« むむむの日々 | トップページ | 再びメイド喫茶 JAMに行ってみた »

2005/01/22

トラックバックについて考えてみる

半年近くブログを運営してきましたが、最近になって自分からトラックバックをしたり、してくださる方々がでてきました。そこでトラックバックについて考えてみました。

ホームページが浸透して来たころ、リンクに関して起こったことと似たような状況にトラックバックもなっていると感じています。
リンクの場合、自分のページから相手のページへ一方通行でした。リンクしたことを相手に通知したりしていました。自分のページにアクセスした人に、参考になったページを紹介する機能だと思っています。
トラックバックは、相手のページから自分のページへの一方通行です。相手のページアクセスした人が、自分のページに訪れてくれるかもしれません。相手のリソースを利用して、こちらのアクセスアップが謀れてしまいます。それを悪用するとトラックバックスパムと呼ばれます。この基準はどこにあるのか?いろいろ議論されて来ています。
ここでは繰り返しません。いろいろな意見を読んでみて、考えがまとまりました。私個人の意見としては、あくまでトラックバックは「あなたのページを参考にして記事をかいたのでリンクをしましたよ」という連絡通知だということです。そこで「関連のない記事からのトラックバックは受け付けない」、「リンクのない記事からのトラックバックは受け付けない」という方針でこのブログを運営していきたいと思います。

追記
女性からのトラックバックはOKです~

|

« むむむの日々 | トップページ | 再びメイド喫茶 JAMに行ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40096/2653309

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックについて考えてみる:

« むむむの日々 | トップページ | 再びメイド喫茶 JAMに行ってみた »