資産の持ち主たちの戦いです。
腕前もなかなかでした。

まだ三店舗しか稼動していないので、排出されたカードを組み合わせ、工夫してプレイしている人も多いです。
私はドムにガトリングシールドをつけたらどうだろうと思っていたのですが、実際にやっている人がいてうれしかったです。
そこまでカードを集めるのも、今の段階ではたいへんそうです。
ドムはコモン、ガトリングシールドはアンコモンなんで、正式稼動してちょっとたてば、すぐに揃えられそうですが。

そこで閃きました。
プラモデルで構成を実現して、代替補完してしまえと。
HGUCでドムはないので、ドム・トローペンを買いましょう。
あとは武装として、グフ・カスタムとゲルググマリーネでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TMO」ときめきメモリアルONLINEベータ2テスター結果

「TMO」ときめきメモリアルONLINEベータ2テスターの当落メールが来ました。

いろいろ忙しくていつ返事が来るかすら忘れてました。
他の人のブログを見て、他の人もまだ返事が来てないから、落選ではないと思い込もうとしたり。
ただ10月下旬に結果をメールで送るということで、31日の今日が最後です。

会社から帰ってきて、メールを受信すると、

「ときめきメモリアルONLINE」β2テスター当選おめでとうございます

という題のメールが届いていました。
当選です。
たくさん枠を利用したかいがありました。

まだβ2テストの日程は発表になってませんが、11月中旬からみたいです。
それまでキャラメイクお試し版でイメージを膨らませようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

気になるBLOG更新

気になるBLOGを更新しっぱなしだったので、改めて全部紹介したいと思います。

吉井怜オフィシャルココログ
私が始めてトラックバックしたブログでもあります。
夜、テレビをつけっぱなしにして、ブログを更新していると、よく彼女が出演している番組を見かけます。
この前の「着信アリ」もホラー嫌いで普段はまったく見ないんですけど、なぜか流しっぱなしになっていたら、彼女演じる人が殺される話。
偶然にしてはよく遭遇してると思います。

眞鍋かをりのココだけの話
いわずと知れたブログの女王。
デビュー当時と顔が変わってませんか?
本音が出るようになっていい感じに。
最近はCMもあり、番組出演も増え、これもブログ効果でしょうか。

加藤ローサの「Blog de チェキ日記」
最近、更新が滞り中。
忙しいのでしょうか。

甲斐麻美OFFICIALサイト
マジブルーの彼女、番組とは違った素顔が見られます。
表情がゆたかでかわいいです。

横峯さくら
独特のフォームのドライバーショット、インパクトのときのキーンという心地よい音が好きです。
安定したスコアが取れるようになり、もっと優勝争いに絡んでもらいたいです。


桂亜沙美のBLOG
ハリケンイエローの妹役とかバトル・ロワイアルIIにも出てました。
ちょっと個人的に縁があるのです。

いわまゆのナイショ話
岩佐 真悠子の公式ジオログです。
きれいな人のブログは見たいですよね。

しょこたん☆ぶろぐ
中川翔子のブログです。
眞鍋かをりとは違いますが、ある意味すごいブログです。
更新頻度がすごいです。
一日10件はあたりまえ。
著作権的に???というエントリもありますが、もう内容もすごいです。
毎回写真付きですし。
圧巻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005学園祭

今日は友人と一緒に学園祭に行ってきました。

私は大学の学園祭に行くつもりで情報を入手してきました。
しかし友人は高校の学園祭に行きたいとのこと。
大学の学園祭は、自分の出身校のほか、上智大学、共立女子大学など行ったことがありましたが、高校の学園祭には行ったことがなかったので、この機会に行ってみることに。

大学の学園祭だと、お笑いタレントを呼んだり、ミスコンがあったりします。
急遽行くことにしたので、大学に行ってもそれらに参加できませんから、高校に行ってもないのは仕方ありません。
しかし模擬店でいろいろ物色するのが楽しみだったので、高校だとなくて残念だと思ってました。
実際には生徒たちが調理・加工はしていませんが、業者を呼んで、カレーや焼そば、肉まん、お団子などを売ってました。
あなどれません。

教室では出し物あり、展示あり、ゲームあり、いろいろやってました。
いくつか入ってみましたが、皆、一生懸命作られてました。
特にアニメーションは笑ったり、ほろりとさせられたり、なかなかよかったと思います。
ひたむきに取り組む姿勢は学ばなければならないと実感しました。

出身大学の学園祭ですが、いつも後藤真希のライブと重なってしまうので、しばらく行ってません。
つくばエクスプレスも近くを通っているようなので、そのうち行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

第一回 全国統一オタク検定試験の結果

エルフィックス、やっと購入しました。

第一回 全国統一オタク検定試験の答えが出ているので、答え合わせです。

結果は45問中23問正解。
正答率51.1%。
平均正答率は56.2%ということなので、オタクとしてはまだまだだということかと思います。

秋葉原に関する問題は、地理的に有利不利があったかと思いますし、私と感じ方も違っていたり。
株式の問題はもはやオタクの問題ではないと思いますが。

第二回も近々あるみたいですね。
参加される方は頑張ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋葉原エンタまつり

秋葉原エンタまつりなるものが開催されてます。
T!FFの関連イベントみたいです。

ダイビルや駅前広場でイベントが行われたり、抽選会が開催されたりしてます。

私はこの前買い物したときにシールが集まったので、抽選に挑戦してきました。
会社帰りの時間でも、けっこう並んでました。
結果は残念賞でした。

まだ一回目なんで、いまいち盛り上がってないですが、何か購入するなら開催中に対象店で買われた方がいいと思います。


秋葉原エンタまつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

書籍「三色ボールペンで読む日本語」

三色ボールペンで読む日本語を読みました。

三色ボールペンを活用する話の出発点となる本です。

例文に赤・青・緑の線が引かれており、引き方が実感できます。
他の人の線の引き方を参考にして、自分の線の引き方を学んでいくことが重要です。

一つ疑問に思ったのは赤線の引き方です。
客観的に見て、非常に重要な部分に線を引くわけですが、それが本の最初の最初に書かれていた場合、読み始で赤線が引けるのかということです。
他の青線を引く部分と比較して、もっとも重要だと感じたら赤線を引くイメージを持っていました。
ただ著者の話だと、線を引きながら読み進めて行くだけで、あとに戻って引くということはないように捉えられました。
同じ本を繰り返し読み、線を引き直すということはあると思いますが、短期間に何度も読み返すことはそうそうありません。
一発でビシッと線を引きたいと思います。
訓練すれば、その境地に到達できるのでしょうか。
古本屋でまた本を買ってきたので、練習したいと思います。


三色ボールペンで読む日本語角川文庫
三色ボールペンで読む日本語 角川文庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/27

映画「タッチ」

映画「タッチ」を観ました。

本当は「まだまだあぶない刑事」を観ようと思ったのですが、「タッチ」の結末がどうなっているのが気になり、まだ上映されていたので観ることにしました。

原作は読んでません。
アニメは見てましたが、ラストはどうだったっけというありさま。
印象的なシーンは覚えているつもりです。

後半はオリジナルストーリーみたいです。
まあ、南が新体操をしてないところで違ってますが。
やはりあの長い物語を2時間に縮めるのは難しかったのではないかと思います。
何も知らない人が観たら情報が足らず、熱心なファンが観たら文句も出るでしょう。
私みたいな人間にはあっていたと思います。

最後の新田との試合、最低でも四回は対戦してると思うのですが、三回しか描かれていません。
入りきらなくて省略したんでしょうか。
ここは気になりました。

ある特撮映画と違って、双子の演技もよかったです。
長澤まさみはかわいかったですよ。

タッチ公式ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

三国志大戦参什八之巻

久しぶりに三国志大戦をプレイしてきました。
バージョンアップしてから少したったので、多少は落ち着いてきたのでしょうか。

使ったデッキは、R太史慈、C陳武、C丁奉、C張梁、C刑道栄、C呂範という構成の開幕終了デッキです。
コモン単も考えたのですが、対人をするわけでないので、Rが混じっていてもいいかと判断しました。

今日はサーバーメンテをやるそうで、全国対戦はできません。
すいているのはそのせいでしょうか。
それでも待つ人がいたので、交代しながらも5回プレイ。
増援の法がレベル4になり、連環の法を覚えました。

引いたカードは、UC典韋、UC程昱、UC魯粛、C高覧、UCホウ徳でした。
自力SR二枚目が来て欲しいんですが・・・。

連環の法を覚えたので、次は神速デッキを使います。
あと少しで将軍に上がるので、それまでは対COM戦でいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

装着変身 仮面ライダーオルタナティブ

装着変身 仮面ライダーオルタナティブを買っちゃいました。

先日、秋葉原でRHEX オルタナティブ・ゼロを購入し、片付けないでずっと目に付くところに置いてありました。
そして登場シーンを回想したところ、大きな剣を振り回し、なかなかかっこよかったではないかと思うようになりました。

ちょうどS.I.C. Vol. 25 オルタナティブ & 仮面ライダーリュウガが発売になり、デザインもさらにかっこよくなっているので買ってしまおうかと思ったのですが、リュウガとのセットですし、しかも値段が高くて踏み切れません。

10月下旬に装着変身 仮面ライダーオルタナティブが出ると情報がありました。
こちらはサイズは小さいですが、単品ですし、値段も手ごろです。
よく見たらオルタナティブ・ゼロではないのですが、まあ、よしとしましょう。
装着変身シリーズなんで、関節とかのディテールはいまいちですが、可動範囲は広くてポーズが決められます。



装着変身 仮面ライダーオルタナティブ
装着変身
仮面ライダーオルタナティブ

RHEX オルタナティブ・ゼロ
RHEX
オルタナティブ・ゼロ

S.I.C. Vol. 25<br>オルタナティブ & 仮面ライダーリュウガ
S.I.C. Vol. 25 オルタナティブ & 仮面ライダーリュウガ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

倍率1.0!

競走馬、ディープ・インパクトが史上2頭目の無敗で3冠を達成したとニュースで騒がれています。

驚きなのは馬単の倍率が1.0倍になったということです。
買っても儲からないなら、買うだけ損なんじゃないのと父親に言うと、
記念に取っておくんだとのこと。
競馬に思い入れのある人は本当に特別なことなんでしょうね。
納得してしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

書籍「朝15分の経営戦略考 日経で鍛える儲けのチカラ」

朝15分の経営戦略考 日経で鍛える儲けのチカラを読みました。

日経新聞でニュースとして取り上げられる企業には、他の企業には無い独特の戦略、技術、方法があるということを説明しています。
そんなニュースを読み、独自の部分を取り出して、自社にいかせるようにしていこうというのが本旨です。

そのために具体的に記事を上げ、どの点に注目したらいいかが繰り返し書かれています。

日経の記事に目を通すのは15分で終わるか変わりませんが、読み方を変えるきっかけになると思います。
もっとも日経新聞は購読すらしていませんが。

そういう内容のメルマガでも購読しようかと思います。


朝15分の経営戦略考 日経で鍛える儲けのチカラ
朝15分の経営戦略考 日経で鍛える儲けのチカラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

「TMO」ときめきメモリアルONLINEベータ2テスター募集中

コナミのときめきメモリアルONLINEがベータ2手スターを募集してます。

コナミの公式サイトから50000人(公式サイト http://www.tokimemo-online.konami.jp/)、
4Gamer枠で5000人(応募ページ http://www.tokimemo-online.konami.jp/beta2/4gamer/)、
GAME WATCH枠で1000人(応募ページ http://www.tokimemo-online.konami.jp/beta2/gamewatch/)、
ログイン枠でも若干募集中。

締め切りは10月24日(月)なので、興味がある方は応募してみてください。

私は「ときめきメモリアル」自体はまったくプレイしたことがありません。
それでも応募する気になったのは、高校生活を楽しめるってところです。
クイズ形式の授業とか、キーワードや技を組み合わせるバトル?とか、面白そうです。

そしてリスクを省みず、紹介するかというと、オンラインゲームは他の人と一緒に遊んだほうが面白いからです。
たしかにゲーム内で知り合いが出来ると楽しいですが、一緒に遊ぶことが少なくなった友人たちと、ゲーム内で出会っても面白いかなと思います。

当選したら、どんどん体験記を書いていく予定です。
外れたら・・・考えます。

10.24追記
gparaとegでも別枠で募集していたので応募してみました。
これだけやって外れたら仕方ないです。
ソフト代は8000円以上するらしいので、正式稼動してもやりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

ムカついたこと

仕事帰りの準急電車の中、座席の一番端の前に立って、本を読んでました。
電車はラッシュは過ぎましたが、つり革がいっぱいになるくらいには込んでました。

そんな中、彼は乗り込んできました。
私と私の背面にいる人の間隔が狭くなっていたので、私に一瞬触れた後、どかなかったので「オイ」と声をかけて私の隣のつり革に捕まりました。
ガラの悪い奴だなあと思って、ちょっと睨みました。
こんなのとぶつかって怪我してはまずいので、ちょっと我慢していました。
精神レベルも落ち込んでいたからかもしれません。
いつのも私だったらぶつかっていたかも。

電車は発車。準急なんで7分先の駅に最初に止まります。
彼は私よりも座席から離れて立ってます。
案の定、反対側に立っていた青年のリュックにぶつかっています。
いっこうに下がりません。
成年の方が切れました。
「何するんだ!」

彼は携帯電話を取り出し、どこかに電話してました。
帰るのが遅くなると言ってます。
二ヶ所にかけてました。
青年にプレッシャーをかけているつもりでしょうか。
意図が見えみえで笑ってしまいます。
長い電話だったら注意してやろうと思ったのですが。

その後、青年の胸倉を掴み、脅します。
「誰に文句言っているんだ?」
知りません。
ヤ○ザ関係でしょうか?
めちゃめちゃ周囲の雰囲気が悪化していきます。

「どこまで行くんだぁ?」
青年が降りる場所を確認してます。
とりあえず最初の駅で降りて、インネンをつけるようです。

見るにみかねた隣のおじさんが、「お兄ちゃん、いい加減に・・・」
途中までしゃべったところで「誰にものいってるんだ、おらぁ!」
だから、知りません。

そんなお偉いさんだったら一人で電車に乗らないでください。
せめて舎弟を連れ、周囲を威嚇して絶対不可侵領域を確保してください。
ああ、むかつきますね。

最初の駅で降りないようなら、後頭部をぺしっと叩いて飛び降りてやろうかと思いましたが、青年が降りてきてしまい、ホームでお説教。
情けないですが、そのまま帰ってきてしまいました。

なんであんな人間がいるのでしょう。
周りをあんなに不快にするなんて、社会の迷惑ですね。
なんとかならないでしょうか。
迷惑防止条例を適用してもらいたいです。

私もこんな不快な文章を書いてしまい、読んだ人を不快にしてしまいました。
すみません。
時間がないのでアップしてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/20

セコくてがっかり

今日は20日です。
西友では5日と20日にセゾンカードで決済すると、5%オフになります(一部商品を除く)。

会社で冷蔵庫が置いてあり、500mlペットボトルを置いて、ちびちびと飲んでます。
自動販売機で150円出して買うよりはと、安売りの機会を狙ってました。
スーパーだと安いうえに、さらに5%オフならまとめ買いしたいところです。
飽きっぽいので大きい容量のものは買いません。

一昨日見たときには88円で売ってました。
二日待てばさらに5%オフだと思い、待つことに。
そして今日見てみたところ、112円になってました。
しばらくしたら88円に戻るでしょうか。
たまたま私が見たときだけ特売だったのかも。

しばらく価格チェックしてみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

復活予定

前回のエントリから間が空きました。

前回の記事で、
『書けないときは無理に書く必要はなく、意欲が湧かなければ休んで様子をみてもいいと。』
なんて書いていて、間があいたんで、書く意欲が失せたのかというとそうではありません。

身内の不幸と体調不良が重なってしまい、書けませんでした。

今日から仕事に復帰したのですが、体調不良よりひどくなってしまいました。
それでも意欲はあるので、書き込みした次第です。
これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/16

書籍「誰でもできる 無料ではじめるウェブログホームページ」

誰でもできる 無料ではじめるウェブログホームページを読みました。

はてなダイアリーとココログでブログをはじめる手順をわかりやすく紹介しています。
続いてHTMLとCSSにも触れられています。
あとはブログを続けるコツとMovable Typeを使ったブログの作り方の解説です。

ブログのはじめ方は豊富な画像でわかりやすいと思います。
HTMLとCSSに関しては今まで読んだ本とは違い、そこそこ使えるようになるレベルまで書かれていると思います。
最近、やっと私自身がCSSを理解してきたので、感じ方が変わったのかもしれませんが。

ブログを続けるコツに関しては参考になりました。
書けないときは無理に書く必要はなく、意欲が湧かなければ休んで様子をみてもいいと。
どうしても書けないときもありますから、完ぺき主義は捨てて、マイペースで頑張ろうと思います。

巻末にはブログサービスがまとめられています。
これから始める方は参考になります。
あと付属のCD-ROMに役に立つフリーソフトが収録されています。
収録されているうち、私も使っているソフトは半分ありました。

今まで読んだブログ関連の本の中では一番よかったと思います。


誰でもできる 無料ではじめるウェブログホームページ
誰でもできる 無料ではじめるウェブログホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー その2

同僚に話したところ、非常に興味を持ったようです。
会社の昼休みに、近くのゲームセンターへ行くことに。
ロケテをやっているんです。

皆、対CPUだとプレイ時間は短いようです。
20秒くらいであっさり勝ってしまったり。

近コストの敵軍が同じ地区に現れると、CPUと戦っていてあと少しで勝てるというところでも、強制的に対戦が組まれるようです。

プロトタイプガンダムにジムスナイパーカスタムの持っているようなロングレンジライフルを持たせている人もいれば、ガンダムにハイパーバズーカを二つ持たせ、スレッガーを乗せている人がいたり。
いったいどのくらいプレイすればそこまで揃えられるのでしょう。

ジオン軍の方は揃い方がいまいちな感じがします。
せいぜいゴッグにアカハナを乗せたりとか。
ビーム兵器の開発の遅れが痛いのかも。
今から連邦軍に切り替えてしまおうかと思ったり。

あと、調べてみたところ、カードダスマスターズとの連携ですが、5枚1パックのうち、ゲームに使えるのは1枚だけとか。
ゲームのみ、あるいはカードダスのみ入手可能なカードはあると思いますが、どっちで集めるにしろコストがかかりすぎでしょう。
もう私的には終了です。
三国志大戦に集中しましょうか。

しかし三国志大戦もバージョンアップと新カード大量追加となっており、しばらく混乱しそうです。
うまく混乱に乗って勝てればいいんですけど。
三国志大戦に魅力を感じなくなればガンダム0079に移るかも、としておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

47都道府県制覇の夢 宮城県編

宮城県には二回行ったことがあります。

一回目は1997年4月の友人との旅行です。
山形県から宮城県へと回りました。

そのときは車だったので、青葉城址に行って博物館を見ました。
あとは天気はそうとう悪かったのですが、松島まで行って、みやげ物屋みたいなところでワカメ入りアイスを食べたりしました。

二回目は昨年2月に友人と行きました。
行きは夜行バス、温泉旅館に泊まって帰りは新幹線でした。

このときは徒歩で青葉城址を目指しましたが、雪が積もっていて滑って危なくて断念。
石巻に行って、この旅行の肝の石ノ森萬画館へ行ったりしました。

牛タン寿司はおいしかったです。
今は大打撃を受けているようですが、また食べに行くときまで頑張ってもらいたいです。

石ノ森章太郎ふるさと記念館は別にあるので、そちらへ行く可能性はあります。
温泉もよかったですし、食べ物もおいしい。
観光スポットがもっと近くにあれば、いいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー

機動戦士ガンダム 0079 カードビルダーをプレイしてきました。

ゲームセンターに開店時に行ったところ、そんなに順番待ちをしていなかったので、2クレだけプレイしました。

まずスターターの購入です。
このゲームは連邦軍とジオン軍が選べます。
今のところ連邦軍が強いという話を聞きましたが、ドムを使いたいと思ったので、ジオン軍にしました。

自分の番が来る前にチェックします。
中には説明書、インナースリーブ、5連装スリーブ、ICカード、カード10枚が入っていました。
説明書は簡単すぎてよくわかりません。
インナースリーブは三国志大戦のものと同じみたいです。
5連装スリーブがこのゲームの肝ですね。
あとカードですが、ザクI×2、スパイクシールド×2、パイロット×2、ザクマシンガン、ザクバズーカ、予備弾倉、ワイドレンジスコープという内容でした。
予備弾倉は段数が少ないであろうザクバズーカを装備するザクIに使うことにしました。

やっと順番が回ってきたので、上限の500円を投入して2クレで遊びます。

最初はチュートリアルを選びました。

まず秘書?を選びます。
ジオン軍は女性二人に男性一人から選べるようです。
私は女性を選びましたが、声のトーンが統一されてなくて、違和感を感じました。

いろいろ教わっているうちに、いよいよカードの読み込みです。
5連装スリーブは開いて置きます。
認識されたらキャラクターカードを下にして、折りたたみます。
こういう仕組みだったんですね。
同じキャラクターは使えませんから、読み込んだデータをキャラクターに付属させればいいわけです。

続いて戦闘ですが、忙しいです。
三国志大戦のように自動的に戦ってくれません。
カードを動かして移動し、攻撃可能範囲に敵を捉えます。
すると標準が移動して、敵をロックオンしたら「ピロロロロロッ!」とあの音が鳴ります。
そこで攻撃ボタンを押すと攻撃します。
ということで私は左手で二体を動かし、右手で攻撃ボタンを押す形に。
一度に5ユニット出撃させることができるそうですが、どうやって攻撃したらいいのかわかりません。
高コスト機2体とかがいいのでしょうか。

チュートリアルが終わって階級がアップ。
普通に人と戦う可能性のある戦場しか選べなくなりました。
とりあえず地上を選択。
CPU戦になりました。

敵はコアファイター?とEz8です。
しかもEz8にはシロー・アマダが搭乗してます。
ザクI二体で勝てますかね。

母艦の近くにいると、ダメージの回復、弾薬の補給などがされます。
コアファイターを落とした後、スパイクシールドが壊されたので、2体とも引きます。
やってきたEz8を集中攻撃して撃破。
相手の戦力が0になり勝利!

2プレイしたので、カードは2枚入手しました。
一枚はレールガンです。
連邦用なので使えません。
もう一枚はザクIでした。
いまいちでしたね。
何かすごいカードが出たら、はまってしまったと思います。

順番が回ってくるまでに、他の人のプレイを見ていましたが、すごい人がいました。
1体はドムにビームバズーカを持たせてました。
もう1体はガルマ専用ザクにガルマ・ザビを乗せ、ガトリングシールドを持たせてました。
そこまで揃えるのにいったい何プレイされたのでしょう。

攻撃、機動、防御の切替などは難しいですね。
ユニットをカスタマイズしていくのは面白そうです。
ただ、1プレイ1枚でちまちまカードを揃えていくのは辛そうです。
敵のカードは使えませんから。
友人と敵同士になれば融通しあえますが。

女性の声の違和感もありましたが、他にもいまいちな点があります。
投票する部分です。
投票すると、翌日、もっとも多い票を獲得したカードの使用コストが減少するんです。
普通、カードに書かれたコストでユニットを組んできますから、いきなり今日はコストが違いますよといわれても、どうしようもないような。武器とかカスタムパーツをいいものに変えるくらいでしょうか。

あと全国の対戦がないということです。
全国規模で戦えたら面白いんですけど、店舗のみとか。
戦闘になったら気まずいかと思います。

本稼動になり、カードダスマスターズである程度資産を整えるなら遊んでもいいかと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/12

三国志大戦参什七之巻

今日は連環の法と増援の法のフラグを立てようとプレイしてきました。

連環の法のフラグは弓兵を延べ40回使うこと、増援の法のフラグは槍兵を延べ40回使うことだそうです。
このカードでは今のところ、弓兵4回、槍兵4回使用しました。
ノイデッキであと9回プレイが必要です。
連環の法だけなら、麻痺矢天啓デッキで5回プレイすれば済むんですが、今後使おうと思っている神速デッキだと、槍兵がいませんので、増援の法のフラグも立てて起きたかったのです。

私はあまり連続してプレイしたことはありません。
せいぜい全国対戦で2連勝して、3回連続で戦ったくらいです。
こんでいるゲームセンターでプレイしているからでしょうか。
対COM戦なら、2戦して終わりです。

三国志大戦をプレイ。
他のゲームをプレイしてたせいか、頭がうまく切り替わらず、カードを重ねたまま登録してしまいました。
登録されたのは陳羣でした。
いくら対COMといえども落城負け。
初めてコンピュータとやって負けました。

その後は気を取り直して4プレイ。
昼食を挟むとこんでいます。
ゲームセンターを転々とし、なんとか10回プレイ終わりました。

二級まで上がりました。
再起の法がレベル5になり増援の法を覚えました。
途中レベル4になったときには正兵の法を覚えました。
先に連環の法を覚えたかったです。
陳羣の分、一回弓兵の方が多いんですけど、同時っぽいです。

出てきたカードは
陳羣、朱治、曹植、凌統、廖化、張任、UC許チョ、丁奉、牛金、董襲
でした。
同じサテライトで掘らないと駄目でしょうか。

やっとカードを入手したので、連環の法を覚えて、神速デッキでぶっこもうかと思ったのですが、予定が狂いました。
全武将が○○覇王のデッキと増援の法の組み合わせで戦ってみてもいいかなと思いました。
C陳武、C丁奉、C朱桓、C張梁、C張任、C劉表はこの前たくさん集めましたから、ノースリーブでがんがん使ってみたいです。
開幕終了できれば時間もかからず、評価も高くていいことづくめですし。
バージョンアップしてC張梁の回復量がきになりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

書籍「三国志英雄列伝」

三国志英雄列伝を読みました。

三国志に登場する武将80人のエピソードがまとめられています。

三国志には1000人を超える武将が登場するそうです。
暗記が苦手な私には覚え切れません。

しばらく三国志大戦をプレイしていませんでいたが、復帰するにあたり、吉川英治の三国志を読み返す気力はありません。
この本を読み、この武将はこんな奴だったんだなぁと思い返すことができました。

あくまで各武将にどのようなエピソードがあったか、他の武将との関係はどうだったかが書かれているだけで、物語の展開にはまったく触れられていません。
一度、何かの三国志に触れ、それを思い出すために役立つ本だと思いました。


三国志英雄列伝
三国志英雄列伝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

書籍「失敗学のすすめ」

失敗学のすすめを読みました。

「失敗学」とはなんでしょうか。
あまり聞きなれない言葉です。
この著者が作った言葉であり、あまり浸透していないからです。

「失敗学」とは『失敗の特性を理解し、不必要な失敗を繰り返さないとともに、失敗からその人を成長させる新たな知識を学ぼう』という学問です。
私はそれは社会学の一種だと思いました。
社会学を学んだ人ならそう感じると思います。

この本を読んでみて、「失敗学」はまだ出来たばかりであり、学問としての体裁さえ整ってないという印象を受けました。

読みはじめから、ちょっと違和感を感じていました。
潜在的失敗を含み損として捉えるという荒唐無稽なことが書かれており、疑問が膨らみます。
さらにアメリカが失敗学の先進国として見習うべきという点で違和感は最大になりました。
1999年の巨大ハリケーンの被害に見舞われたとき、クリントン大統領が迅速な対応が取れるよう、危機管理担当者に権限の一部を一時的に与えたというところです。
今年の巨大ハリケーンではブッシュ大統領の対応は遅く、非難を浴びています。
アメリカと日本の失敗の文化の違いだという著者の主張は崩れてしまいます。

「失敗学」を研究するということはとても面白そうです。
ただすでに社会学として人々の行動を分析する学問は発展してきており、その中の一つとしてなら研究に値すると思います。

この本では学問として失敗を捉えるため、個人ですぐに失敗をプラスに捉えるということはできそうにありません。
もっと簡単に結果が出るような、直接的な本を読んだ方が役に立つでしょう。


失敗学のすすめ
失敗学のすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

秋葉原と中野

今日は友人と秋葉原と中野に行ってきました。

あいにくの雨でしたが、akibaヨドバシは人が入っています。
上から順に見て回りました。
ここは冷やかしで終わりです。
あまり引っかかるモノは無かったようです。
ガチャガチャのボリュームくらいでしょうか。

ガードをくぐって中央通へ。
リバティに寄ってもらいました。
三国志大戦の欲しいカードを探しますが、ここは品揃えがいまいちです。

順に見て降りてくると、特撮系のフロアに。
ここはいい感じの様子。
しかし逆に私が持っていないモノを発見。
「ライダーヒーローシリーズEX オルタナティブ・ゼロ」です。
詳しいことは省きますが、生産量が少なくて入手困難な商品です。
若干のプレミアが付いてましたが購入しました。
彼はけっこう探し屋です。

続いてガチャポン会館を眺めてから、おでん缶自動販売機へ。
最近は人気急上昇で、売り切れていることもしばしば。
今日は片方入っていました。

私の希望でラジオ会館へ。
ここでも三国志大戦のカードのチェックです。
安くて2100円でした。
希望は1800円なので保留です。

昼食を取った後、中野へ。

中野は友人のホームなので任せます。
ぐるっとまわると疲れますね。
メイドカフェはこちらではまだ一般的ではありません。
すいてます、が入りづらいです。

そのまま頑張って回ります。
目的のカードは1850円という値札でショーケースの中に。
でもまだ全部回っていないので、保留です。

まだ回っていると見つけました!1680円です。
これは買います。
迷わず買い。
諦めずに探してみるもんですね。
これで三国志大戦で新デッキを組んで戦えます。

秋葉原と中野、ディープな街のはしごをしてきました。
今は秋葉原がオタクの聖地と言われていますが、元祖オタクの聖地は中野だと思います。
秋葉原はPC系やAV系などジャンルが広いですが、中野はジャンルを絞りより深くなっていると感じました。
中野はオタクの聖地で、秋葉原は趣都ってところでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/08

47都道府県制覇の夢 山形県編

久しぶりに書きます47都道府県制覇の夢。
今回は山形県について書きます。

山形県には一度だけ行ったことがあると思います。
あいまいなのは確証が取れなかったからなのです。
書くのに時間がかかったのも、行ったかどうか確認していたからなのです。

1997年4月に友人たち四人で自動車に乗って一泊旅行に出かけました。
宿泊した旅館が山形県だったはずなのです。
私がナビをしていましたが、疲れて交代してもらい、うとうとしている間に違う道を進んでいて、その先でダムと大きな噴水を見ました。
その後、山道をひた走り、夜中になってやっと旅館についたという思い出があります。
その他、いろいろ思い出があるのですが、旅館の名前とか温泉街の名前とか、まったく記憶にも記録にもありません。
主催した友人にも聞いていましたが、覚えが無いとの事。
謎です。

ということでほとんど行ったことない山形ですが・・・、と思ったら、蔵王って山形なんですね。
何度がスキーで訪れました。
一回しか行ったことはないというのは修正になります。

山形の名物というとさくらんぼ、ラ・フランス、米沢牛。
あとは天童温泉が将棋の駒の産地とか。

今度はちゃんと温泉に入って、米沢牛を満喫したいです。
デザートはさくらんぼを食べながら、将棋で勝負!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/07

警察庁セキュリティポータルサイト@police

警察庁セキュリティポータルサイト@policeを紹介します。

このサイトは、警察庁がハイテク犯罪・サイバーテロの未然防止及び被害の拡大防止を図るべく、ネットワークセキュリティに関する様々な情報を提供することを目的として開設されました。

以前は警察はネット犯罪にたいしてどうなの?という感じでしたが、やっと人々を啓蒙するレベルに達したというところでしょうか。

このサイトの中で特筆すべきところは、女性タレントに対し、インタビューを行っているところです。
うらやましいですね。

私もWEBマスターの特権を活かして、タレントを呼んでみたいです。
以前は声優とか呼んでたみたいですが。

惜しいのは公開終了になっている記事があることです。
そんな容量は取らないと思うのですが、期間の契約があるのでしょうか。


警察庁セキュリティポータルサイト@police

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

三国志大戦参什六之巻

一週間ぶりにプレイしてきました。

また君主カードを作り直しました。

今回も同じ考えてノイデッキです。

対COM戦です。
最初は一般兵が混じっている敵でした。
前回より積極的に戦い、評価を高めてみようかと。
余裕の勝利。

次の敵は三枚でした。
R劉備、R関羽、UC張飛です。
槍ケニヤ?
開幕、張飛がR郭嘉を踏んで撤退。
その後、許チョが関羽と、典イが劉備を相手にし撃破。
そのまま落城を目指します。
なんか早く復活して来て倒されますが、再起の法を使い復活。
再び攻城して落城勝ち。

今回は評価も高く、再起の法がLV2に。
九級に昇進しました。

出てきたカードはR于吉。
すいていたのですが、Rを引いたので今日はここまでに。

神速デッキを組みたいのですが、カードがありません。
トレードなどで入手しようと画策中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

書籍「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉〈中〉〈下〉を読みました。

アクションフィギュアのGFFシリーズでクスィーガンダムが発売されてます。
独特の形が面白く、どんな活躍をしているのが興味を持ち、いままで毛嫌いしていたのですが、この作品を読みました。

読んでいて情景が頭にまったく浮かんできませんでした。
挿絵がもっと多ければ、それを参考にできたと思うのですが。
特徴のあるモビルスーツもちゃんと描写されておらず、読み進むのに苦労します。
ベースジャバーとかの説明もありませんし、街並みや人の描写もなく、困ります。

主人公の苦悩には共感できませんでしたし、行動も分かりづらいです。
ヒロインの行動もよくわかりません。

二台のガンダムタイプのモビルスーツが出てきますが、連邦軍側ではなくテロリスト側が「ガンダム」と呼ばれるのも変だと思います。
ガンダムも兄弟機も、たいして活躍せずに終わってしまいました。
もっとも大規模戦闘は行われず、ゲリラ戦ばかりなので仕方ないのかもしれませんが。

あまり話題に出てこない理由がわかった気がします。



機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈上〉

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈中〉
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈中〉

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈下〉

GUNDAM FIX FIGURATION #0025 クスィーガンダム
GUNDAM FIX FIGURATION #0025 クスィーガンダム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

書籍「齋藤孝のアイデア革命」

齋藤孝のアイデア革命を読みました。

この本はこの著者の本として考えてみると、残念な出来の本だと思いました。

いろいろアイデアを出す方法が書かれているのですが、今まで読んだ本で述べられたこともかなり重複して書かれており、この本独自の内容が少ない印象です。
それだけ三色ボールペンの方法が強烈なのでしょうか、たまたま似通った本を続けて読んでしまったからでしょうか。

ちゃんと読めば会議の進め方とか、スケール発想とか書かれているのですが、身体感覚とか、カラオケボックスの話とか、既出の話が目立ち、印象が薄いです。

とりあえず著者の他の本をオススメします。


齋藤孝のアイデア革命
齋藤孝のアイデア革命

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/03

久々の足止め

仕事を早々に切り上げて、会社を出ました。
山の手線内ではビッグコミックスピリッツを読み、池袋駅で改札を出た後、売店で週刊少年ジャンプを購入。
読みながら歩いて角を曲がると・・・

人がたくさんいました。
自動改札がたくさん閉じています。
さらに進むと改札の中もこんでます。
アナウンスを聞くと、人身事故の模様。
ちょっと帰宅ラッシュの時間を過ぎたとはいえ、大勢の人が途方に暮れています。

いったん改札を通り、ホームまで行ってみました。
各駅停車の列車が止まっています。
まだちょっと入れそうです。
ホームには人がたくさんいますが、まだ動き回れるほどです。

私が池袋についたのは20時10分過ぎくらいでした。
該当する列車は動かしたが、警察の現場検証が行われているとのこと。
しばらく動かないだろうと判断し、改札を出てデパートの書籍売場で時間を潰しました。

デパートの閉店時間21時が迫ってきたので、出ます。
するとちょうど動き出す気配が。
ホームに向かうともう動くのに苦労するくらいの混雑です。
先ほど観察した各駅停車はもういっぱいで乗れません。
反対ホームの準急列車に乗り込みました。
ひさびさにぎゅうぎゅう詰めの電車に揺られて帰宅しました。

ここでよく皆、不満爆発しなかったなと思います。
一番知りたいことは、いつ運転再開するかということですね。
これはまあ、なかなか判断つきませんし、警察の方で長引けばどんどん遅くなりますから、うかつなことはいえません。

次に知りたいのは代替交通の案内です。
いくら「振替輸送をしています」とアナウンスしたり、「券はこちらで配布しています」とか言われても、実際、自分の行きたい駅に最適な代替案を提示してもらえないと動けませんね。
もっとも、下手に動くと、帰宅するころには運転再開している場合がありますから判断が難しいですね。
出勤途中なら動く方を取ると思います。
今回は急ぐことも無いのでまったりしていましたが。

以上の二つに劣らないくらい知りたいと思うことがあります。
それは事故原因です。
なぜそうなったのか、どういう状況なのか。
それが分かれば、どのくらい時間がかかりそうか、ある程度判断できると思うのです。
あと腑に落ちることにより、冷静になれると思います。
何も知らずにただ人身事故で、止まってますといわれるだけだと、どうしようもなくて。

実際、今、ニュースを検索しても出てこないですし、西武鉄道のサイトでも事故があって遅れているとしか表示されません。
明日、朝刊には記事が載るでしょうか。

あと失った時間の補填はなんとかなりませんでしょうかね。
すごい喪失感なんですが。
鉄道会社は損害を請求するって噂で聞きましたが、本当なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/02

書籍「三色ボールペン情報活用術」

三色ボールペン情報活用術を読みました。

子供のころから本は大事に読みなさいと言われて育てられました。
確かに図書館で借りたり、友人から借りた場合、線を引いて読むなんて言語道断です。
自分で買った本は、いつか売るかもしれない、子供に読ませるかもしれないということで、同様にきれいに読もうと心がけていました。

私は英語が苦手でした。
辞書を何度も引きました。
なんか同じ単語を繰り返し調べているようです。
あまりに頻繁に引くので、一度引いたら下線、二度目は単語の上に、三度目は左、四度目は右、五度目は左上からの斜め、六度目は右上からの斜め、七度目は単語の真ん中を横線、八度目は単語の真ん中を縦線、九度目は単語の左に点、十度目は九度目の点の上に点、十一度目は九度目の点の下に点を打ち、何度引いたか分かるようにしました。
さすがにここまで徹底すると、自分がどの単語が弱いかはっきりわかるようになりました。

初級システムアドミニストレータの試験を受けたときは、勉強時間は少なかったですが、参考書に重要と思われるところに下線を引き、キーワードには○を付け、繰り返し読んで覚えました。

以上のように自分流に本をカスタマイズすると自分にとってわかりやすくなり、理解も深まります。

この三色ボールペン情報活用術も、似たようなものでした。
ただそれが客観的であるか、主観的であるかを色で分けるのです。
黒一色の文章に対し、自分のフィルターをかけて、ひと目でわかるようにしようという方法です。

ただ漫然と本を読むだけだと、なかなか頭に残りません。
確かにここ何ヶ月かで、WEBサイトのデザイン、SEOに関する本をたくさん読み、そこそこ役に立ったと思います。
しかし本当に有益な本を購入し、自分流にカスタマイズできれば、かなり有用なツールとして使えることでしょう。

小説に関しては、単なる娯楽として読むなら、まったく線を引く必要はないと思います。それを仕事に役立てたい場合は、三色色分けは必要です。
ということで一度、古本を購入し、試してみたいと思います。

会議資料に関しては実践してみましょう。

スケジュール管理に関しては、どうでしょう。
普通のサラリーマンだと、なかなか色分けは難しいと思います。
毎日ほとんど赤と青で、週末緑だけのような気がします。
ここ何年か、能率手帳と超整理手帳を使っていますが、来年は能率手帳にしてみるかもしれません。

ボールペンの色を切り替えるときのカチカチ音は回りに人の迷惑になると思うので、気をつけます。


三色ボールペン情報活用術
三色ボールペン情報活用術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

後藤真希コンサートツアー2005秋 ~はたち~ 熊谷会館昼の部

後藤真希コンサートツアー2005秋 ~はたち~ 熊谷会館昼の部に行ってきました。

一年ぶりのソロコンサート、とても心待ちにしていました。

チケットが届いて席を確認していると17列。
なんか後ろの方です。
あまり冷遇されていると、ファンクラブ脱退するかもと思ったり。
しかし座席表を見てみると、すぐ前が通路になっていて、見通しが良さそうです。
会場の真ん中らへんで、下手に15列、16列になるよりはよかったかと。
左右両方に人がいたので、思いっきり飛べなかったのが心残りです。

さんざん聞いて覚えるといっておきながら、ほとんど聞いてませんでした。
ということで一部、のれない曲もありましたが、好きなうわさのSEXY GUYが歌われてよかったです。

サードアルバム3rd ステーションの中の来来!「幸福」がお気に入りになりました。
チャイナドレスをアレンジした衣装も振り付けも可愛くて、面白かったです。
中華つながりということで、横浜蜃気楼もあってよかったような気がします。
好きな曲なんですが、ファンクラブイベントでも歌われず。

とりあえずこれをとっかかりに、曲順どおりにダビングして聞きまくります。
そしてあと二回参加する予定です。
大宮ソニックシティと東京厚生年金会館に外れたのは痛いです。
あと桐生って3時間近くもかかるんですね。
くじけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »