« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

書籍「全部無料で儲けるネット副業」

全部無料で儲けるネット副業を読みました。

1、懸賞/アンケート/モニター
2、ポイントによるインセンティブ
3、オークション
4、アフィリエイト
5、メルマガ配信
6、オンラインショップ
7、オンライントレード
という内容が書かれています。

通常、ネット副業というと、4や6、7と3くらいまでを紹介する本がほとんどだったと思います。
1と2を紹介する本は珍しいです。

2は聞きなれないというか、用語すら定まっていませんが、okweb communityや教えて!gooのような誰かの質問に対し回答し、お礼にポイントをもらうという方式のことです。
これは感謝してもらえることによる満足度の方が高く、あまり稼げないようです。
知識や経験がないと回答もできませんから、難しいかと思います。

5はメルマガ専用の本が出ていたり、ネットやメルマガで知識を得ることができます。
メルマガだけで稼ぐのは非常に難しいと思います。
特殊な経験を頻繁に公開できないと読者は増えないと思っているので。
あとはいろいろな知識を細切れにして送るとか。
続けるのは苦しそうです。

3はこれから挑戦してみようと思います。
ぐりこえほんがダブったのを出品したり、足りないのを落札したり。
その他、いらないものが処分できたらいいですね。

すぐにでも始められるのは1です。
ちょっとやってみようかと紹介されているサイトをブックマークしました。

ここまで幅広く網羅しているので、自分にあった方法が見つけられると思います。


全部無料で儲けるネット副業
全部無料で儲けるネット副業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

映画「容疑者 室井慎次」

映画「容疑者 室井慎次」を見に行ってきました。

交渉人 真下正義のあるシーンから、すぐにつながっていると思ったのですが、時間があいたようです。

田中麗奈はいい女優になってます。
かなりポイント高いです。
ただいつも走り回っているなら、あんな靴ではなくせめてスニーカーを履いてください。

真矢みきもよかったですね。
弁護士灰島秀樹に言ったセリフがかっこよかったです。

木内晶子は難しい役を演じ切っていましたね。
キャラクター的には嫌なんですが。

再現された新宿の街並みですが、まったく本物のように見えました。
あれは残してテーマパークにしてもいいかもというくらい完成度は高かったです。

派手なシーンはありませんが、室井慎次のキャラクターがわかり、警察庁と警視庁の関係などが盛り込まれ、なかなか面白かったと思います。
最後、バシっと法廷で決着が着けばよかったのですが。


odoru-legend.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/28

三国志大戦参什五之巻

今日は新君主カードを作成してきました。

メインで使っているカードは六品から七品に落ちるくらいで、変更する意味はないのですが、心機一転、気合を入れなおして頑張ろうかなということで変えてみました。
今までの君主名もちょっと変えてみたいということもあります。

チュートリアルは飛ばして対COM戦をやりました。

使ったデッキはノイデッキです。
構成はR許チョ、UC典イ、R郭嘉、Rジュンイク、C陳グン。
Wワイパーは難しいと思いましたが、槍二枚、弓二枚を同時に使用し、20回のプレイで増援の法と連環の法、両方のフラグを立ててしまおうという目論見です。

1戦目は普通に落城させましたが、二戦目は麻痺矢弓相手に苦戦し、ぎりぎり攻城して時間切れ勝利。
評価が低くて、兵法のレベルが上がりませんでした。

出てきたカードはUC徐盛でした。
とりあえず九級に昇格です。

時間がなかったので今日はここまでで終了に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

書籍「言いまつがい」

言いまつがいを読みました。

以前の記事「「投げる」の使い方について」で通りますよさんからコメントいただいた本です。

やっと読むことができました。
とても面白い本です。
電車の中で読んでいたんですが、笑いをこらえるのがたいへんでした。
ちゃんと冒頭に編集部からのお願いとして、電車内では読まないように注意書きがされていました。

これは手元において、何度も読みたい本ですね。
ここまですばらしい本に出会うことはなかなか無いです。

問題にした「投げる」についてはまったく記述はありませんでしたが。
同じ作者の「オトナ語の謎。」の方でしたでしょうか。
こちらも読んでみます。


undefined
言いまつがい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

秋葉原「ギター男ロケに遭遇」

ヨドバシカメラのレストラン街で食事した後、メイドカフェぴなふぉあの前を通ったら閉まっていました。
ヨドバシの集客力から言って、かなり得してるメイドカフェだと思っていたのですが。

お店の前を見るとなにやら機材を並べている人たちがいました。
まさか開店待ちの人たち!?
そんなことはないですが、疑問に思って進むと謎が解けました。
その先の公園でなにやら撮影をしていたのです。
ドラマ「電車男」を見ていた同僚が言うには、「ギター男」の撮影とのこと。

ギター男を演じる劇団ひとりが確認できました。

あんな街中で撮影していて、ぜんぜん人が集まらないのは秋葉原ならではだと思いました。
まぁ、伊東美咲がいたらたくさん集まったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

三国志大戦参什四之巻

今日は大会出場を祈って秋葉原GIGOに行ってきました。

私はキャンセル待ち4人目です。

14時半になり、参加者チェックが始まりました。
出席者は32名中29名。
しばらく復唱していましたが、15分ほど経過し、キャンセル枠が3と決定。

キャンセル待ちの人は3人全員来ていました。
あと一人というところで参加できませんでした。
残念!

池袋GIGOに移動してプレイしてみました。
使ったデッキは麻痺矢天啓です。

1戦目。魏蜀他鬼挑発デッキ。
カードで覚えているのは、SR甄皇后、SR張角、C張梁、C張松、C郭皇后、C曹植です。
残りは忘れてしまいました。

最初、相手の構成を見たとき、SR甄皇后で悲哀デッキだと思い込んでしまいました。
ということで初期配置は一文字です。
真ん中にSR呂蒙とUC程普、その両側にSR呉夫人とC虞翻、呂蒙と程普の後ろに孫堅を配置しました。

開幕。
端攻めをしてきたら、アシミニ覇王の作戦を実行しようと思ったのですが、張梁やらなにやらが左右に分かれて配置されています。
真ん中には張松が・・・
いきなり真ん中高武力三体が引っ張られました。
相手城壁近くの柵まで引っ張られ、連環の法。
追いかけていった孫堅が張松を倒したのですが、戻ってこられず。
呉夫人と虞翻は攻城を妨害していましたが、撤退しました。

その後は試合放棄をして終了です。
まったくやる気が失せ、早々に店をあとにしました。

出てきたカードはC朱桓でした。

鬼挑発だと気づかず、真ん中に集めてしまった私が悪いのですが、あんなデッキを使った楽しいのかというのが本音です。

ここで帰ろうかと思いましたが、君主カードを新たに作り、新しいデッキを試してみようかと思いました。
すいているゲーセンがあるという噂を聞いていたので、行ってみたところ、台が空いている店がありました。

君主名がちょっとあやふやだったので、作成はせず、また麻痺矢天啓デッキで挑戦。
結局負けて、七品に落ちてしまいました。
がっかり。

出てきたカードはR関羽でした。

対戦成績は26勝28敗1分となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐりこえほん その2

今日は秋葉原に行ってきました。

アソビットキャラシティに寄ったところ、ぐりこえほん第2シリーズが売っていました。

昨日、記事を投稿したあと、Yahoo!オークションを眺めたり、ブログを見て回っていたのですが、もう少し集めたいなぁという気持ちが膨らんでしまったんです。

ワールドタンクミュージアムの第8弾も出ていたのですが、こちらは一個だけにしてぐりこえほんを箱買いしてしまいました。

家に帰ってさっそく開けてみると、
ヘンゼルとグレーテル
こびととくつや×2
しあわせのおうじ
きたかぜとたいよう
かぐやひめ
さるかにがっせん
してつとっきゅうずかん
かわいいいぬずかん
のりたいくるまずかん
の十冊でした。

またこびととくつやがダブってます。
同じ箱から出ましたよ。
かなりショックです。

きたかぜとたいようは入手できました。
あと二冊がんばってみます。
月が替わったらYahoo!オークションで落札狙ってみるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/24

ぐりこえほん

ぐりこえほん第2シリーズを集めてます。

最初に出たとき、興味が沸いたのですが、実際に入手できたのは第2シリーズになってからでした。

第1シリーズ、第2シリーズともに18冊ずつ絵本がラインナップされています。
いまさら第1シリーズは入手するのは困難ですし、第2シリーズもコンプリートするにはたいへんそうです。
そこで欲しい本が出るか、ダブリが出るまで買うことにしました。

第2シリーズで欲しいのは、
きたかぜとたいよう
どこがちがうの?
きょうりゅうずかん
です。

今、四個買いまして、入手したのは
こびととくつや×2
しっぽのつり
かわいいいぬずかん
です。
かわいいいぬのずかんは、なかなかかわいかったですよ。
欲しい絵本は入手できてないのに、もうダブってしまいました。

欲しい本があと三冊なので、ダブリが三つになるまで我慢してみようと思います。


グリコ絵本 <ミニ絵本シリーズ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

映画「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」&「魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁」

昨日、映画「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」&「魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁」を観に行ってきました。

マジレンジャーの方は、山崎さんがかわいかったですね。
変なゲストを呼ばなくて正解でした。

ヒギキの方は、例年のごとく突っ込みどころが満載です。
しかし期待が大きかった分、いまいちな気がしました。
テレビとはまったく別物と考えたとしても、おかしなところばかり。
残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/22

三国志大戦参什参之巻

今日は池袋GIGOにてプレイして来ました。

RISE覇王がいて、プレイしていました。
魏呉反計弓デッキではなかったようです。
ケニア覇王との対戦でした。
しかし順番が回ってきてしまい、終了まで見られませんでした。

使ったデッキは呉単天啓麻痺矢デッキです。
今回、注意した点は槍との距離の取り方です。
弓は槍より足が速く、こちらの攻撃は届きますから、一方的に打ち勝てます。
その練習を目標としました。

相手はすぐに見つかりました。
六品の方です。
魏他デッキでした。
構成はUC夏侯淵、UC典韋、UC程昱、C陳羣、C劉表、あと一枚は忘れました。
反計されなかったので、R荀彧ではなかったと思います。
柵は一枚、劉表のものでしょう。騎馬はUC夏侯淵だけだったので、R楽進はありません。
SR賈クは使わないでしょう。
伏兵は二部隊だと確認しています。
おそらくUCとCだけの構成を狙っていたと思います。
登録ミスでしょうか。
劣化許チョジュンイクデッキみたいです。

フィールドは右に森のある平原でした。
普通に柵を横に並べ、後方に孫堅を配置。

開幕です。
森を避けて夏侯淵が左からやってきます。
右からぐるっと回って孫堅が突撃。
弓の援護もあり互角の戦い。
その間に呉夫人で伏兵の捜索です。
夏侯淵を追っていた孫堅が程昱を踏んでしまいます。
しかし生き残り城内へ。
夏侯淵も引き上げていきました。

また夏侯淵がやってきます。
こちらは貯まった士気を呉夫人の賢母の助け。
そして夏侯淵を追いかけると今度は劉表を踏んでしまいました。
また戻ります。
賢母の助けは陳羣で消されてしまいました。

典韋は弓の攻撃を恐れて攻めて来ません。
劉表の指鹿為馬の計を二回ほど受けましたが、にらみ合っているうちに消えてしまいました。

カウントが減ってきていよいよ終盤です。
まず賢母の助けをかけてから、柵を越えていきます。
陳羣が消してきました。
ラインを上げていくと程昱が城内に逃げました。
そこですかさず天啓。
4部隊を左右に散らし、孫堅をブンブン言わせます。


典韋と夏侯淵は撃破しました。
陳羣が出て来てすぐに雲散の計。
真ん中よりの呂蒙と呉夫人の天啓が消されます。
陳羣も劉表も撃破。
相手は再起の法を使用。
そこで天啓の効果が終了。
孫堅、程普、虞翻が撤退。
五枚とも自城に戻してしまいました。
天啓を消された呂蒙と呉夫人は撤退しなかったのに、もったいないことをしました。
消されても撤退のフラグは消えないと思っていたのです。

残りカウントは4。
再起の法を使って急いで出撃しますが間に合わず。
初めて引き分けました。

陳羣がいたので火計が重要かと思いましたが、虞翻で端攻めをしてもよかったかもしれません。
呂蒙と呉夫人の攻城メーターがどのくらいだったかはわかりませんが、これももったなかったです。

引いたカードは曹植。

対戦成績は26勝26敗のままですが、武勇が下がってしまいました。

池袋GIGOではポイントカードを導入しています。
一日一回だけですが、三国志大戦は1プレイで30ポイントもらえます。
今日で四日目、120ポイント貯まりました。
オリジナルデッキケースが100ポイントだったので、さっそく交換しようと思ったら、300ポイントにアップしていました。
やられました。
給料日だったので、もっとやっていこうかと思っていたのですが、やる気が失せたのと、後日来ればポイント貯まるということで、早々に退散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

書籍「頭がよくなる必殺! 読書術」

頭がよくなる必殺! 読書術を読みました。

この本はなぜ読書がいいのか、わかりやすく書かれています。
そして読書をできるようにするための方法も書かれています。

おそらく小学生向けに書かれた本でしょう。
漢字にもルビがふってあり、文章も平易で読みやすいです。

私は忙しくなると、なぜか本を読む量が増えます。
忙しいので時間がなく、逆に減るかと思うのですが、実際には増えるのです。
これは忙しい時間から現実逃避したいため、本の世界に没頭しているのではないかと思っていました。
私の読書はほとんど楽しみのために読んでます。

この「頭がよくなる必殺! 読書術」の中には、この謎を解く一つのキーワードがありました。
それは「読破感」です。
「読破感」とは一冊読みきった充実感というところでしょうか。
私はそれを得て、ストレスを解消するために読書していたのです。

読書感想文の書き方についても書かれています。
これを知っていれば、簡単に読書感想文は書けます。
もっと早くに出会いたかった本です。
もっとも書かれたのは2004年ですが・・・。

これから読書を始めたい方にはぴったりの本だと思います。

undefined
頭がよくなる必殺! 読書術 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/19

三国志大戦参什弐之巻

私の職場では同年代の同僚、四人全員、三国志大戦をやるようになりました。
(本当はもう二人いたのですが、退社してしまいました。)

最近始めた二人のうち一人は、面倒なんでカードをあまり動かしたくないとのこと。
そんなデッキなんてあり得るのか、やっていて楽しいかと思いました。
彼の友人は私より強い人で、その人が呉単流星デッキを作って渡してプレイしているみたいです。

もう一人はまだICカードを作って、一回しかプレイしてないそうですが、私や他の人からのプレゼントで、すでにカードを束で持っていたり。

そんな中、感銘を受けたのが、全武将が○○覇王です。
デッキに使用するカードは、C陳武、C丁奉、C朱桓、C張梁、C張任、C劉表とコモンばかり。
このデッキで大会も優勝されたり。
すごいですね。
しかもボロボロになったらリサイクルボックスから再徴用とのこと。
経済的ですし、思いっきりプレイできそうです。

そこで実際、リサイクルボックスからどのくらいこれらのカードが集められるかチャレンジしてみました。
場所は秋葉原のゲーセン、四ヶ所。
日数はとびとびになってしまいましたが、8日間です。

結果は
C陳武:6枚
C丁奉:14枚
C朱桓:19枚
C張梁:9枚
C張任:9枚
C劉表:13枚
となりました。

陳武は最終日に三枚入手できましたが、人気があるのか苦戦しました。
丁奉、朱桓、劉表が多いです。
劉表は結構使えそうなんですが。
意識して集めないと秋葉原では集まらなさそうです。
とりあえず六セットは集まったので終了しておきます。

呉単流星の同僚は、最近、開幕終了デッキに変えたとのこと。
粘って最後に流星より、短時間で終わるのが魅力とか。
彼はプレイヤーというよりはコレクターなんで、そちらの方がいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

三国志大戦参什壱之巻

今日は「公式大会 【覇業への道】 ~英傑達の初陣~ クラブセガ秋葉原第2回」に参加してきました。

ちょっと気分がのらず13時半くらいに秋葉原に到着。
秋葉原GIGOの25日の大会にエントリしたところ、キャンセル待ち四番目とのこと。
ちょっと無理そうです。
やはり当初の予定通り開店時に来ていれば・・・。
今までの傾向のまま考えてしまいました。
失敗です。

とりあえず使い始めたばかりの呉単天啓麻痺矢デッキになれるため、別のゲーセンでプレイしました。

1戦目。蜀呉デッキ。R徐庶、SR馬超、R周泰、R周瑜という構成。
開幕、伏兵を掘れず、R馬超に暴れられ、ほぼ全滅。
いきなり再起の法を使うハメに。
中盤は互角の戦い。
相手は徐庶の落雷、周瑜の赤壁の大火を使ってきますが、知力の高い武将が多く、即撤退にはなりません。
残りカウントが20を切り終盤です。
天啓の幻を使って敵を殲滅。
そのまま攻城へ。
一撃入りました。
しかしカウントを多く残して全軍撤退。
相手は二部隊、出撃してきて城門と城壁に取り付きました。
城壁についていた徐庶が一撃、城門の馬超の攻撃は入らずにタイムアップ。
ぎりぎりの差で勝利しました。

2戦目。呉単麻痺矢デッキ。SR呂蒙、R太史慈、UC程普、C虞翻、SR呉夫人という構成。
私のデッキとは孫堅が太史慈に変わっただけです。
柵弓デッキとはどう戦ったらよいかいまいちわかりません。
とりあえず孫堅で相手の端を狙います。
しかし沼につかり、格好の餌食に。
その後、順に撃破され、早々に再起の法を使わざるを得なくなります。
相手は虞翻の火計を中心に攻めて来ます。
生き残っても武力8の弓二つであっという間に撤退に。
最後、天啓の幻を使って攻めますが、麻痺矢の大号令で邪魔をされ届かずに負け。
柵と柵の間を孫堅がオーラを纏って走り、相手の弓を集めてもよかったのかもと思ったり。


出てきたカードはC蔡瑁とR陸遜でした。
とりあえず全国対戦は1勝1敗で、通算26勝26敗のタイをキープ。

いよいよ会場に乗り込みます。
前回の優勝者もGREED覇王も参加するようです。
いきなり当たらなければいいのですが・・・。

組み合わせ抽選開始。
今回は1を引きました。
早めに開放されそうです。

全組み合わせが決定し、開戦。
相手は二品の人でした。
デッキは呉単でR孫堅、UC程普、C虞翻、SR呉夫人、C丁奉、あと1枚は忘れました。
柵は3枚だったはずです。
開幕、相手の孫堅を撤退近くまで追い詰めますが、逃がしました。
深いおいした孫堅が撤退。
さらにこちらは武力1部隊が撤退させられ、残った呂蒙、程普も守りきれず撤退。
再起の法を使う羽目に。
またもや相手に火計を使われて苦戦。
敵の攻城が決まりゲージが半分以下に。
なんとかしのいで、天啓の幻を使って攻めます。
敵を殲滅し、攻城。
相手は再起の法を使って復活させ、妨害。
二激くらいしか入らず逆転ならず。
あとは敵に攻められ、残りカウント2というところで落城負け。

出てきたカードはUC黄蓋でした。

早々に会場をあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

書籍「常識はずれの集客テクニック」

常識はずれの集客テクニックを読みました。

タイトルの「常識はずれ」という言葉にひかれて読みましたが、そんな常識はずれではないと思いました。

確かに「売れ筋ばかり追うな!」「POSレジのバカ」など、ちょっと興味深いフレーズが掲げられています。
しかし常識はずれというところまではいっていないと思います。

例にあげられるのは、アジア料理かゴルフ業界のみ。
まだ潜在顧客の掘り起しが可能な事例のみです。

提案型販売って述べられてますが、それがどれくらいたいへんか。
とりあえず私の勤めている会社には当てはまらないことはわかりました。


常識はずれの集客テクニック
常識はずれの集客テクニック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原「ヨドバシAkiba オープン二日目」

こりずにまたヨドバシAkibaに行ってきました。

昨日は昼食時に「ナポリの下町食堂」を利用しました。
ピザが食べたかったんです。
ほかは大勢並んでいたのですが、ここだけほとんど待たずに入れました。
ピザサラダセット消費税込み1533円。
ちょっと高いですが、まあ、デパートのレストラン街ならこんなものかと。
接客はちょっとメイドカフェが入っていたかも。
ウェイトレスが天然入ってるぽかったり、会計が終わって「いってらしゃいませ」と言われたり。
いっそ服もメイドにしてしまえば、料金の高さもうなずけます。

本日も昼食時に訪問。
昨日以上にこんでます。
うろうろ見て回ると、お目当ての「刀削麺荘」を発見。
二組しか待ってません。
とんかつの「浜勝」もすいていたのですが、ビルの反対側。
行くまでにこむかもしれません。
そこでここに決定。
刀削麺ってなんて読むかわかりませんが、文字通り生地を包丁で削って麺を鍋にいれるのです。
チャーシュー入りの刀削麺を食べました。
ちょっと辛いとの表示。
確かに辛いですが、酸っぱい感じも。
パクチーも入ってます。
トムヤムクンに近いのでしょうか。
麺は太さが一定しておらず、コシがまちまちですが面白いです。
値段は税込み680円。
これなら無理せず来れますね。

食べ終わって昨日行かなかった9階に行ってみました。
ゴルフショップとゴルフ練習場です。
練習場は見られませんでした。
今なら無料で入れるみたいですが、勇気がありません。

その後は順に降りてきます。

昨日と同じく、サプライコーナーは人がほとんどいません。
商品のことを考えればまあ、説明がつきますが。
昨日よりレジは並んでました。

ヨドバシ効果か、電気街もこんでました。

これから落ち着いたあと、どうなることかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

秋葉原「ヨドバシAkiba オープン当日」

052016_sこの写真は開店ちょっと前のものです。
9時前に見たときはドコモショップくらいまでしか並んでいなかったのですが。
もっとも、あとで聞きましたが、日替わり特価品を買う人たちは地下に並ばされていたとか。

開店時間になり、突入。
入場待ちの列があるにもかかわらず、混乱していてすぐに入れてしまいました。
ただ、他の入り口は入場制限しておらず、現場は混乱していたようです。
今回は1Fを眺めて脱出しました。

次は昼食時に行ってみました。
8Fのレストラン街です。
デパートのレストラン街みたいですね。
すごい人がいて、お店に列をつくっています。
私が行きたかったのはナポリの下町食堂。
ここはほとんと待たずに入れました。
値段は高いですね。
毎日来られません。
食べ終わって会計するころには、この店も並んでいました。

その後は上から順に売場を見て回りました。
すごいスケールですね。
圧倒されました。
人も多くて疲れました。

9階のゴルフショップ&スクールを見るのを忘れてしまいました。
ここはバッティングセンターとかだったら、会社帰りにストレス発散に来れただろうにと思ったり。

平日であれだけこみましたから、土、日、祝といったいどれくらいの人が来るんでしょう。
落ち着いたらじっくり見て回りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書籍「100億稼ぐ超メール術」

100億稼ぐ超メール術を読みました。

彼の本は読まないと思っていたのですが、1日に5000通もメールを処理するなんて、いったいどうやるんだろうと思って読み始めてしまいました。

5000通のうち、スパムが混じっているので、実際には4000通くらいとか。
それでもすごい数ですね。
1秒に1通処理したとしても、1時間かかります。
もっとも見るだけでなく、重要な案件なら判断し、返事を書かなければなりません。

受信メールとはいっても、実際にはメーリングリストでのやりとりを眺め、必要ならコメントするという感じみたいです。
メーリングリストやメールマガジンはメールソフトのフィルタリング機能を使ってまとめられており、振り分ける手間は避けています。

それでも多くの時間をメールを処理する時間に費やしていることでしょう。
会社のシステムがメール中心で回るようにした結果ですね。
普通の会社では無理かと思います。


100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術<br />
100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

秋葉原「ヨドバシAkiba オープン前日」

052215_s
私の仕事もひと段落しましたが、気温のほうもだいぶ過ごしやすくなりました。
しかし、今、猛烈に準備にいそしんでいるのは、明日、開店のヨドバシAkibaの方々ではないでしょうか。

今までまったく行く機会が無かったのですが、今日はたまたまタイミングがあったので、前まで行ってみました。

駅のホームから見ても大きいと感じますが、その前に立つとものすごい大きさを実感します。
家電量販店として日本最大の売り場面積とか。
こんな大きい売場、必要なんでしょうか。
とりあえず前で撮影してみました。

お店の前ではチラシを配っていたので、もらってきました。
液晶モニタをこの機会に買おうと思っていたのですが、特価品は出ておらず一安心です。

日替わり特価品をチェックしてみます。
16日は、Thinkpadが59,800円、DMC-FX7が14,800円、DM-FVM20KITが29,800円と惹かれるものがあります。
NDSもいいですね。
PGスカイグラスパーは・・・。
17日は、FinePixF455Sが14,800円、PSPバリューパックとみんゴルセットが15,800円。
18日は微妙なところ。
19日はIXY DIGITAL 40が8,800円、CAMEDIA X-350が4,980円となかなか。

ゲームボーイミクロもFF7ACの限定版もチラシに出てますが、あるのでしょうか。
買えてない人はチェックが必要かもしれません。

9階のゴルフショップは謎です。
バッティングセンターでもあれば、会社帰りに寄る人がたくさんいると思うんですが。

楽しみなのは8階です。
食生活が充実します。

明日はどのくらい人が並ぶでしょうか。
ちょっと早めに家を出て、見てみようかと思います。


ヨドバシAkiba【Yodobashi-Akiba】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

三国志大戦参什之巻

今日は会社帰りにプレイしてきました。

使ったデッキは天啓麻痺矢デッキです。

とりあえず負けるなら負けてやろうと全国対戦を選択。
対戦相手が見つからず、出撃前になってやっと登場。

相手は蜀単、SR趙雲、R黄忠、R馬謖、SRホウ統でした。

相手の伏兵の数は覚えていました。
呉夫人と虞翻で探しに行きますが、黄忠の弓でやられてしまいました。
掘り当てたホウ統は孫堅で倒しましたが、これも黄忠の餌食に。
いったん引いて復活を待ちます。

続いてまた二体で馬謖を探しに行きます。
発見しましたが、今度も黄忠にやられるしまつ。

またまた戻って復活待ちです。
そろって出撃しました。
そして全員に天啓。
ここで相手は連環のススメ。
さらに馬謖を斬って、再度連環のススメ。
ぜんぜん進みません。
天啓の効果時間が切れて撤退。
再起の法で復活させますが、趙雲に攻城されます。

なんとか敵を除去するも、時間がなくて終了。

なかなか難しいですね。
伏兵の探り方をうまくならないと。

出てきたカードは沙摩柯。

全国対戦は1敗で25勝25敗のタイになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

三国志大戦弐什九之巻

今日は久しぶりに三国志大戦をしに行ってきました。

池袋GIGOに行ったところ、平日にもかかわらず多くの人がいました。
fan114覇王が攻城兵大会を開催するとのことでしたから、集まったのでしょうか。
RISE覇王は発見しました。

Maximer's 覇者の求心 ~三国志大戦~では覇王の方々が日記を書かれたりしています。
最近、アシミニ覇王が日記を書き始めました。
彼は呉単天啓麻痺矢デッキ使いです。
日記の中では対戦するデッキにより柵の並べ方を変えたり、荀彧がいるときに虞翻で火計を打つための作戦とか細かく書かれています。
今まで私は呉他水鏡天啓を使ってきましたから、天啓を使うデッキにひかれ、丁度SR呂蒙も呉夫人も持っていたので組んでみることに。

新カードを作ろうかとも思いましたが、今日は時間がないので、COM戦でやってみました。

最初は魏のデッキでした。
枚数は6枚だったような、伏兵ばかりだったような気がします。
久しぶりだったので、いまいち覚えてないです。
とりあえず序盤は守り切り、攻撃開始。
なんかわからないうちに呉夫人が落城させていました。

次は弓デッキでした。
柵が五枚並んでました。
どうやって戦えばいいのかわかりません。
とりあえず孫堅で手前の柵を壊しに行き、呉夫人は端に特攻。
残りの三体で真ん中の敵を倒しに行きます。

集中砲火を浴び孫堅が撤退。逃がすのが遅れました。
その後、柵を壊して進んだ呉夫人は撤退。
柵を壊し進むうちに虞翻がやられ、程普も落ち、呂蒙は城門にたどり着きましたがやられました。

全滅したので再起を使用。
敵がこちらに来るまでに復活し、敵は逃げていきます。
こちらは攻め上がり、天啓を使って敵を排除。
そして攻城です。
半分まで減らしたところで撤退。
再起は使ってしまいましたので、復活するまで待つしかありません。
敵は先に倒してますから、復活も向こうが先です。
柵を壊して攻城に入りそうに。
何とか復活して敵の攻城を阻止!
残りカウントが10を切ったので天啓を使おうとしたところ、カードが動いてしまい、程普の遠弓戦法が炸裂してしまいました。
残った士気で賢母の助けも使ってみたり。
敵を排除することに成功し、そのまま攻めあがって攻城です。
あと一撃というところで時間切れ。

評価は見ないで上がってしまいました。

出てきたカードはUC関羽でした。

五部隊だと全部を天啓範囲に入れることが容易で逆によくないかも。
もっともアシミニさんの言うとおり、天啓は序盤に一撃入れるための方法と割り切り、守るために麻痺矢を考えるとなかなかいいかもと思いました。
使いこなせるかは別ですけど。

このまま経験無いまま大会に持っていくのもどうかと思いますが、ちょっと考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山場

5時間残業×4日+完徹+早出という勤務を終え、12時間寝てました。

仕事量を見誤っていた私の完全なミスでした。
段取りも悪かったですし。
よく乗り切れたと思います。

我慢していた三国志大戦もやっとできます。
見たい映画も観に行きます。

秋葉原もいろいろありますんで、更新も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

書籍「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしようを読みました。

いまさら必要ないのですが、本書を読みました。

今まで読んだ書籍や、見たWEBサイトと言っていることは変わりません。

読み進めると本書の内容と書籍名が矛盾しているような印象を受けました。
SEOを専門に請け負っている会社がお金を取って行っても、100%上位に表示されることはないと言っておいて、本書を読んだら簡単に検索にガンガンヒットするようにできるなどとはとても思えません。

とりあえず中身についてはまっとうなので、この他の本を読んだことがなければいいかもしれません。


検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう
検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

書籍「三国志」

吉川英治の三国志を読みました。

アーケードゲームの三国志大戦をプレイしていますが、歴史が苦手な私は三国志についてほとんど知りませんでした。
劉備と関羽、張飛が誓いを結び、諸葛亮孔明が軍師だってくらいしか知識がありません。
純粋にユニットの識別名としてしか認識していませんでした。

しかし友人にゲームの話をしたところ、面白いから吉川英治の三国志は絶対読めとのこと。
図書館で毎週一冊ずつ借り、2ヶ月かかってやっと読み終えました。

文体は古文というか、苦手な文体です。
難しいです。
でもそれでも面白くて、続きを読みたくなってしまいました。
睡眠時間を削って読みふけりました。

ゲームで使っている武将が、こんな活躍をしているとか、こんな性格だったとか、順序は逆ですがわかって面白かったです。
カードの絵も、あのエピソードが元なんだと分かるものもあったり。

でも結局、三国になる前はどんな時代だったか、三国の時代が終わってどうなったかってわからないのですが。
せっかくなので、もう少し歴史物にチャレンジしてみようかと思います。


三国志〈1〉
三国志〈1〉
三国志〈5〉
三国志〈5〉
三国志〈3〉
三国志〈3〉
三国志〈4〉
三国志〈4〉
三国志〈5〉
三国志〈5〉
三国志 (6)
三国志 (6)
三国志 (7)
三国志 (7)
三国志 (8)
三国志 (8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

秋葉原「ボークス秋葉原ショールーム リニューアル閉店セール」

ラジオ会館6階にあるボークス秋葉原ショールームにて「店内改装リニューアルのため閉店セール開催!」という情報をネットで得ました。
ちょうど今日から50%OFFになるということですし、掘り出し物があるかもと思って、台風の強風と断続的に雨の降る中、行ってみることに。

天気が悪いにもかかわらず、レジには大勢の人が並んでいました。
買い物カゴにいっぱい商品を入れてる方ばかりです。

私も物色してみたんですが、持ってるMIAが残っていたり、ガンダムアルティメットオペレーションも欲しいと思うものは売り切れ。
GFFのアレックスは持ってなければ買ってましたね。
F90もハリソン機でなければ買ってたんですが・・・。

その他、いろいろ残ってました。
取り扱い商品のジャンルが幅広いんで、お買い得商品が見つかるかもしれません。
一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

書籍「段取り力」

段取り力を読みました。

最近、大きな仕事の期日が迫っていますが、うまく進んでいません。
この本を読むと自分の「段取り力」が鍛えられていなかったのだと思い知りました。

もっとも取引先の人々も似たようなものであり、日ごろから意識して「段取り力」を鍛えておかないと、いざというときうまくいかないのだと勉強になりました。
とりあえず今の難局を乗り切って、鍛えていきたいと思います。

この本は平易で、どんどん読むことができます。
最後の二項目くらい、取ってつけたような感じがしますが、その他は一貫しています。

デザインシートはたいへん役に立つと思うので、用意したいです。


段取り力
段取り力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

書籍「斎藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50」

斎藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50を読みました。

以前読んだ「斎藤孝の朝読おすすめガイド10+100 (1)」「斎藤孝の朝読おすすめガイド10+100 (2)」とは違い、こちらは大人が読んでも十分な本が選ばれています。
大学生くらいを想定しているかもしれません。

「読書でもっとも重要なのは、自分の心を耕すことであり、心を練り上げていくことである。心を揺さぶり、人間の器を大きくする感動名作50をジャンル別に紹介」とあるように、どの本も読んだあと、何か心に残ること請け合いです。

紹介を読んでみると、読むのが辛そうな本も何冊かあります。
それを読みこなせるくらい、読書力が上がるといいのですが。

とりあえず気になった本は9冊あったので、読んでみたいと思います。


斎藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50
斎藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

三国志大戦弐什八之巻

「公式大会 【覇業への道】 ~英傑達の初陣~ クラブセガ秋葉原第1回」に参加してきました。

キャンセル待ちは13人、キャンセルは2人となりました。

今回は17番を引き真ん中辺です。
様々なデッキが登場しました。
開幕悲哀とか、呉バランス、許チョ荀彧、覇王、蜀車輪など。
覇王の方は少なかったようです。
皆、七品~四品くらいでしょうか。

私は水鏡天啓で望みました。
相手はR許チョ、UC典韋のWワイパーでした。
構成はUC程昱、R郭嘉はいました。あとはR楽進かなんだったか。

マップは雪原。真ん中に若干通路があります。
両側が雪原なので、とりあえず左側にセット。

突撃します。
読まれていたのか、張梁が伏兵程昱を踏んでしまいます。
許チョはこちらの呂範を踏んでくれたのでいい勝負。
とりあえず周倉で一発殴りましたが、全滅。
相手はダメージが大きいながらもまだ生きています。
再起の法を使うと、相手は下がっていきました。

この後はもう相手に合わせて動かすだけで精一杯。
攻城は少なく抑えましたが逆転されました。
天啓を反計されたのは痛いです。
もっとも範囲を認識できてないのが悪いのですが。

その後は守りきられて負け。

出てきたカードは丁奉でした。

予定があるため、結果を見ずに退散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原「にわか雨」

05094_s
今日は用事があって日曜の秋葉原に降り立ちました。
秋葉原に向かう電車の中で、雨が降り始めていたんですが、ここまでひどくなるとは・・・。
総武線ガードの下から、上の方向へ向かって撮影しました。

通常は歩行者天国なのですが、大雨で誰も歩いていません。
パトカーがやってきて、大雨のため歩行者天国は中断するとのこと。

折り畳み傘を持っていましたが、跳ね返りが強く、ズボンが濡れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新LCD購入

今日は液晶ディスプレイを秋葉原で購入してきました。

不調になったのは昨年、夏からです。
暑い日に使おうと電源を入れると、表示されるところ、真っ黒になって表示されないところが縦縞状に一定間隔で表れていました。
しばらく電源を切っておいておくと、また元に戻って使える状態になったり、我慢すれば使えていました。
そして季節が秋に移ると症状は見られなくなりました。

今年の夏、再び症状が現れました。
今回はなかなか戻りません。
モニタの上の縁に力を加えると、接触がよくなるのか、ちゃんと表示が戻りました。

二ヶ月程度、そやってごまかして使ってきていましたが、おととい電源を入れたところ、つきませんでした。
何度か電源ボタンを押したり戻したりを繰り返すとつきましたが、しばらくすると切れてしまいました。
液晶ディスプレイの傾きを大きくし、上を向かせるとついたままになりました。
そこで切れないうちに作業を済ませました。

昨日、再び電源を入れましたがつきません。
画面は真っ黒のままです。
何度も押してみましたが、一瞬電源ランプがつくだけです。
電源ランプがついた状態で、押しっぱなしにしたところ、画面が表示されました。
このまま片手で操作をすることは非常につらいです。
さらに表示されるまで何分もかかります。
これでは時間がもったいないということで、新たに購入する決心をしました。

ちょうどラオックスのザ・コンピュータ館がリニューアルオープンセールをしているということで、見に行ってみました。
今まで使っていた液晶のサイズは14.1インチなので、同じでかまわないのですが、今は最低でも15インチのようです。
値段はだいぶ下がってきているんですね。
ちょっと出せば17インチにも手が届きそうです。

そんな中、三菱のRDT174LMという商品を見つけました。
通常33,800円のところ、セール特価27,800円とのこと。
ちょっと予算オーバーなのですが、今まで使っていたのも三菱製でしたので、選んでしまいました。

家に帰ってきてさっそくセットアップ。
なんか見難いです。
液晶の最適表示画面サイズが1280×1024とのこと。
私のPCのグラフィックカードの最大解像度が1024×768なんで、変えようがありません。
ちょっと失敗したかなぁと思ってしまいました。

ふと使っているグラフィックカードのドライバをアップデートしてみてはどうかと思い立ち、さっそく実行。
なんとか1280×1024の表示に成功。
きれいに見えるようになりました。

画面が広くなって、少し戸惑っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書籍「人はなぜネットでものを買わないか―タイプ別「潜在顧客」アプローチ法」

人はなぜネットでものを買わないか―タイプ別「潜在顧客」アプローチ法を読みました。

私はネットショップは担当していないのですが、隣の部署なので興味を持って読みました。

日本のインターネット人口を携帯電話でインターネットに接続している人たちも含めて考えている点で駄目だと思いました。
あの小さい画面で、普通にネットショッピングを行うでしょうか。
ありえません。

いろいろ統計情報を元に分析していますが、その結果はネットで買うべきものか、ネットを利用すると省力化できるものかどちらかを売るべきという、あたりまえの結論でした。

企画書を書くときの参考文献としては使えると思います。


人はなぜネットでものを買わないか―タイプ別「潜在顧客」アプローチ法
人はなぜネットでものを買わないか―タイプ別「潜在顧客」アプローチ法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

秋葉原「メイドカフェ JAM AKIHABARA」

今日はメイドカフェのJAM AKIHABARAに行ってきました。

4月から同じ部署に異動になって来た同僚が、私の所属するグループがメイド喫茶訪問をしていたと知り、いってみたいとのたまいました。
仕方なく昼休みに食事を済ませて、突撃です。

最初は土日はすごい順番待ちの列ができる「Cafe Mai:lish」に行ってみました。
ここは私も始めていくところです。
今日は待っている人はいませんでした。
しかし現在禁煙席は満席とのこと。
のたまわった彼は喫煙者なのです。
私は禁煙席でもまったく問題がないのですが、タバコが吸えない休憩は休憩じゃないふうな彼は「キツイなぁ」とのこと。
メイドさんの服に臭いが付いちゃうから喫煙席は少ないのでしょうか。
残念。

仕方なく次のお店に。
次はJAMです。
こちらは喫煙席が空いていました。
せっかく来たのに、「お帰りなさいませ、ご主人様」の挨拶も聞き逃し、ここがメイド喫茶になる前のお店の様子を思い出して話していました。
このお店は平日ランチタイムはランチメニューがあり、良心的だと思います。
喫茶だけだとやっぱり高いですが。

もう一人、今回来られなかった希望者がいるので、もう一回行くことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

秋葉原「電車男ロケ」

05071_s
今日はテレビドラマ「電車男」のロケをしていました。

右の写真はロケ地である萬世橋を秋葉原GIGO前から撮影したものです。
夜、携帯で撮るのは限界があると痛感しました。

ドラマ「電車男」は好調のようですね。
私は一度も見たことはありませんが、よく撮影している現場には遭遇します。

萬世橋は秋葉原とはいえ、電気街の外れにあります。
電気街に来て、あの橋を渡るってことはあるのでしょうか?
ちょっと疑問です。
撮影しやすいからでしょうかね。

今日、来ていたのはチビノリダーと劇団ひとりだったとか。
伊東美咲が来てたら、もっと粘ってシャッターチャンスを狙いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »