« 書籍「ゼロから始めるWebデザイン」 | トップページ | 書籍「行列のできるメルマガ作成入門」 »

2005/05/24

三国志大戦 壱之巻

職場の先輩が「興味ない?」と言って、カードを二枚くれました。
三国志の武将が書かれたカードです。
トレーディングカードゲームとのこと。

以前、Magic: The Gatheringというトレーディングカードゲームにはまっており、結構散財してました。
花粉症で集中力が保てないということと、会場の臭気に我慢なら無いということで、引退をしました。
ですので、また新たに手を出すとは思えませんでしたし、やらないかもと答えておきました。

ところがWEBで調べてみると、ゲームセンターでカードを使ってプレイするゲームでした。
実際にゲーセンへ行って見てみると大人気!
平日なのに順番待ちしてますね。

とりあえず先輩からダブったカードがもらえるということで、参戦を決意。
本日デビューとなりました。

ゲーセン内に置いてあるゲーム雑誌の特集をチェック。
スタート時に購入するパックにはカード内容の違う三種類あるということ。
何が出るかはわかりません。
個人的には槍がいいかなと思っていたので、蜀パックが該当します。
出てきたのは、一番嫌だと思っていた呉パックです。

出てきたものは仕方ありません。
また雑誌の記事を読み、戦法を学びました。

こんでいるので順番待ちです。
30分は待ちましたでしょうか。
待っている間、他の人のプレイを見て勉強したり。

落ち着いてから、チュートリアルを開始します。
しっかり文章を読みながら進めますが、だいたい本に書かれている通りですね。
実際の戦闘では、自分的にはぎりぎりの勝利。
出てきたカードは構想していたデッキに入れようかと考えていた「蔡文姫」でした。

続いてもチュートリアル。
先ほど入手した「蔡文姫」を追加してみました。
今回はだいぶ慣れてきたのか危なげなく勝利。
出てきたカードは「甘寧」。
どこかで見たことがあるなぁ、と思ったら使っているデッキの主力ではありませんか。
UC二枚出たのはうれしいのですが、いきなり同じものが出るとは。

とりあえず初めてしまったので、先輩にカードをねだりたいと思います。
ただ三国志にまったく興味が無い私。
武将の名前がちんぷんかんぷんで、この先が心配です。

|

« 書籍「ゼロから始めるWebデザイン」 | トップページ | 書籍「行列のできるメルマガ作成入門」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/4269715

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志大戦 壱之巻:

« 書籍「ゼロから始めるWebデザイン」 | トップページ | 書籍「行列のできるメルマガ作成入門」 »