« 映画「交渉人 真下正義」 | トップページ | 更新できなかった言い訳を考える »

2005/05/20

映画「インファナル・アフェアIII 終極無間」

前から見たいと思っていた「インファナル・アフェアIII 終極無間」を観ることができました。

観たいと思っているうちにほとんどの劇場で上演が終わってしまい、諦めていました。
昨日、「交渉人 真下正義」の座席を確保した後、開場まで時間があったので散策していました。
近くの劇場で、この「インファナル・アフェアIII 終極無間」が上映されているのを発見。20日までで上映終了です。
これを逃すとビデオで観るしかありません。
映画を一日に二本観るのは主義に反しますが、この映画はどうしても観たかったので、連続で観ることにしました。

トニー・レオンの笑顔が素敵でしたね。
あんな笑顔の似合う男になりたいなと思ったり。
ケリー・チャンはやっぱり綺麗でした。

ただ話はIの前のエピソードも出てきたり、ラウの精神状態からかかなり混乱します。
ちゃんと前作、前々作を復習してこなかったことと、連続して映画をみたことも原因かと思いますが。
I、II、IIIのエピソードを時間軸に沿って観ると面白いかもしれません。


インファナル・アフェア:: OFFICIAL SITE

|

« 映画「交渉人 真下正義」 | トップページ | 更新できなかった言い訳を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/4211070

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インファナル・アフェアIII 終極無間」:

» ■インファナル・アフェア� -終極無間- [ルーピーQの活動日記]
 潜入警官のヤン(トニー・レオン)が殉職し、10ヶ月が経過した。警官として生きる決意をしたラウ(アンディー・ラウ)は、事件について、「ヤンを撃ったのは潜入マフィアのラムで、そのラムを自分が射殺した」と証言し、一時的に庶務課へ移動となる。その間ラウは、警..... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 14:47

« 映画「交渉人 真下正義」 | トップページ | 更新できなかった言い訳を考える »